インテリア・雑貨

生涯睡眠時間は28年!睡眠の満足度の秘訣はマットレスにあった 5人に1人が苦戦するマットレス選び 失敗理由がハッキリしない人も多数

株式会社錦之堂インターナショナル
~体に合わせてマットレスをカスタムし、生涯のライフパートナーに ~

1日8時間が理想と言われる睡眠時間。この理想の睡眠を続けると仮定すると、一生のうち約28年間が睡眠時間に当たります。人生の大きな割合を占める睡眠ですが、良い眠りにつけないことに悩む人も多いようです。実際にコロナ禍で生活リズムが崩れたりストレスを感じたりして「コロナ不眠」を訴える声も上がっています。 睡眠を取り巻く環境を明らかにするため、錦之堂インターナショナルはベッド・マットレスの老舗メーカーとして、変動するコロナ禍においてもより良い睡眠の質をいかに保つことができるのか、一般生活者の方々の声をもとに洗い出し、今後の商品開発に活用すべく「睡眠に関する調査」を実施いたしました。今後も皆さまの声に耳を傾け、時代に求められる商品の開発に取り組んでまいります。




【調査結果 サマリー】
◆ 日本人の寝姿勢No.1は“胎児型”。
  自然と良い寝姿勢を取れているが、睡眠に満足している人は半数のみ。
◆ 睡眠の満足度の高い人ほどマットレスを使っていることが判明。
◆ 一方でマットレス選びに失敗したと感じている人も。失敗理由は「体に合わない気がする」
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、必ず【錦之堂インターナショナル調べ】とご明記ください。

【調査概要】
全国の20代~60代の男女、600人を対象に「睡眠に関する調査」を実施しました。
調査方法:Webアンケート
調査期間:2022年3月4日~3月7日


1.現代日本人の睡眠事情を解明!自然と体に良い寝姿勢はとれているが、しかし・・・




■寝姿勢として圧倒的に多いのは「胎児型」
寝姿勢で最も多かったのは「胎児型」、次いで「戦士型」がランクイン。胎児型は名前の通り赤ちゃんが母親のおなかの中で取る姿勢で、人が最もリラックスできる体勢とも言われています。仰向けになる戦士型も体の歪みがないきれいな寝姿勢と言えます。寝姿勢という観点からみると、大半の方が問題なく眠れているようです。

■睡眠にとても満足できている人はたったの7%のみ 半数が睡眠に不満足



一方で、熟睡度や起床時のスッキリ感を踏まえて睡眠の満足度を聞いたところ、「とても満足している」と解答した人は7%のみ。
次いで解答が多かったのは、 「まったく満足していない」11% 、「あまり満足していない」40.5%、という結果となりました。
寝姿勢に問題はないものの、睡眠に満足できない人が半数も占めていることが分かりました。


2.寝ても疲れが取れない、という声が多数 約85%が睡眠の質を上げることに意欲的

■睡眠に満足できない理由
「あまり満足していない」「全く満足していない」と回答した人にその理由を聞いたところ、「寝ても疲れが取れない」「朝すっきりと起きられない」が多く挙げられました。体がある程度疲労すると深い睡眠を取りやすくなりますが、コロナ禍で通勤や通学の頻度が落ちた今、寝つきが悪くなっている人が増えたとも考えられます。社会全体が運動不足の傾向にある中で、自然と良い眠りにつくのは難しいと感じる人も多そうです。


■睡眠の質を上げたいと感じてる人は約85%。
現状の睡眠に満足しているものの、より快適な睡眠を求める人のがいることが明らかに。
睡眠の質を上げたいと思っていますかという質問に対し、「とても思っている」「やや思っている」と回答した人が合計85.2%にも上りました。
前項で睡眠に満足できていない人が半数を占めることが分かりましたが、現在の睡眠に満足している人の中にも、睡眠の質を向上させたいと考える人が一定数いることも分かりました。
日中の更なる高パフォーマンスを求めて、今以上の快眠を追求している人も多くいるようです。よい睡眠は、生活を充実させる要と言えそうです。





3.寝具はマットレス派が多数 睡眠とマットレスへの満足感は相関関係にあった

睡眠の質を向上させたい人の方が、マットレスを使用している傾向があることが分かりました。さらに、睡眠に満足しているほど今のマットレスに満足していることも判明。睡眠の満足度とマットレスへの満足感には関係性がある様子が伺えます。

■睡眠の質を向上させたいと思う人の約6割がマットレスユーザー
睡眠の質を向上させたいと回答した人の中でも、59.5%がマットレスを使用していると回答しました。対して、睡眠の質を向上させたいとは思っていない人のマットレス使用率は49.4%。睡眠の質の向上に意欲的かどうかで10ポイントほど差が開いた結果となりました。
マットレスに睡眠の質向上を期待していることの現れと言えそうです。


■睡眠に満足している人ほど、今のマットレスに「とても満足」
マットレスを使用している人の内、睡眠に満足している人の23.8%が現在使用中のマットレスに「とても満足している」と回答。それに対して、睡眠に満足できていない人は、9.6%のみが「とても満足している」と回答しました。睡眠に満足できている人・満足できていない人で、マットレスへの満足度に10ポイント以上の差が生じていることが分かりました。
睡眠への満足度とマットレスへの満足度には相関関係があることが見えてきました。


睡眠の満足度が高い人はマットレス選びも上手いことが伺えます。では、マットレス選びに苦戦している人たちは、どのような問題を抱えているのでしょうか?


