スポーツ・アウトドア 美容・健康

ジェイテクト所属、バドミントン 西本拳太選手 国別対抗戦で銅メダル獲得!!

株式会社 ジェイテクト
4戦4勝の大活躍で日本代表の躍進に大きく貢献

バドミントン国別対抗戦トマス杯2022にて、日本代表の一員として出場し銅メダルを獲得


株式会社ジェイテクト(本社:愛知県刈谷市、社長:佐藤和弘、以下「ジェイテクト」)バドミントン部所属の西本拳太選手が日本代表の一員として出場した国別対抗戦、トマス杯2022にて銅メダルを獲得しました。

日本代表は予選リーグ2位で決勝トーナメントに進出。西本選手は、予選のアメリカ戦、マレーシア戦に出場し2勝をあげました。
準々決勝の台湾戦では、2勝2敗の最終第3シングルスに出場し、勢いのある若手選手に落ち着いたプレーで勝利し、日本の準決勝進出を決めました。
準決勝は強豪インドネシアと対戦し、第1シングルス、ダブルスを先取され0勝2敗の後がない場面で第2シングルスに出場し、世界ランキング8位の格上の選手と対戦。第1ゲームを接戦で制すると第2ゲームは多彩なショットで相手を圧倒し勝利しました。西本選手の活躍で日本は決勝進出に望みをつなぎましたが、最後は2勝3敗で準決勝敗退となりました。
西本選手は大会を通じて4戦4勝の大活躍で日本の銅メダル獲得に大きく貢献しました。

【トマス杯について】
男子バドミントンの国別対抗戦。世界各ゾーンを勝ち上がった16か国が参加する。2年ごとに開催され、今大会はタイのバンコクにて開催され、次回開催は2024年に中国の予定。
※大会は、シングルス3試合、ダブルス2試合の団体戦で行われ、3勝したチームが勝利となります。試合順は、第1シングルス、第1ダブルス、第2シングルス、第2ダブルス、第3シングルスの順に行われます。

後列右から5番目が西本拳太選手
左から4番目が西本拳太選手

【今後について】
西本選手は、2024年に開催されるパリオリンピック出場を目標に、今後もトレーニングを重ねていきます。今後も皆様の声援をよろしくお願いいたします。
ジェイテクトはこれからも、スポーツを通じ、青少年の育成やスポーツの振興に貢献してまいります。


【ご参考】トマス杯2022 日本代表戦績


参考:ジェイテクトウェブサイト
https://www.jtekt.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)