医療・医薬・福祉

法人向け健康支援プログラム「スマルナ for Biz」スタート

株式会社ネクイノ
~医師のオンライン診察・ピル処方から医療相談サービスを提供し、従業員が健康で性別問わず社会に参画できるよう健康経営を推進~

 株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表取締役 石井 健一 以下ネクイノ)が運営するオンライン・ピル処方サービス「スマルナ(※1)」は、2020年より提供を開始した法人向け健康支援プログラム「スマルナ for Biz」を6月1日よりリニューアルスタートします。“女性の健康” “QOL向上”を福利厚生の視点で捉え、健康経営及び、SDGs達成へ積極的に取り組む企業さまをサポートするべく、更なる多角的な健康支援を行うとともに企業の経営を円滑に推進してまいります。



スマルナ for Biz 概要
 PMSや月経で悩む女性社員に対し、オンライン・ピル処方サービス「スマルナ」にて処方されたピル代金を会社負担でご利用いただけるサービスです。月額無料で導入ができ、医師の診察に加え、スマルナに連携する助産師や薬剤師がオンラインで医療相談も受け付けます。

1.オンライン診察/処方
医師によるオンライン診察からピルの処方までを行います。

2.医療相談窓口
薬剤師や助産師による無料オンライン医療相談窓口を提供。

3.健康管理に関する啓蒙コンテンツの提供
スマルナ for Bizの導入にあたり、性別問わず、働く皆さま一人ひとりに自身の健康や働く環境についての情報をまとめたコンテンツを提供します。

※また、各企業さまのご要望に応じ、社内セミナー・勉強会等の実施・フィードバックも可能です。詳細は担当までお問合せくださいませ。

サービス提供内容や料金に関する詳細は、下記よりご確認いただけます。
▼スマルナ for Bizサービスサイト:https://smaluna.com/forbiz/

スマルナ for Biz 導入の仕組み ※導入費用は無料となります

スマルナ for Biz 導入のメリット
■従業員の皆さま



※スマルナでは定期的な婦人科検診を推奨しております。また、提携医療クリニックの紹介も可能です。

■企業さま







「5」ジェンダー平等を実現しよう
「8」働きがいも、経済成長も


 月経に伴う痛みは約80%の女性が認識しているという現状があります。このような悩みや辛さをサポートし、自分の体と向き合う機会を提供することで、自身のキャリア形成など、福利厚生の新たな選択肢として働きやすい環境を整えるサポートをさせていただきます。

■導入企業(5月16日時点、50音順)
株式会社オールアバウト、株式会社Surpass、株式会社SAKURUG、株式会社識学、富士電機テクニカ株式会社、株式会社細山田商事、株式会社Mahalo、株式会社安成工務店ほか、十数社導入検討中

▼資料はコチラから
https://docs.google.com/presentation/d/1XNmSaTIss-iTig72zWtSH2VYbhY_SukIfItM3IH2G3E/edit#slide=id.p3

スマルナ for Biz リニューアルの経緯
 2020年に法人向け健康支援プログラムの開始から約2年を経て、これまでに十数社に試験導入いただき、導入効果やアンケート結果をもとにコンテンツ設計するなど、現場から上がってきた声を常にアップデートを行ってまいりました。様々な業種の企業様で抱える社内課題を明確化し改善策の提案やサポートを行ってきた知見を活かし、この度、企業さまの健康経営をより円滑に推進するサポート体制を整え、リニューアルしました。

■法人向けプログラム「スマルナ for Biz」について
 経済産業省「健康経営における女性の健康の取り組みについて(※)」によると、女性特有の生理に関する体調不良による経済的損失は年間6,828億円あると言われており、健康経営に関して興味がある項目として「女性特有の健康問題対策」(56%)が1位になるなど高い関心が寄せられています。また、管理職も当該の問題に対してどのような対応をすればいいのかわからず困っており、外部専門家のサポートを求めているという調査結果も出ています。
 さらに、SDGsで挙げられている「ジェンダー平等の実現」「働きがいも経済成長も」という目標は、健康経営に直結する課題で、健康経営へ取り組むことでSDGsの目標達成に繋がっていきます。生物学的に女性と男性には違いがあり、女性には月経、更年期障害など特有の症状があります。その課題を解決し、従業員が健康で性別問わず社会に参画できるよう、そして会社の組織が活性化していけるよう、法人向け健康支援プログラム「スマルナ for Biz」の提供を開始しました。

(※ )出典:健康経営における女性の健康の取り組みについて 経済産業省 (平成31年3月)
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/josei-kenkou.pdf

【導入を検討されている企業様へ】
 スマルナfor bizでは、ネクイノが運営するオンライン診察でピルを処方するアプリ「スマルナ」に連携する医師の診察や、助産師や薬剤師による生理痛やPMSなどの女性特有の悩みや健康相談を受け付けております。
 従業員が健康で性別問わず社会に参画できるよう、そして会社の組織が活性化していけるよう、健康経営及び、SDGs達成へ積極的に取り組む企業様を広くサポートいたします。顕在化されていない課題をはじめ、今まさに企業様が抱えている課題の解決に向けた施策など、専門家による改善策の提案から専門医によるウェルネスセミナーまで、各企業様に合わせ無料で導入前のサポートをさせていただきます。

 導入を検討されている企業様は、まずはお気軽に下記のお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

【本プログラム導入ご検討企業さま/ご相談】
「スマルナ for biz」お問い合わせフォーム:https://smaluna.com/script/mailform/forbiz/

▼資料はコチラから
https://docs.google.com/presentation/d/1XNmSaTIss-iTig72zWtSH2VYbhY_SukIfItM3IH2G3E/edit#slide=id.p3

(※1)スマルナについて
 2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリ。生理や避妊で悩む方と医師をオンライン上で直接つなぎ、ピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付ける、スマルナ医療相談室を運営。メディカルコミュニケーション数(※2)は196万件を突破。10代~30代の方々を中心にご利用いただいている。スマルナアプリのダウンロード数は累計77万件を超える。(2022年4月時点)
スマルナ公式HP:https://smaluna.com/

(※2)メディカルコミュニケーション数
スマルナでのオンライン診察回数、医療相談数、コミュニティでの質問・回答数、およびピルのお届け数の累計数

■株式会社ネクイノ 会社概要
 医師や薬剤師、弁護士など、医療及び関連法規分野に知見を持つ人材が集まり、2016年6月に創業。ICTを活用したオンライン診察をはじめ、健康管理支援、未病対策など、一人ひとりのライフスタイルや健康状態に合わせて選択活用できる医療環境を生み出している。「世界中の医療空間と体験をRe▷designする」メディカルコミュニケーションカンパニーを掲げ、テクノロジーと対話の力で世の中の視点を上げ、イノベーションの社会実装を推進。2018年6月、婦人科領域に特化したオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」をリリース。2020年12月よりマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせるセキュアな個人認証システム「メディコネクト」の提供を開始。

会社名:株式会社ネクイノ(英表記:Next Innovation Inc.)
代表取締役:石井 健一
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13番22号 御堂筋フロンティア WeWork
URL:https://nextinnovation-inc.co.jp/
設立:2016年6月3日
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)