医療・医薬・福祉 その他

事務用椅子をバランスボールに置き替える取り組みの試験導入

埼玉県ふじみ野市
仕事しながらバランスボールで、骨盤矯正・肩こり・腰痛の予防で体も心も健康に

元気・健康都市宣言をしているふじみ野市において、職員の健康増進の一助とするため、総務部内の一部の課の希望者を対象に、試験的に事務用椅子をバランスボールに置き替えます。



導入目的
近年、職場での健康増進の取り組みとして、民間企業等で事務椅子としてバランスボールの導入が行われています。バランスボールの効果として、骨盤や筋肉が正しい位置で使用されることで血行や姿勢の改善、それに伴って肩こり・腰痛の軽減・予防に効果があるとされています。本市においても職員の健康増進の一助とするためバランスボールの試験導入を行います。
実施対象
総務部のうち人事課、契約・法務課、資産管理課の希望者
導入費用
希望者による自費購入(ただし色等の指定あり)
問合せ
資産管理課(電話049-262-9050)
※17時15分以降は、代表番号(049-261-2611)から、内線604へお願いします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)