住宅・建築・建設

信和グループ3社、経済産業省「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定

信和グループ
~人間ドック全額企業負担で実施、本社内にトレーニング施設や社員食堂完備で健康促進~

信和グループ(https://shinwa-grp.co.jp/)3社(信和ホールディングス株式会社、信和建設株式会社、信和不動産株式会社)は、経済産業省が実施する「健康経営優良法人2020」に認定されました。



【健康経営優良法人認定制度とは】
〇健康経営優良法人2020

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としております。



信和グループ本社


【信和グループの主な取り組み】
・健康診断:定期健康診断受診率97.5%(配偶者受診可能)、人間ドック・がん検診・婦人科検診実施(全額会社負担、パート・配偶者も受診可能)、再検査・精密検査・要治療者に対する、二次健診受診推奨の取り組み

 社員の健康はもちろん、社員が元気に働けるよう日々支えてくれている配偶者の方の健康も大切に思っているため、全額会社負担で社員とともに配偶者の方も受診いただけるよう手配をしております。

・感染症予防:インフルエンザ予防接種の実施(全額会社負担、パート・派遣社員・同居家族も含む)

・ストレスチェック:ストレスチェックの実施、職場改善フィードバックの実施

・メンタルヘルス対策:メンタルヘルス不調者に対する産業医面談の実施、医師の意見を踏まえた支援体制の整備、社外相談窓口の設置

・受動喫煙対策:敷地内全面禁煙(一部拠点は屋内全面禁煙、空間分煙)※建設のみ一部拠点は屋内全面禁煙、HDと不動産は敷地内全面禁煙

・働き方改革:年次有給休暇の取得を促進する取り組み(計画休暇)、特別休暇の付与(誕生日休暇、配偶者誕生日休暇、アニバーサリー休暇、ファミリー休暇等)

・両立支援:社外相談窓口の設置、所得補償保険への加入

・健康経営体制:健康経営宣言の社内外への発信、健康経営に対する経営層の関与

・教育:管理職へのメンタルヘルス研修実施、メンター・メンティー制度導入

・食生活改善:社員食堂メニューの栄養価表示、管理栄養士監修による栄養教育資料の掲示
 社員の日々の食事をより健康的に改善できるよう本社内に社員食堂を完備。カロリー等の栄養成分の表記や管理栄養士監修による栄養教育資料の掲示があることで社員一人ひとりが健康意識が高まるよう取り組んでおります。
社員食堂



・運動機会増進:ラジオ体操、本社内トレーニング施設完備
 毎日、朝礼時に社内全員でラジオ体操を行っています。また、社員の運動機会を促進するため、本社内にジムが完備されており無料で利用することができます。

トレーニング施設
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)