教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

薬学生向け就活個別指導サービス開始!現役薬剤師が薬学部4年生、5年生、6年生向けに自己分析、エントリーシート、筆記試験、面接対策を実施【株式会社yakuroma】

株式会社yakuroma
有名私立大学でも就活の準備をしていないと就活で失敗する時代突入へ。

薬剤師、薬学生就活を舐めてかかると危険。最近になって薬学生から聞く言葉です。 実際に大手調剤薬局や大手ドラッグストアの就活を失敗した薬学生がいます。 yakuromaは現役薬剤師が未来ある若手を育てること、それがわたしたち薬剤師の役割だと考えています。


<就活の進め方>
就活準備は、自分を把握すること(自己分析)と業界や企業を知ること(仕事研究)が不可欠です。
またインターンシップやOB・ОG訪問を通して、適性を自分自身で確認することが大切です。

私が薬学生の時、丁度10年ほど前は、薬剤師が売り手市場。
企業側からも来て欲しい、ややコミュニケーション能力が劣る方でも、経験上内定をバンバン出している時代でした。周りでは内定取れなかったという声を聞くことはありませんでした。

しかし2021年より薬学生から直接声を聞くようになり、優秀な方でも面接対策やエントリーシートの書き方、ZOOMでの接遇がなっていないと内定が出ない事例があることを知ったのです。

<これからの薬学生は自ら動いて就活をする>

自己分析と仕事研究は必須になると今後考えています。

弊社yakuromaでは
・よく聞かれる面接対策集
・実際の模擬面接
・エントリーシートの書き方
・履歴書のチェック
・企業研究データ

を長年実施、集めてきました。
この度、弊社は薬学生4、5、6年生向けに「個別就活対策」を無料相談できるサービスを提供します。

公式LINEに登録&連絡をすることで
実際に個別での指導(企業の分析資料、実際の模擬面接などのサービス)を無料で受けることが可能となっています。

↓\yakuroma公式LINEはこちら/↓ 「就活」とメッセージ送って頂けると対応致します。

お気軽にお問い合わせください。

<yakuromaの就活支援の取り組み/SNSから就活生にアプローチ>
1.大手調剤薬局の客観的分析を実施




1回の講演で約50名の薬学生に聞いて頂きました。
大手の給料、働き方、福利厚生の比較、独自で集めた口コミをお話させて頂きました。

2.大手ドラッグストアの客観的分析を実施




1回の講演で約40名の薬学生に聞いて頂きました。
実際にこのウェビナーを通じて病院の見学をしてみた。中小の薬局の見学をしてみたい。など声を頂き、薬剤師さんを繋いだり、薬局さまへご紹介をすることができました。

3.同日にまとめで実施する見学ツアー

4回実施をしてすべて満員御礼で終了しています。お問い合わせは以下まで。
k.murasima@yakuroma.com
SNS「薬剤師キクオ」のTwitterもしくはInstagramから直接DMでも構いません。
薬剤師キクオのTwitter:https://twitter.com/kikuo100
URL:https://yakuroma.com/
薬剤師キクオによる働き方ブログ:https://www.romanpharmacist.com/

<公式LINEが出来ました>
↓公式LINEできること↓
・薬学生就活対策(面接対策、エントリーシートの書き方講座、履歴書添削、企業情報相談)
・無料のウェビナーの参加権
・SNS運用のご相談
・人材紹介のご相談




<薬剤師+〇〇サロン/オンラインサロンも運営しています>

薬剤師のオンラインサロンを実施しています。興味がある方は是非、お問い合わせください。
事業内容:薬局経営/人材紹介/SNSマーケティング/ECサイト運営/デザイン/PR事業/ライティング
取材やお仕事のご依頼はe-mailまで:k.murasima@yakuroma.com
薬剤師キクオのTwitterもしくはメールアドレスまでお問い合わせください。


参考資料
今後数年間は需要と供給が均衡している状態が続く、しかし長期的に見ると供給が需要を上回ることが見込まれる。厚生労働省 薬剤師の需給調査より引用
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)