インテリア・雑貨 美容・健康

【暑い季節におすすめなマスク】呼吸しやすいダイヤモンド型3D立体構造「4層立体空間 不織布マスク」新発売

アイグッズ株式会社
性別問わずに使える白色と肌色の2色展開。個別包装なので衛生的に持ち運びができて便利!ほこり・PM2.5等を99%カット、高性能4層構造フィルター採用で安心。

完全特注のオリジナルグッズの企画生産、およびウイルス対策グッズメーカー事業を手がけるアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、ダイヤモンド型3D立体構造で、呼吸や会話をラクに行え、美しいフェイスラインと小顔効果を実現する「4層立体空間 不織布マスク」を新発売。色は男女問わずに使える白色と肌色の2色展開。マスクと口の間に空間があるため、化粧落ちしづらく呼吸もラクで特に暑い季節にぴったりです。



ダイヤモンド型3D立体構造で美しいフェイスラインと快適な呼吸を可能にする「4層立体空間 不織布マスク」は、高性能4層構造フィルターと鼻の部分の隙間を密閉するノーズワイヤーの採用で感染対策にご活用いただけます。男女兼用の白色と肌色の2色展開で社内でも接客シーンでもお使いいただける上、個別包装のためバッグやポーチなどに入れて衛生的に持ち運べ、とても便利です。


4層立体空間 不織布マスク3つの特徴

特徴1:口元につきにくい立体構造で呼吸がしやすい
人体工学に基づいて設計されたダイヤモンド型(くちばし型)3D立体構造で、さまざまな顔の形にしっかりフィットし、美しいフェイスラインと小顔効果を期待できます。マスクが口元に付きにくいので、メイク落ちしにくく呼吸がラク。特に暑い季節におすすめです。また、ノーズワイヤーが鼻部分の隙間を密閉するので、メガネ曇りを軽減。快適性と安全性、見た目の美しさにも配慮した高機能立体構造マスクです。


特徴2:高性能4層構造フィルター採用でほこり・PM2.5等を99%カット
高性能4層構造フィルター採用で、細菌・ウイルス・微粒子の3つのろ過効率が99%と機能面でも優れており、感染対策に安心してご活用いただけます。また、信頼・安心・快適さを証明する「全国マスク工業会」(※)に入会している当社が販売しており、安心してお使いいただけます。

※全国マスク工業会とは マスクの製造・販売・輸入を行う企業で構成され、厳密な審査により取り扱うマスクの安全性を認められた企業だけが入会できる団体。同会に加盟し、商品と商品表示審査を通過したマスクのみが「全国マスク工業会」の認定マーク使用を認められる。
特徴3:個別包装で衛生的に持ち運べる
マスクは個別包装されているので、バッグやポーチなどに入れて衛生的に持ち運べ、いつでもどこでも感染対策にお役立ていただけます。また、色は性別を選ばない白色と肌色(ベージュ)の2色をご用意。社内使用から接客業・営業まで、幅広いシーンでお使いいただけます。


【HPでは価格・商品詳細を公開中!】
価格・在庫状況など商品詳細は、HPをご覧ください。
当社では、返却不要の無料サンプルをご提供中。「4層立体空間 不織布マスク」の現物をご確認いただいてから安心してご発注できます。無料サンプル・お見積もりのご依頼は、HP内フォームより受け付けています。
HP:https://i-goods.co.jp/covid/4layersolid-mask/






【企業情報】
社名:アイグッズ株式会社
代表者:三木 章平
設立:2016年1月20日
資本金:3,000万円
HP:www.i-goods.co.jp
本社住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目23−23 恵比寿スクエア6F
事業内容:フルオーダーメイドのオリジナルグッズ、ノベルティのデザイン・製造・販売および輸出入

【アイグッズとは】
フルオーダーオリジナルグッズの企画生産がコア事業。百貨店外商・アパレル・化粧品・コンサート業界の販売用雑貨、ノベルティや製品用資材を製造してきた当社ですが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでに培ってきた輸入・生産管理技術を活用し、2020年2月から業界に先駆けてさまざま なウイルス対策グッズの製造に着手。ウイルス対策用品の企画販売サイト「コロタツ(コロナ対策グッズの達人)」https://i-goods.co.jp/covid/ を立ち上げ、グッズ情報と製品の正しい使用法などを積極的に発信。さらには、サステナブルな生活支援を行うためにSDGs関連製品の製造も開始するなど、斜陽化著しいものづくり業界にありながら、社会の要請を敏感に察知し、スピーディーに事業展開を行うことで安定成長を実現。『アジア太平洋地域の急成長企業ランキング2021』では、対象企業100万社以上の中、アジアランキング45位、日本5位にランクインするなど、国内外で高い評価を受けています。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)