医療・医薬・福祉

新型コロナウイルスに関する治験や研究の参加者に対する意識調査。約9割が今後も治験などに協力したいと高評価。

3Hグループ
3Hクリニカルトライアル株式会社(東京都豊島区、代表取締役 滝澤 宏隆、以下3H)が運営する治験情報サイト「生活向上WEB」は、新型コロナウイルスに関するワクチンや治療薬といった治験や臨床研究に参加した被験者に対して、参加後の意識調査を実施し、387名の回答を得ました。


日本でも新型コロナウイルスに関するワクチンや治療薬の開発が進み、今後、治療や予防の選択肢が増えてくることが期待されています。3月には開発の司令塔となる先進的研究開発戦略センター(SCARDA)が発足し、国家としての開発体制の整備も進んでいます。一方でこうした研究開発には、治験に参加する被験者の協力無しには進みません。
3Hは、2020年6月より臨床研究や治験などの被験者募集を通して、新型コロナウイルスに関する研究開発を支援してきました。2022年1月末時点で、応募は3万人を超え、うち2,000名以上の方が実際に参加されています。今後も研究開発を進めるうえで、こうした方々の協力が欠かせません。そこでいち早く、研究開発に協力してくれた被験者の方々が、実際に参加したことについて、どのように感じたのかを調査いたしました。

新型コロナウイルス関連の治験ページ https://www.seikatsu-kojo.jp/campaign/vaccine/

【調査要点】
新型コロナウイルス感染症に関する治験などに参加したことについて8割の方が「とても良かった」「まぁ良かった」と回答しました。今後も治験などに協力したいかという希望度を強い順に10~0段階で評価してもらったところ、9割を超える方が「10~6」という結果を選んでいます。一方で自身の親しい人に治験を勧めるかという質問に関しては、「10~6」を選んだ方が7割という結果となりました。被験者自身の希望度は高いものの、他者に治験を推奨するとなると、数値が低くなる傾向が見られました。とはいえ総合的には、被験者の多くの方が、治験に対してポジティブにとらえていることがわかりました。

【調査概要】
調査内容:新型コロナウイルスに関連する治験などの参加者への意識調査
調査対象:387名/全国
実施時期:2021年12月21日~2022年1月14日
調査手法:治験情報サイト「生活向上WEB」でのWebアンケート
実施機関:3Hクリニカルトライアル株式会社
調査企画:3Hメディソリューション株式会社

【調査内容】
Q. 新型コロナに関連する試験(治験)・研究に参加して、いかがでしたか。
N=387


「とても良かった」が50.4%、「まぁ良かった」が31.8%と参加して良かったと評価している人が8割を超えています。
定性コメントを見ると、良かったという回答では、「開発に貢献できた」「ワクチンを接種できた」ということが多くあげられていました。国産ワクチンの治験参加者が多かった影響もあり、「国産ワクチン」への貢献というコメントも多かったです。その他、「サポートがしっかりしていた」「関係者の対応が良かった」「負担軽減費をもらえたので助かった」なども挙げられていました。良くなかった回答はわずかでしたが、「検査で参加できなくなった」「接種証明をもらえない」などが挙げられていました。

Q. 新型コロナに関わらず、今後試験(治験)・研究に参加する機会があった場合、どの程度参加したいと思いますか。
※参加の希望度を高い順から10(ぜひ参加したい)~0(絶対に参加したくない)の数字で評価。
N=387



最も高い希望度である10を選んだ人が54.8%と半数を超えました。「10~6」までを合計すると94.8%となり、新型コロナウイルスに関連する治験の参加者のほとんどが今後も機会があれば治験への参加を希望していることがわかりました。

Q. 新型コロナに関わらず、家族や友人・同僚など親しい人に、試験(治験)・研究についてどの程度勧めたいと思いますか。
※他人への推奨度を高い順から10(とても勧めたい)~0(絶対勧めたくない)の数字で評価。
N=387


他人に治験を勧めたいかという質問に対しては、10を選んだ人は17.8%と本人が参加する希望度からは大幅に減少しました。「10~6」までを合算すると71.8%とこちらも本人の希望度に比べると低くなりましたが、それでも7割を超える結果となりました。

※2021年9月にも新型コロナウイルスに関連する自主調査を実施しています。
「国産の新型コロナワクチンの治験に関する意識調査」https://3h-ms.co.jp/archives/news/14439

■生活向上WEBについて(https://www.seikatsu-kojo.jp/
約99万人が登録する日本最大級の治験情報サイト。治験・臨床試験情報や患者調査、健康食品・コスメのモニターなど様々な情報を提供しています。会員の皆様は、生活向上WEBを通して年間 約1万人の方が治験・臨床試験などに参加し、新薬やヘルスケア関連商品の開発などに貢献されています。

■3Hグループについて(https://3h-ms.co.jp/
人(Human)の健康(Health)と幸せ(Happiness)をつなぐライフサイエンスカンパニーとして、医薬・医療分野において、被験者募集や患者調査、情報提供、アプリ・システム開発から、新規ビジネス開発の支援までワンストップで提供しています。サイエンスとPatient Centricityに基づいた創薬・育薬支援と最新のテクノロジーを活用したデジタルヘルストランスフォーメーションの実現により、患者さんや医療現場の課題を解決しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)