その他 医療・医薬・福祉

第1回「認定フェムテックエキスパート」資格者93名を輩出!

一般社団法人日本フェムテック協会
女性の健康を知り尽くした身近なスペシャリストが全国各地に誕生

第2回講座の詳細(6月25日~講座開催)・申し込みはこちら>>https://j-femtech.com/femteracy.html 医師の監修に基づいたフェムテック認定資格試験や研修プログラム等を展開する一般社団法人日本フェムテック協会(代表理事:山田奈央子、関口由紀、所在地:東京都港区、HP:https://j-femtech.com 、以下「当協会」)は、2022年3月7日に認定フェムテックエキスパート講座の合格発表を行い、総勢93人の認定フェムテックエキスパート第一期生が輩出されました。合格者には「認定フェムテックエキスパート」の称号と合格証を得ることができ、プロフィールに記載し活動することができます。 資格取得者の中には、身近なスペシャリストとして、フェムテック専門店や鍼灸院、エステサロンなどで活躍する人も増えています。






93人の「認定フェムテックエキスパート」が誕生!


 「Femtech(フェムテック)」とは「Female(女性)とTechnology(技術)」を合わせた言葉で、女性が抱える健康問題やライフステージの課題を技術で解決する商品やサービスのこと。日本では商品やサービスだけではなく、このムーブメントを指して「フェムテック」ということも多くあります。

 2022年2月19日(フェムテックを学ぶ日)に開催された「第1回認定フェムテックエキスパート講座」の受講者は130人を越えました。受講者属性も幅広く、20代前半から60代、女性の販売員を多く抱える下着メーカー、化粧品メーカー、ダイバーシティ経営や健康経営に率先して取り組んでいる経営者、大手企業のSDGS担当者や人事担当者などが受講しました。参加者のうち、93人が試験に合格し、「認定フェムテックエキスパート」に認定されました。フェムテック市場が拡大する中、フェムテックを題材にしたイベントや事業が各地で展開されており、「認定フェムテックエキスパート」の活躍の場も広がっています。



【導入事例1.】サロンをサポート

鍼灸サロンのグラン治療院では、鍼灸師全員が「認定フェムテックエキスパート」の資格を取得しました。

■受験者コメント
「当院に来院される女性の多くが、生理痛や生理不順など女性特有の悩みを抱えています。主に東洋医学的な視点からの施術を提供していますが、医師が監修した西洋医学の視点からの知識を学ぶことにより、よりたくさんの方々に、より深くお役に立ちたいと願い、受講を決めました。その結果、治療院全体でさらに自信をもって女性をお迎えすることができるようになりました。
また、男性スタッフも含めて全員で受講したことにより、スタッフ間での共通言語が増えてコミュニケーションがさらに円滑になりました。」


【導入事例2.】店頭での接客をサポート

 2022年3月1日からイオンレイクタウンkazeに出店している「byeASU(バイアス)あしたへ」は、女性のライフイベントに起因する悩みに寄り添うフェムテック専門のPOP UPストアです。女性の悩みに寄り添った接客を行うために、販売員が講座を受講しました。認定フェムテックエキスパートの資格保有者も店頭で活躍しています。

■「byeASU(バイアス)あしたへ」とは


自分の中のジェンダーに対する偏見(バイアス)をなくし、明るいあしたへ向かっていけるように、という想いをこめて「バイバイ(byebye)」と「あした」を掛け合わせた店舗名称にしました。


■フェムテック協会認定資格3級(web受験・無料)を紹介中
byeASUでは「フェムテック協会認定資格3級(web受験・無料)」を紹介しています。女性の体と心の健康に関する認知度をいつでもはかることができます。合格するとフェムテックアンバサダーに認定され、認定証書をダウンロードできます。

■店舗概要
出店施設:イオンレイクタウンkaze 2F
実証期間:2022年3月1日(火)~2022年8月31日(水)
営業時間:午前10~午後10時
休業日:年中無休
HP:https://www.byeasu.com


パートナー割の範囲を仕事のパートナーでもOKに拡大!

詳細・申し込みはこちら>>https://j-femtech.com/femteracy.html


 夫婦、恋人といったパートナーを知ることで、自分も相手も心地よく過ごせるよう支え合えるようにとの思いから生まれたパートナー割。パートナーと一緒に知識を深めていただける、人気のプランとなっておりました。

一緒に過ごす時間がながい大切な相手である仕事のパートナーや親子などにも、パートナー割を適応にして欲しいという声を受けて、第2回目のフェムテック認定よりパートナー割の範囲を拡大しました。

■パートナー割
パートナーと2人で受講 50,000円(税込)/2人(通常56,000円/2人)


認定試験収入の寄付について

 当協会では、第1回認定試験で得た収入の一部を女性の支援活動に充てるため、一般財団法人日本女性財団、一般財団法人女性労働協会の2団体へ寄付いたしました。
今後も様々な団体や、活動への支援をしてまいります。


「認定フェムテックエキスパート講座」の内容について





「認定フェムテックエキスパート講座」は、医師やジャーナリストらによる講座と、知識の定着を図るための試験の二部構成です。
プログラムは全てオンラインにて実施します。


■講座パート…
6月25日(土)の第2回より講座の視聴期間を1週間に延長いたします。
多様な知見を持つ医師や理学療法士・気鋭のジャーナリストらを講師に迎え、講義を行います。
女性ならではのライフステージの変化、働く女性のメンタルケア、フェムテックの基礎といった内容を、テーマごとに多角的に学びます。無料公開中の認定資格3級(https://j-femtech.com/femcare-l-3/)の内容も含まれます。
■試験パート…講座修了後の2週間以内に、好きなタイミングでウェブ試験を受けていただきます。実生活に役立つ知識の定着を図るとともに、合格後は「認定フェムテックエキスパート」の称号と合格証を得ることができます。
■こんな方にご受講いただいています
フェムテックの百貨店や店舗の担当者
SDGs担当や人事部、新規事業担当などの幅広い法人担当者
フェムテック関連の商品企画担当者
エステサロンのオーナーやヨガインストラクター、鍼灸師など体に関わるサービスを行っている人
新聞、雑誌、テレビなどメディアの方
自身の悩みの解決や、健康維持に興味がある女性
パートナーや身近な女性の健康をサポートしたい方


講座概要




【詳細・申し込み】




一般社団法人日本フェムテック協会 概要



「女性のライフステージに応じて、どんなときも体と心のバランスをとりながら自分らしく活躍できる社会になってほしい」という発想から生まれました。女性特有の悩みの課題解決を行うために、女性の心や体の変化及びホルモンバランスについての正しい知識の啓発活動を行っています (https://j-femtech.com)。

所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町 2-13-12 RiseWell ビル3階
事業内容:フェムテック認定資格試験や研修プログラム等の展開


本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ

一般社団法人日本フェムテック協会 広報 山住
メール:pr@j-femtech.com


本件に関するお問い合わせ

一般社団法人日本フェムテック協会 広報 山住
メール:info@j-femtech.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)