医療・医薬・福祉 その他

塩水を入れるだけで約120時間点灯する超軽量型の防災グッズ LEDランタン「ソルピカ」3,000個をウクライナ大使館へ寄贈

日本北方実業株式会社
 日本北方実業株式会社(代表取締役 李 麗:北海道札幌市)は、激戦が続くウクライナ市民への生活を支援するため、災害などによる停電時に簡単に点灯ができるLEDランタン「ソルピカ」3,000個をウクライナ大使館へ寄贈いたしました。


 ウクライナ各地で激化している戦闘によって生活を支えるインフラが破壊され、大勢の市民が避難生活を続けています。長引く避難生活では、子どもを含む多くの人々が不安を抱きながら生活しています。
 日本北方実業株式会社は、この困難な状況下にあるウクライナ市民の生活を支援するため、またウクライナの平和と安心できる生活を願い、塩水のみで発電する超軽量型のLEDランタン「ソルピカ」3,000個を寄贈いたしました。
<写真:左から)尹 泳斗、Dr.セルギー・コルスンスキー氏、田鎖啓介、ウォーカー・アサ>
<ソルピカ>
 「ソルピカ」は、アルミニウム燃料電池の仕組みを使うことで塩水のみで発電し、連続使用で約120時間LEDライトが点灯します。また、めんつゆ・尿・海水など、塩分が含まれている塩水であれば使用可能なため電池を用意する必要もありません。使用期限は10年間、液漏れや自然放電の心配もなく、防災用のライトに最適です。また、キャンプや釣りなどのアウトドアにも幅広く使用できます。

◆商品に関する問い合わせ先:日本北方実業株式会社 ソルピカ事業部
◆TEL:011-530-9788 ◆e-mail:info@bn-japan.com 
◆URL:https://bn-japan.com/ 




~概要~
日程:2022年5月13日(金)
場所:在日ウクライナ大使館(東京都港区西麻布3丁目5−31)
参加者:在日ウクライナ大使館 特命全権大使 Dr.セルギー・コルスンスキー氏
    日本北方実業株式会社 取締役 田鎖 啓介
    日本北方実業株式会社 アジア・東南アジア 統合企画室室長 尹 泳斗
    日本北方実業株式会社 ソルピカ事業部 ウォーカー・アサ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)