広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

髪とTwitterフォロワーを同時に増やす画期的な施策を開始いたします

株式会社おくりバント
この度、株式会社おくりバント(本社:東京都新宿区、代表取締役:高山洋平、以下、おくりバント)の代表高山は、九州を中心に展開する「男たちの美容外科」(運営:医療法人一之会、代表:宮部 崇)さまのもとで、アフロヘアーを取り戻すべく薄毛治療を開始することをご報告いたします。


薄毛治療してもう一度ちゃんとしたアフロヘアーになりたい


▲8年前のアフロヘアー(写真左)、現在の縮小アフロヘアー(写真右)

株式会社おくりバントを創業した当時、トレードマークとして掲げ、アイコンとして機能していたのは私自身のアフロヘアーでした。今からおよそ8年前までは、髪の毛が健全に生え揃っており、健康な髪の毛一本一本が互いに協力し一丸となってアフロヘアーを形成していたと記憶しております。ですが、現在は不摂生の極致のような生活を続けながら8年間パーマを定期的にあててきたこともあり、私の髪の毛は着実にその英気を失ってきました。


▲縦に整列する頭部の毛髪

今では友人から「縦バーコード」などと聞いたことのないヘアースタイルにカテゴライズされる始末です。最近では、ほぼ産毛みたいな髪の毛になっている現状から脱却し、勢いあるアフロヘアーを取り戻したい、そんな想いで日々を送っております。


「男たちの美容外科」公式Twitterのフォロワーを増やしたい
また、業務提携を締結している「男たちの美容外科」さまとは、以前CM制作をさせていただいたご縁もあり、2021年12月から公式Twitterアカウントを運用させていただいております。空耳アワーをオマージュしたCMが好評だったこともあり、Twitterも問題なく運用できると慢心しておりました。ですが、運用開始から4ヶ月経った今もフォロワーは476人と、なんとも言えない数字を叩き出し苦戦を強いられているのが現状です。その打開策として、高山が薄毛治療を通しアフロヘアーを取り戻す3ヶ月間を追った、半ドキュメンタリードラマをTwitterで配信することに決定いたしました。

男たちの美容外科【公式裏垢】
https://twitter.com/otokotachi
※是非フォローお願いします

高山のかつてのアフロヘアーを取り戻すまでの治療の全貌
高山は実際に「男たちの美容外科」さまに受診し、一般の患者の方と同様カウンセリングを済ませ、治療方針を決めていただきました。なお、高山の現在の頭皮を診た宮部院長からは「この程度であれば半年から一年で、かつてのアフロヘアーを取り戻せますよ」と心強いお言葉をいただいております。高山は今後、2週間ごとに「発毛サポート注射」と「医療ヘッドスパ」を受け、1日1回2錠の「マイティアップ内服薬」を服用していきます(※)。また、カウンセリングの際に、減煙と減酒を勧められましたが「それに関しては全然自信がない。多分いつも通り煙草も吸うしお酒も飲んじゃうと思う」と正直に伝えております。減煙と減酒をせずに治療だけでどれくらい育毛が叶うのか、ぜひ皆様に見届けていただきたいと思っております。
※治療内容は個人によって異なります。


あなたのいいねとRTとフォローが声援となります
これから高山は自身のアフロヘアーの奪還と、「男たちの美容外科」公式Twitterアカウントのフォロワー増加施策を並行して取り組んでいきます。どうか、「男たちの美容外科」公式TwitterからRTやいいねなどで、経過を応援、監視していただけますと幸いです。また、その取り組みを通して、現在薄毛に悩まれている方の希望となれるように邁進していく所存です。引き続きおくりバントに格別のお引き立てを頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

□■株式会社おくりバント■□
https://www.okuribunt.com/
2014年設立。「得点圏まであなたを」を企業理念に掲げ、各種PR企画・PRコンサル・デザイン・CM・MV作成・楽曲制作、ライティングなどのクリエイティブ全般を得意とする広告製作会社。ナナメ上からの戦略的アプローチを行い、企業価値を高めることを目標としている。代表の高山はPCの使い方には疎いが営業力には定評があり、多数の企業・大学にてセミナー講師を務める。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)