医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

《開催報告》横浜F・マリノスホームゲームで「TSUKUI DAY」開催!当社グループ従業員200名と、SNSキャンペーンで「特別観覧室」へファン・サポーター24名、「車椅子ツクイシート」へ8名をご招待

株式会社ツクイホールディングス
株式会社ツクイホールディングス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 高畠 毅、以下「当社」)は、5月7日(土)にオフィシャルパートナーを務める横浜F・マリノスのホームゲームにおいて冠試合「TSUKUI DAY」を開催しました。今年で2回目の「TSUKUI DAY」には、今シーズン最多となる22,178名が日産スタジアムに来場し、ツクイグループの従業員とその家族200名もお揃いのオリジナルTシャツでイベントや試合観戦を楽しみました。


大型ビジョン


当社グループ従業員および家族のイベント参加


当日は抽選で当選した200名が試合観戦を楽しみました。また、試合前には20名の従業員とその家族が花束贈呈やフラッグベアラー、スタンバイキッズとしてセレモニーに参加しました。
セレモニー(花束贈呈)
セレモニー(ツクイフラッグパーソン)
セレモニー(スタンバイキッズ)


来場者プレゼントと撮影ブース出展

来場者先着20,000名様に「オリジナル横浜F・マリノス 丸うちわ」をプレゼントするとともに、「TSUKUI DAY」開催を記念した撮影ブースを出展し「横浜F・マリノスの選手パネルと写真を撮ってオリジナル横浜F・マリノスグッズをGETしよう!」イベントを開催し、参加者先着800名様にマスクケースとマスククリップ、オリジナルシールをプレゼントしました。

来場者プレゼント
撮影ブース


特別観覧車椅子ツクイシート招待

今回の「TSUKUI DAY」では、SNSキャンペーンで当選したファン・サポーター12組24名様を「特別観覧室」へご招待しました。また、当社が2021年2月より車椅子を利用されている方や障がいをお持ちの方にも、横浜 F・マリノスの魅力ある「アタッキング・フットボール」を観戦していただきたいという想いから、ネーミングライツを取得している「車椅子ツクイシート」へ、4組8名様をご招待しました。

特別観覧室
車椅子ツクイシート
特別観覧室で試合を観戦した30代男性は、「今日は特別観覧室での観戦、お弁当に飲み物、オリジナルグッズのお土産と、試合も勝って貴重な経験をすることが出来ました」。また、40代女性は、「初めての特別観覧席は眺めもおもてなしも何もかもが最高でした。波戸さん(横浜F・マリノス アンバサダー 波戸 康広氏)と勇蔵さん(横浜F・マリノス クラブシップ・キャプテン 栗原 勇蔵氏)も会いに来てくれてびっくりしました」。と感想を話してくれました。

試合は2ー1で横浜F・マリノスが見事勝利し、当社代表取締役社長 高畠 毅より横浜F・マリノスの喜田 拓也選手へマン・オブ・ザ・マッチが贈られました。

当社はこれからも横浜F・マリノスとともに、人生100年幸福に生きる時代を創っていきます。
マン・オブ・ザ・マッチ
マン・オブ・ザ・マッチ後の選手


「TSUKUI DAY」概要

試合:明治安田生命J1リーグ 第12節
日時:2022年5月7日(土)15:00キックオフ
場所:日産スタジアム
対戦:横浜F・マリノス VS 名古屋グランパス

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)