美容・健康 その他

【美容大国でも大注目】ポータブル水素ガス吸引具『KENCOS4』が韓国の展示会に出展!

株式会社アクアバンク
~海外販路が好調~

ヘルスケア事業を展開する株式会社アクアバンク(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:竹原タカシ、以下「アクアバンク」)がかねてより正規販売代理店契約を結んでいるBnB Healthcare Co.,Ltd(本社:韓国ソンナム市、以下『BnB Healthcare』)は、2022年4月24日(日)に韓国で開催された『2022大韓抗老化学会春季学術大会』の企業ブースに出展しましたこと、ご報告申し上げます。 BnB Healthcareは医療機器販社としてデジタルX線検査(DR)装置などの医療機器を取扱う企業。アクアバンクは、2020年に韓国における正規販売代理店および小売パートナー契約を締結しております。 健康・美容意識の高い韓国において、アクアバンク商品のポータブル水素ガス吸引具『KENCOS(R)4(ケンコス4)』(以下『KENCOS4』)の販売を行っており、このたびの2022大韓抗老化学会春季学術大会でもKENCOS4の展示ブースを出展いたしました。




≪展示会詳細≫
・展示会名:2022大韓抗老化学会春季学術大会 ( https://www.kaam.or.kr/ )
・開催日程:2022年4月24日(日)
・開催場所:ソウル龍山ペクボムキムグ記念館コンベンションホール&大会議室

日本に比べ、海外で認知度が高い「水素ガス吸引」。現在では、世界的な健康ブームを受け、韓国をはじめ10数か国でKENCOS4の海外展開を行っております。
今回の展示では、「KENCOS4」の紹介を行うとともに、水素ガス吸引の体験を実施いたしました。減煙サポートアイテムとしても好意的な反応があったほか、水素吸引具として高い関心を寄せていただきました。
今後もアクアバンクとBnB Healthcareは、「水素で世界の人々の健康寿命を延ばす」というビジョンの実現にむけ、『未病』『健康』『美容』をテーマに さらなる販路拡大を目指します。

ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS」シリーズについて

『KENCOS』シリーズは、健康を「吸う」という新しいライフスタイルを提案するために、場所を選ばずどこでも気軽に水素を摂取できる画期的なポータブル水素ガス吸引具です。大型の水素ガス吸引器に劣らない水素ガス発生量を実現しており、業界でも高い注目を集めています。



■本体概要
サイズ:高さ132mm×幅55mm×厚さ24mm
重量約:128 g(電解液、カートリッジは除く)
内容物:本体・USB充電ケーブル
※電解液・フレーバーカートリッジは別途購入が必要です。
■選べる3つのモード搭載
・水素モード ・フレーバーモード 
・水素+フレーバーモード
■選べる2つの水素発生方法
・ボタンを押す間のみ水素が発生する通常発生
・ボタンを押し続けなくても水素が発生する連続発生
■2つの安全機能
・過熱防止安全機能 ・傾きセンサー
■選べる4種のフレーバーカートリッジ
・キシリトールメンソール ・カテキングリーン ・ビタミンレモン ・タバコフレーバー
■水素ガス発生量
1分間に最大8mリットルの水素ガスが発生。

BnB Healthcare社について
BnB Healthcareは、韓国の医療機器販社として、デジタルX線検査(DR)装置や超音波検査(US)装置などを販売しています。

【アクアバンク 会社概要】
社名:株式会社アクアバンク
設立年月:2011(平成23)年6月
資本金:5億1,525万円(資本準備金2億4,600万円含む)
本店所在地:大阪府大阪市中央区博労町1-8-15
代表者:代表取締役 竹原タカシ
事業内容:
・ミネラル水素水ウォーターサーバー「アクアバンク(R)」の製造及びレンタル
・ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS (R) (ケンコス)」シリーズの製造及び販売
・水素入り高機能チョコレート「SuicCho (R) (スイッチョ)」の製造及び販売
・水素健康グッズ「ぽいぽい(R)(PoiPoi)」の製造及び販売
・健康・美容マスク「SUISO MASK―水素マスク(R)―」の製造及び販売
・接触冷感マスク「COOLMAX(R)」シリーズの製造及び販売
・「七つ星マスク」シリーズの製造及び販売
・秋冬用リバーシブルマスク「ツインマックス」の製造及び販売
・レース柄不織布マスク「マスクセレブ」シリーズの製造及び販売
・攻守一体型マスク「iO-MAX」の製造及び販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)