ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

「つながる薬局」導入店舗が1,000店舗を突破!

株式会社ファーマシフト
オールインワンの機能で診療報酬改定に対応、導入企業が増加中

株式会社ファーマシフト(本社:東京都港区、代表取締役社長:多湖 健太郎、以下「当社」)が提供するLINE公式アカウント「つながる薬局」は、この度導入店舗数が1,000店舗を突破しました。LINEで患者とつながり、薬局に求められる機能がオールインワンで備わった利便性が評価され、診療報酬改定を機に導入企業がますます増加しています。




■「つながる薬局」導入店舗数が1,000店舗を突破
当社は、患者と薬局がつながる「かかりつけ薬局化」を支援するLINE公式アカウント「つながる薬局」サービスを昨年3月より開始。本年5月13日時点で友だち登録数が33万人を突破しております。薬局のLINE公式アカウントとしては圧倒的No.1の実績です。

「つながる薬局」は、調剤薬局のデジタル化を実現する「デジタル薬局コンソーシアム」に参画する各企業を始めとして、多くの薬局企業に導入いただいてきました。そして、この度サービス開始から14か月で導入店舗数が1,000店舗を突破いたしました。

■オールインワンの機能で診療報酬改定に対応
「つながる薬局」は、2022年4月の診療報酬改定で一段と重要性が増した、対人業務を推進するために必要な機能がオールインワンで備わっています。

「服薬期間中のフォロー」は薬局からのメッセージをLINEを通じて送信。患者も薬局も時間帯を気にすることなく、都合のよい時間にやり取りができます。

「リフィル処方箋」に対しては、フォローアップのメッセージを送りながら、次回調剤予定日の案内や体調等についてのヒアリングを行うことができます。メッセージの送信漏れの防止には、ToDo管理機能が便利です。

「オンライン服薬指導」も患者は新たなアプリをインストールすることなくビデオ通話を利用、さらに決済までシームレスに行うことができるので、薬局から自信を持ってご紹介できます

「在宅」業務では、電子お薬手帳の「招待」機能を使って介護施設のスタッフとお薬情報を共有すると連携がスムーズになります。

当社では、これらの機能を導入店舗でストレスなくご利用いただけるよう、サポート体制の強化や店舗で利用いただく操作画面のUI改善や機能追加を進めています。診療報酬改定をきっかけに多くのお問い合わせをいただいており、導入店舗はさらに増加する見込です。

■「つながる薬局」とは
一般の方向け:https://psft.co.jp/customer/
医療機関向け:https://psft.co.jp/pharmacy/
イベント・無料セミナー案内:https://psft.co.jp/pharmacy/seminar/

■株式会社ファーマシフトについて
「デジタル時代における患者中心の新たな医薬プラットフォームを創造する」をビジョンに掲げ創設されたファーマシフトは、株式会社メディカルシステムネットワークと株式会社リテイギ(デジタルホールディングスグループ)の合弁会社です。LINE公式アカウントを活用した “かかりつけ薬局化支援” サービス「つながる薬局」や、サービスの早期普及と調剤薬局業界全体のDX促進を目的とした「デジタル薬局コンソーシアム」を運営しております。

■株式会社ファーマシフト概要
会社名:株式会社ファーマシフト
設立年月:2020年10月
資本金:50百万円
代表者名:代表取締役社長 多湖 健太郎
本社所在地:東京都港区虎ノ門1丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル8階
オフィス:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
事業内容:かかりつけ薬局化支援事業
URL :https://psft.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)