医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

クラウド型電子カルテ『CLIUS(クリアス)』が経済産業省「IT導入補助金2022」の支援事業者に認定

DONUTS
システムやハードウェアの費用補助で電子カルテ普及率向上を目指す

株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成、以下:当社)は、このたび経済産業省・中小企業庁が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)2022」の支援者として認定を受けたことをお知らせいたします。 これにより、DONUTSが提供するクラウド型電子カルテ『CLIUS(クリアス)』を新規導入する医療機関に対し、導入等にかかる費用から算出された補助金の交付が可能となります。






支援事業者認定による電子カルテ普及率向上を目指す

厚生労働省が4月27日に発表した2020年の医療施設動態調査によれば、全国の一般診療所(歯科を除く)における電子カルテの導入率は49.9%であり、前回調査を行った2017年の41.6%からわずかに増加したものの、未だ半数以上のクリニックが電子カルテの導入に至っていないことが明らかになっています。

※厚生労働省:令和2(2020)年医療施設(静態・動態)調査(確定数)・病院報告の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/20/

このたび『CLIUS(クリアス)』はIT導入補助金2022の支援事業者に認定されました。今後は医療分野におけるIT化促進の一翼を担うため、電子カルテ導入を今まで以上に推進し、厚生労働省が推進する医療分野の情報化への貢献を目指します。



システム導入に必要なハードウェア購入費用も補助対象に

年度よりIT導入補助金に新設された「デジタル化基盤導入類型」を活用した場合、『CLIUS(クリアス)』の導入や運用にかかわる費用と合わせて、ハードウェア購入費用(PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器)も補助対象となります。

より快適なカルテ操作や診察を実施するための選択肢のひとつとして、この機会にぜひ『CLIUS(クリアス)』の導入をご検討ください。

なお、『CLIUS(クリアス)』では、2022年度のIT導入補助金についての解説


資料を無料公開しています。IT導入補助金の概要を理解した上で、電子カルテや付随するシステム・ハードウェアの導入時にご活用ください。
===============================
▼電子カルテ導入に活用したい「IT導入補助金」概要ブックを無料でダウンロードする
https://clius.jp/whitepapers/09itsubsidy/
===============================



IT導入補助金支援制度について

「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。経営課題や需要に合ったITツールを導入し、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を目的としています。
公式サイト:https://www.it-hojo.jp/



『CLIUS(クリアス)』について

『CLIUS(クリアス)』は医師にとって効率的なカルテ入力作業を実現し、患者さまと親密な診察時間を設けることができる電子カルテサービスです。直感的な操作性と、自動学習機能やレセプト分析サポートでクリニックの時間創出をお手伝いします。他医療機関や周辺システムとも連携しやすい設計となっております。
・公式サイト: https://clius.jp/
・開業お役立ちメディア:https://clius.jp/mag/



株式会社DONUTS 概要

・所在地  :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者  :代表取締役 西村啓成
・設立   :2007年2月5日
・事業内容 :クラウドサービス事業、ゲーム事業、動画・ライブ配信事業、医療事業、出版メディア事業
・企業サイト:https://www.donuts.ne.jp/
・採用情報 :https://www.wantedly.com/companies/donuts2007/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)