ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

住友不動産ヴィラフォンテーヌは、日本盲導犬協会の法人賛助会員になりました =すべての“人”と“ワンちゃん”が共生できる社会づくりに貢献=

住友不動産ヴィラフォンテーヌ株式会社
住友不動産グループでホテル事業を担う「住友不動産ヴィラフォンテーヌ」は、ワンちゃんと泊まれるホテルを東京と伊豆高原で展開しています。

住友不動産ヴィラフォンテーヌ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:桝井 俊幸、以下「当社」)は、2022年5月より公益財団法人 日本盲導犬協会(以下、「日本盲導犬協会」)の法人賛助会員として日本盲導犬協会の活動に賛同し、盲導犬の育成支援などへの取り組みをより一層推進いたします。  多様性が尊重される社会の実現に向け、目の見えない人、見えにくい人が、盲導犬と共に行きたい場所にいつでも行けることが求められる中、身体障害者補助犬法の成立から20年が経過した今でもなお、盲導犬ユーザー受け入れ拒否の事例が多くあり、宿泊施設においても、受け入れ拒否事例が散見されます。当社は宿泊施設を運営する中で、愛犬と泊まれる施設の運営を通じて「すべての“人”と“ワンちゃん”が共生できる社会づくり」に取り組んでいます。当社で働く従業員や施設を利用するお客さまが盲導犬をはじめとした補助犬に関する理解の促進を図り、一層の共生社会の実現を推進してまいります。


写真提供:日本盲導犬協会
法人賛助会員証


公益財団法人 日本盲導犬協会 について


公益財団法人 日本盲導犬協会
昭和42年厚生省の認可を受け日本で最初に設立された盲導犬育成団体。目の見えない人、見えにくい人の自立と社会参加を推進するため、盲導犬の育成・訓練、リハビリテーション訓練などを行い、視覚障害者の福祉の増進と社会のバリアフリー促進に寄与している。

https://www.moudouken.net/


募金箱設置施設

募金箱を下記2施設に設置しています。お客様からの温かいご厚志は盲導犬育成はじめ視覚障がい者の方の生活の質向上を目的として日本盲導犬協会に寄付されます。

募金箱イメージ


inumo芝公園 by Villa Fontaine(東京都・港区)
ヴィラージュ伊豆高原(静岡県・伊東市)



当社の取り組み

当社のすべての運営施設では、盲導犬をはじめとした補助犬の受入れを行います。すべてのお客様に満足いただけるサービス向上を図るため、従業員への研修指導を行っています。

 また、当社が運営する愛犬と泊まれるホテルでは大型犬の受入れも行うなど、補助犬の役目を終えた引退犬たちが旅行する際も安心して過ごせる宿泊施設の提供を行っております。


愛犬のためのフルサービスホテル「inumo芝公園 by Villa Fontaine」(東京都・港区)


inumo芝公園 外観
inumo芝公園 ドッグランイメージ
inumo芝公園 by Villa Fontaineの詳細はこちら:https://hvf.jp/inumo-shibakoen/


全室スイート&オーシャンビューの滞在型温泉リゾート「ヴィラージュ伊豆高原」(静岡県・伊東市)


ヴィラージュ伊豆高原 外観
ヴィラージュ伊豆高原 客室イメージ
ヴィラージュ伊豆高原の詳細はこちら:https://vl-izu.hvf.jp/


持続可能な開発目標(SDGs)実現に向けて

本リリースに関する取り組みは、以下のSDGs目標に貢献しています。

SDGsの各項目に貢献いたします
目標 3/すべての人に 健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
目標10/人や国の不平等をなくそう
国内および国間の不平等を是正する
目標11/住み続けられるまちづくりを
都市と人間の居住地を包括的、安全、レジリエントかつ持続可能にする
住友不動産ヴィラフォンテーヌ
当社のSDGsへの取り組みに関する詳細はこちら:https://hvf.jp/environment/
公式ウェブサイト:https://hvf.jp/

※本プレスリリースの内容は2022年4月時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
※画像はイメージやCGパースを含みます。実物とは異なる場合があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)