ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

株式会社Plalaが、RSPO普及活動に取り組む昭栄薬品株式会社とタイアップ

株式会社Plala
株式会社Plala(本社:大阪府、代表取締役:原田瑞穂)は、SDGsや社会課題意識の促進を実現するために、2022年4月からオレオケミカルや界面活性剤を取扱う化学品商社:昭栄薬品株式会社(本社:大阪府、代表取締役:藤原佐一郎)と共同で、SDGsの観点からRSPOを周知していくことを目的としたプログラムを開始いたします。


株式会社Plala(本社:大阪府、代表取締役:原田 瑞穂)は、企業のSDGsにつながる事業を社内だけでなく対外的にも浸透させ、事業の発展をサポートすることを目的としたプログラムを、SDGsの観点からRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)の普及活動に取り組む昭栄薬品株式会社(本社:大阪府、代表取締役:藤原 佐一郎)と共同で開始いたします。

RSPO正会員である昭栄薬品は現在、化学品事業、日用品事業、土木建設資材事業を通じて、SDGsに取り組み、その中で環境への取り組みとして、パーム油の世界的な需要拡大によるパーム農園の急速な拡大過程の中で発生した森林伐採や生態系の破壊、児童労働問題等の課題を真摯に捉え、サスティナブルなパーム油生産の認証に対応しているRSPO認証油を普及していくことが、環境や社会の貢献に繋がると考えており、事業活動を行っております。



そこでSDGsの認知拡大・行動促進をビジョンに掲げるPlalaでは、Plalaが運営する「全国学生プラットフォーム」やイベント、SNS等を通じ、学生を中心とした幅広い一般の方に対し周知することで、昭栄薬品が取組むRSPO普及活動の後押しを行います。8月と9月には、イベントを行い、昭栄薬品が講師としてRSPOの解説、説明を行う予定です。


さらに、昭栄薬品の社内SDGs推進チームと連携をとり、社内のSDGs推進活動にも注力していく計画を立てています。具体的に、SDGs勉強会や社内イベントなど、従業員がSDGsに対て関心を持つような仕掛けを考え、社内浸透を行っていきます。




両社は、学生と企業のコミュニケーションの場、機会を増やすことで、SDGsが掲げる目標17.パートナーシップで目標を達成しようの充実を図り、今後も広くSDGs活動の貢献に取組んでいくことを目指しております。


■昭栄薬品株式会社について
昭栄薬品は、天然油脂を出発とする基礎化学品及びこれに関連する誘導体を扱う専門商社として油脂、界面活性剤業界はもとより、土木建築向けケミカルズ及びニッチな市場向けに環境に優しい材料を用いた日用品商材の企画設計まで各種産業界へ幅広く商品を展開しています。


≪昭栄薬品株式会社≫について
【会社概要】
名称   :昭栄薬品株式会社
代表取締役:藤原 佐一郎
所在地  :大阪市中央区安土町1丁目5番1号 船場昭栄ビル
資本金  :24,800万円
創業   :昭和12年12月
設立   :昭和35年3月
HP   :https://www.shoei-yakuhin.co.jp/

≪株式会社Plala≫について
【会社概要】

社名   :株式会社Plala
代表取締役:原田瑞穂
所在地  :大阪市北区天神橋7丁目15-5 好きやねん大阪ビル5F
設立   :令和3年8月
HP   :https://plala-inc.com/


■ 本件に関するお問合せ

株式会社Plala
メールアドレス:shimabukuro@plala-inc.com
担当:島袋(シマブクロ)

昭栄薬品株式会社
TEL:06-6262-2707
担当:総務部 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)