医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

【クリニックの医療事務の皆様と院長先生へ】受付業務はアートなので評価しにくい問題を少しでも解決したくないですか?(評価・採用時の「も~っ!」「あ~ぁ!」)

株式会社NYAUW
クリニック受付スタッフさんの仕事はアートです。アートは言語化・形式知化できないのでアートなんです。でもそのままで良いですか?https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/

【クリニック受付SNS作りました】 https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/ 【診察はサイエンス寄り】 クリニックに行かれたときに代診の日があると思います。だからといって大きく診察内容が変わることは無いと思います。それは医療機関における検査・診察は論文・ガイドラインで言語化・数値化をされたサイエンス寄りのものであるために代替可能なことが多いのです。 【受付はアート寄り】 クリニックに行かれたときに臨時受付スタッフということはまず無いと思います。見慣れたスタッフがおられると思います。 受付対応というのは、患者さんとの関係や 患者さんのその日の体調や気分 混雑具合などによって臨機応変に対応するマニュアルだけでは対応できないアート領域寄りだからです。 【美術館のアートの前を通り過ぎるように 受付業務というアートを流していいでしょうか?】 美術館のアート作品説明文を見ても その作品を表現しきれていないので説明見ずにそのまま作品を感じながら通り過ぎるということが多いと思います。 同様に受付業務はアート(暗黙知)だからといって、そのまま流してよいでしょうか?


【クリニック受付スタッフSNS作りました】
https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/

【受付は医師よりも貴重!?】

受付スタッフは医師よりも貴重!というと 皆さん「???」となると思います。 貴重の定義によって異なると思いますが、一般の方々のイメージとしては下図のようになります。そうなると医師の方が貴重では?と思われるかと思います。


【受付は交代が急にはできない】
急に病気になりました。 受付スタッフが休んだときと 医師が休んだとき どちらの方が困りますか? 
そういった場合 医師の場合は初めてのクリニックであっても電子カルテなどの使い方を10分ほど勉強すれば あとは診療科が同じであればまずは診察をこなすことができます。ですので医師のバイトは急に交代もできますよね?しかし、受付となるとまずは何もできないと思います。そういった意味では交代が効なかいという意味で受付スタッフは貴重です。クリニック院長先生はこの感覚ご理解いただけるかと思います。



【アートはマニュアル化できない】
受付業務というのは医療面や接遇などマニュアルに則ってこなすだけでは患者さんの心をつかむことができない。 受付業務は臨機応変さや人間力も要するアートなんだと思います。(もちろん医師にも必要ですが)

【暗黙知のあぶり出し:「人の振り見て我が振り直せ」方式】
アートは数値化や言語化が難しいので価値があるとも言えます。それがクリニックの雰囲気や価値を作っていますので。アートは暗黙知とも言えるでしょう。暗黙知というのは自分たちでは意識できない言語化が出きないので共有化が難しいです。  自分のことは自分が一番分からないですよね? しかし、他院の業務を見たときに「あっ うちと違う!」ということに気づくかと思いますので。 暗黙知の表出は諦めて 皆さんの日常のため息やTODOを書き綴り合うことで 「人のふり見て我がふり直せ」方式で 自院の暗黙知の再認識や改善課題の気付きになるのではという仮説で このサイトを構築しました。

・ため息・コツ・TODO/DONEの共有
・自身の貢献履歴の印刷・保存機能(これは評価や転職応募時にご利用下さい)
・他院のスタッフの投稿の閲覧



https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/

【受付スタッフの皆様 こんな思いありませんか?】
自身の貢献を履歴書で表現したい(未来)
自身の貢献を現院長に表現したい(現在)

1:面接・マッチング時に適切な評価が行われない
2:成長しても無駄だと諦め
3:現在の職場で我慢
4:患者さん・自身・クリニックのためにならない

https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/

【院長先生へ こんな思いありませんか?】
応募者の前職での貢献を評価したい(未来)
現スタッフの貢献を適切に評価したい(現在)


1:評価が恣意的
2:適切な評価やマッチングが行えない
3:現スタッフや応募者の不満
4:患者さん・自身・クリニックのためにならない

https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/


【NYAUWのそれ以外のプロジェクト一覧】
【クリニック受付スタッフ】受付SNSプロジェクト
https://clinicuketsuke.bubbleapps.io/

【医師限定】医師の信頼する紹介先プロジェクト
https://drsfromto.bubbleapps.io/

【医療系スタートアップを目指す方】目標やTODOのシェアなどを
https://drsdiyoutputs.bubbleapps.io/

【薬剤師さんと医師の 疑義照会を数秒で簡潔!アプリ】
https://www.nyauw.com/

【クリニック院長ドクターのためのコミュニケーションIT基礎講座  5000字シンデレラシリーズ】
アマゾンで井手武で検索してください
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)