医療・医薬・福祉

【セミナー告知】現職国会議員が各党から参加!介護職の声を届け、介護の未来を考えるセミナーをケアきょうが開催

株式会社カイゴメディア
~現場介護職の生の声を国政に届けたい!介護職コミュニティ「ケアきょう」主催~

介護領域に特化した動画・SNSメディア「ケアきょう」を運営する株式会社カイゴメディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:向笠 元、以下カイゴメディア)は介護業界の健やかな持続的成長に向けてセミナーを開催しております。 2022年5月24日(火)19時より下記の通り、現職国会議員3名を招き介護の未来を考えるセミナーを実施することをお知らせいたします。




[開催にあたって]
介護職向け動画メディア「ケアきょう」では、これまでもSNSでの情報発信および商品開発、勉強会の開催など様々な取り組みをしてまいりました。介護職の環境をよりよくしていくための企画の一環として今回のセミナーを実施いたします。
日本の介護職の数はおよそ230万人に及ぶと言われており、急増している状況です。その中で現場で働いている介護職は日々人手不足や待遇面での日本社会の課題と向き合いながら業務を行っています。
介護職の方々が日々現場で感じている介護制度・介護業界に関する疑問・質問・意見を、日本の未来を担う国会議員の方々に参加者からの事前アンケートをお伝えし、また当日の質疑でディスカッションしていく予定です。

「こんな現場の状況を知ってもらいたい!」
「介護業界の人手不足はどうやって解消していくの?」
「介護職の給料ってこれからどうなっていくの?」

こんな話題を取り扱います。

[参加者]
●司会
山口 かずゆき 様
前参議院議員・理学療法士・介護支援専門員
医療創生大学客員教授・健康未来政策研究所所長
◇ 基本政策
医療・介護・リハの充実による“誰一人取り残さない”社会の実現
◇ 主な国会活動の実績
脳卒中・循環器病対策基本法の成立を実現
自立支援へのパラダイムシフトを国の基本方針とすることを実現
介護報酬における自立支援インセンティブ導入を実現等
現在、ケアきょうにて、「山口かずゆきの介護施設探訪」コーナーで全国の介護施設を紹介頂いています。

●パネラー
さいとう 洋明 様
衆議院議員 自由民主党
新潟県村上市生まれ。学習院大学卒業・神戸大学大学院修了。国家公務員I種試験に合格し、公正取引委員会に入局。以後、内閣府勤務を経て退官後、2012年の衆議院で初当選。
2017年第衆院選では憲政史上に残る50票差で小選挙区敗北、比例当選に甘んじたが、4期目をかけた2021年衆院選では対立候補に大きな差をつけて小選挙区の議席を奪取した。
第二次安倍内閣において総務大臣政務官を務め、自治体の福祉行政の最前線の課題の把握と解決に取り組む。
介護現場から若手や中堅が離れつつある現状に大きな危機意識を持っており「利用者良し、介護者良し、社会良し」の三方良しの介護改革を志向する。
その実現に向けて、介護現場のスタッフや経営者と継続的な対話を行うほか、最新の技術の介護現場への利活用にも強い問題意識をもって取り組んでいる。

吉田 つねひこ 様
衆議院議員 立憲民主党
当選3回。現在、衆議院厚生労働委員会委員、消費者問題に関する特別委員会野党筆頭理事。
2005年名古屋大学医学部大学院博士課程修了。医学博士。
メリーランド州のジョンズ・ホプキンス大学のフェローであった際、2019年にウィリアム・ケリン、ピーター・ラトクリフとともにノーベル医学・生理学賞を受賞したグレッグ・セメンザと共同研究を行った。
2010年からは地元名古屋市で医師として国立病院機構名古屋医療センター、名鉄病院で定期的な診療を行う。また同年より不定期ながら名古屋市休日急病センターで休日夜間診療も行っており、現在まで一貫して担当している。
介護人材の待遇改善にも国会等で度々言及しており、第198回国会で立憲民主党を中心とする野党が共同提出した「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案」では筆頭提出者を務めた。

一谷 勇一郎 様
衆議院議員 日本維新の会
青春時代はプロゴルファーを目指していた。その後関西医療学園専門学校で勉強しながら整骨院で働き、柔道整復師の資格を取得して2003年に大阪市で整骨院を独立開業。介護・医療分野などへの事業拡大に伴い2010年に事業を法人化。ITやICTを活用した雇用改善が評価され労働局が行う雇用改善推進事業のモデル事業所に選抜された実績があり、近畿経済産業局と共に産学官共同で介護現場のICT化、業務改善の研究を進めた。
2019年の医療・介護報酬の同時改定を機に社会保障費の増大に危機感を感じ、政界を志す。同年7月より日本維新の会の東徹参議院議員の下で政治を学び、2020年には維新政治塾5期生となった。2021年10月の第49回衆議院議員総選挙で初当選し、衆議院議員となる。

[実施概要]
◆イベントの詳細

ZOOM配信によるオンライン生配信参加型の開催で事前のお申し込みが必要です。
【日 時】2022年5月24日(火)19:00~20:30
【場 所】オンライン(インターネット配信)※ZOOMを使用します
【内 容】介護業界に関するパネルディスカッション・質疑応答
【参加費】無料
【参加登録】ケアきょうウェブサイトより申し込み(https://carekyo.com/event/list/2376/


[国内最大級介護職向け動画メディア・ケアきょうについて]
介護職向けSNS動画メディアとして国内最大級のフォロワーを有している。
2022年時点でケアきょうをフォローしている介護職はおよそ15万人と全国の介護職のおよそ1割をカバー。YouTubeやTwitterなどで介護に関する情報を配信している。
https://www.youtube.com/channel/UCNkibDFHKRpY3KNm-jTTIsQ/
https://twitter.com/CareKyo
https://www.instagram.com/carekyo/
https://carekyo.com/

[企業情報]
商号   :株式会社カイゴメディア
代表取締役:向笠 元
設立   :2018年7月
所在地  :東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27ー5 リンクスクエア新宿15階
事業内容 :動画配信・SNSメディア運営事業
      介護事業法人向けマーケティング支援事業
ホームページ:https://kaigomedia.co.jp/
メールアドレス:info@kaigomedia.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)