医療・医薬・福祉 美容・健康

世界初!がんのリスク早期発見サービス「N-NOSE(R)」 田中麗奈さん出演の新TVCM「線虫の能力」篇、「早期発見の難しさ」篇が5月18日より放映開始

株式会社HIROTSUバイオサイエンス
株式会社HIROTSUバイオサイエンス(本社:東京都千代田区、代表取締役:広津崇亮、以下当社)は、がんのリスク早期発見サービス「N-NOSE(R)」(エヌノーズ)の新TVCMを5月18日より関東エリア・関西エリアにて放映開始いたします。


「N-NOSE」は、嗅覚に優れた線虫という生物が人の尿に含まれるがん特有の匂いを検知することを利用した、世界初のがんの一次スクリーニング検査です。当社は、N-NOSEを通じて、がんの早期発見・早期治療が当たり前のこととなり、一人でも多くの方が健康で長生きできる未来を創りたいという想いを込めて本CMを制作いたしました。
 本CMでは、がんのリスクをいち早く見つけるために役立つ「N-NOSE」の特長を伝えます。田中麗奈さんは、早期発見すれば “がんは治る時代” であることを提起する語り手として出演。また、“線虫くん” という新キャラクターも登場し、軽快なコーラスとともに「N-NOSE」の利点をわかりやすく解説します。田中麗奈さんと線虫くんの掛け合いにより、がん検査に対して少しでも前向きにとらえていただけるような仕上がりになっておりますので、是非ご注目ください。


TVCMについて

【タイトル】「線虫の能力」篇 ・「早期発見の難しさ」篇
【出演者】田中 麗奈
【放映開始日】2022年5月18日(水)
【エリア】関東エリア、関西エリア
【動画URL】「線虫の能力」篇(https://youtu.be/Sh-SIuR4teI
      「早期発見の難しさ」篇(https://youtu.be/ugtG6ZfKZ_E








田中麗奈さんコメント

 CMの中で「がんは治る時代」と訴えるシーンがあるのですが、多くの方は “がんは治らない、怖い” といった病気のイメージが大きいと思います。 ですが、がんは早期発見出来れば治すことが可能になるし、社会復帰も早いと伺いました。たとえがんになってしまっても、がんのリスクを早期発見出来れば家族や大切な人達と過ごす時間を増やすことが出来る、、、自分の好きなタイミングで自宅でがん検査を受けることが出来るので、N-NOSEでの癌検査を、家族や友人にも勧めたいと思います。
このCMを見てすこしでも多くの方が、がん検査を受けるきっかけを作ることに貢献できたなら光栄です。


田中麗奈さんプロフィール





田中 麗奈(たなか れな)
生年月日:1980年5月22日
福岡県久留米市生まれ。
1998年に映画「がんばっていきまっしょい」で初主演。
以降、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍。2017年に出演した
映画「幼な子われらに生まれ」では女優賞を多数受賞している。


■HIROTSUバイオサイエンス 概要
会社名 株式会社HIROTSUバイオサイエンス
所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート
代表者名 代表取締役 広津 崇亮
設立年月 2016年8月
主な事業内容 線虫および線虫嗅覚センサーを利用したがん検査の研究・開発・販売
コーポレートサイト https://hbio.jp
N-NOSEサービスサイト https://lp.n-nose.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)