4.マットレス選び失敗の理由第1位は●● マットレス選びで大切なポイントとは?

マットレス選びに失敗したと感じている人は約2割いることが判明しました。興味深いのはその失敗理由です。失敗理由の第1位は、「体に合わない気がするという」という抽象的なもので、明確な理由はわからないものの、何となくフィット感を感じられないというマットレスユーザーの存在が明らかになりました。どうやら、何がマットレス選びに失敗した原因かが不明確な人が多いようです。

■マットレスユーザーのうち、約2割がマットレス選びに失敗したと感じている
マットレスを使用している人に対し、「現在使用するマットレスを選んでよかったと思いますか」と質問をしたところ「失敗したと感じている」「やや失敗したと感じている」の回答合計が17.8%という結果になりました。


■失敗理由の第1位は「体に合わない気がする」 明確な失敗理由がわからないという事実が明らかに
マットレス選びに失敗したと回答した人に、どのような理由で失敗を感じたか質問したところ、「体に合わない気がする」(62.9%)が理由の第1位に。マットレスが硬すぎる・柔らかすぎるという具体的な理由を抑えて、“なんとなく合わない”という抽象的な理由が1位となりました。
どうやら利用者自身も、マットレスがフィットしない理由が探れずにるようです。体調や体型は日々変わりゆくものですが、この変化にも適応できるマットレスを選ぶのは至難の業。ミスマッチに悩む人が出てきても不思議ではありません。上記のグラフでボリューム層となっている、現在使用しているマットレスに「やや満足」している人たちも、まだ自分にピッタリのマットレスに出会えていないのかもしれません。





あなたの体にぴったり寄り添う 最適なマットレスはこちら

何が原因で失敗したのかがわからないと、次のマットレス選びも億劫になりますよね。
そんな方にも安心してお使いいただける、PAD付きのマットレスをご紹介いたします。

1:極上の寝心地を叶える「ソエルPAD」
ソエルPADは、軽くて衝撃吸収性や復元力、耐久性に優れている高機能新素材IXPE ※を採用しています。六角形を2枚つないだツインハニカム型にすることで、体圧を均等に分散し、腰を効果的に面で支え、体の沈み込みを抑えます。
※防湿/抗菌/断熱/保温性などを兼ね備えた新素材。環境にも優しい再生可能な製品。


2:PADで「スムーズな寝返り」と「快適な寝姿勢」を両立
PADをヘッド・ボディ・フット部分に配置することで、体の重みを周囲に分散しながら、力が逃げないように沈み込みを抑えて支点を形成。理想の寝姿勢を保ちながら、より少ない力でスムーズに寝返りをサポートします。


3:体型と体調にあわせてどんな時も“自分仕様 ”にカスタマイズ
ソエルPADの厚みや位置は身長や体格にあわせてカスタマイズが可能。足のむくみや腰の痛み、好みの寝姿勢などに応じた配置も可能です。マットレスのローテーションにも対応し、長くお使いいただけます。



商品ラインナップ

「最上級モデル」BIO-250-A(システムマットレス):サポートレイヤーA:カルファイバー素材
宙に浮くような解放感をのぞむ方におすすめ。
バランスよく体を支える体圧分散と、寝返りのしやすさを実現。
Size : シングル/セミダブル/ダブル


・BIO-250-B(システムマットレス):サポートレイヤーB:低反発素材
包み込まれるようにソフトな寝心地がお好みの方におすすめ。
体にふんわりフィットする感覚と、寝返りのしやすさを両立。
Size : シングル/セミダブル/ダブル


BIO-TOP(トッパー):サポートレイヤーB:低反発素材
今お使いのマットレスの上にそのまま載せるだけ。
低反発素材の柔らかな寝心地を保ち、寝返りもしっかりとサポート。
Size : シングルのみ





新商品登場

今すぐにマットレスを買い替えるのはちょっと・・・という方には、新発売のトッパーがおすすめ。今お使いのマットレスの上にそのまま載せるだけでご使用いただけます。低反発素材により柔らかな寝心地を保ちながら、ソエルPADにより寝返りもしっかりとサポートします。

名称   :BIO-TOP(トッパー):サポートレイヤーB 低反発素材
サイズ  :シングルのみ
カラー  :ネイビー、ピンク
価格   :72,500円(税込み)
販売先URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B09VSZJ5Y8


理想的な睡眠に欠かせないのは「寝返り」と「姿勢のコントロール」。両立が難しいこの2つの要素を、「支点をそえる」という新発想で実現しました。体格やお悩みに合わせて位置を調節できる、ツインハニカム型のソエルPADが体を支える「支点」となって、快適な寝姿勢を保ちながら自然な寝返りをサポート。あなたの体にそっと手をそえるように、心地よい眠りを支えます。人々の豊かな暮らしを支え続けて120年近い歴史を紡いできた錦之堂インターナショナルの思いを凝縮した新マットレスシステムです。
公式Webサイト:https://soeru-system.com/



会社概要

社名   :株式会社錦之堂インターナショナル
所在地  :岐阜県大垣市栗屋町31
代表   :渡部 隆雄
法人設立 :1994年5月12日
事業内容 :家具製造業、建材・家具等輸入卸売業
Webサイト:https://kinshido-int.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)