その他 医療・医薬・福祉

パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金 授与式を5月20日(金)に開催

パルシステム連合会
2022年度は12団体約300万円の助成が決定 市民による地域づくりを応援します

 生活協同組合パルシステム千葉(本部:千葉県船橋市本町、理事長:佐々木博子)は5月20日(金)に、地域活動施設「パルひろば☆ちば」においてパルシステム千葉コミュニティ活動助成基金の授与式を開催します。当日は2021年度助成団体による活動報告も共有し、地域の課題解決に取り組む市民活動を応援します。


 パルシステム千葉は、地域の課題解決に取り組む市民参加型の活動や運動、事業への支援を目的として2021年度に「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金(旧称:パルシステム千葉NPO助成基金)」を設置しました。市民自らによる活動や運動、事業を地域社会に広げ、参加型の地域づくりの継続的な発展に寄与する調査や研究、人材育成にかかる費用を助成します。
 2022年度は45団体からの申請を受け、審査を経て12団体への2,995,242円の助成が決定しました。基金設立以降の22年間で、助成総額63,228,437円、助成団体は延べ273団体となりました。
2021年度助成事業のフリースクール(特定NPO法人COCO.NET)
 5月20日(金)の2022年度パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金授与式では、2021年度の助成団体による活動報告も予定し、利用者である組合員向けにオンラインで配信もします。今後もパルシステム千葉は、本助成を通じて地域で活動する団体を支援し、市民による事業と活動で地域の諸課題に取り組む人々と共に、誰もがくらしやすい地域づくりをめざしていきます。

【開催概要】
■日時 5月20日(金)14:30~16:30
■会場 パルシステム千葉地域活動施設「パルひろば☆ちば」
    千葉市中央区新町18-10千葉第一生命ビルディング1階
■内容 2022年度助成団体授与式
    2022年度助成事業の発表
    2021年度助成事業報告
■主催 (特活)NPO支援センターちば(本助成金運営事務局)・パルシステム千葉

【2022年度助成団体】





2021年度助成団体ハイティーンズサポートちば
【組織概要】
生活協同組合パルシステム千葉
所在地:千葉県船橋市本町2-1-1船橋スクエア21 4階、理事長:佐々木博子
出資金:96.2億円、組合員数:251千人、総事業高:355.1億円(2021年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-chiba.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6、理事長:大信政一
出資金:128.7億円、グループ総事業高2,573.5億円、組合員総数164.9万人(2021年3月末現在)
HP:https://www.pal.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)