医療・医薬・福祉 暮らし

介助犬4ペアの誕生をご報告!日頃の感謝を込めて~5/22感謝の集い開催~(日本介助犬協会)

社会福祉法人 日本介助犬協会
●宮城県、神奈川県、愛知県、大阪府で2021年度に新たな介助犬ペアが誕生 ●(社福)日本介助犬協会で毎年開催している感謝の集いが今年は5月22日開催される


社会福祉法人日本介助犬協会(以下、 協会)では、手や足に障がいのある方の手助けをする介助犬の育成に取り組んでいる。 潜在的な介助犬希望者は15,000人程度いると言われているが、 全国で活動する介助犬はわずか57頭(2021年10月現在)。 介助犬利用の対象である肢体不自由者は一人一人障がいの程度が異なり、オーダーメイドの訓練が求められるため、育成には時間がかかる。協会からは毎年1~6組の介助犬ペアが誕生しており、 2021年度は4組の介助犬ペアが誕生した。


前年度の認定ペアの報告会として毎年開催をしている「感謝の集い」が今年は5月22日に開催される。 2019年まで対面開催での会員限定企画として行っていた本会は、 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年よりオンライン開催へ変更し、 世界中から誰でも見ることが出来るようになった。


2021年度感謝の集い、水上センター長挨拶の場面
活動資金の約9割が個人や法人からの寄付で成り立っている協会にとって「感謝の集い」は文字通り支援者への感謝を伝える場である。

本年の感謝の集いでは前年度の協会活動報告と認定された4組の介助犬ペアが紹介される。認定された4名共、今回は2頭目(代替)の介助犬となり、2頭目ならではの介助犬への想いなど認定者へインタビューをした動画などをお届けする。また、認定を記念したポストカード等も協会HPからダウンロードが出来るようになっている(https://s-dog.jp/archives/report/1906)。
例年とは少し違った感謝の集いをお楽しみに!


感謝の集い開催概要

※感謝の集いは協会が行なう「介助犬フェスタ2022」内で開催される
・日時:2022年5月22日(日)13時~
・配信媒体:協会公式YouTubeチャンネル
      https://www.youtube.com/channel/UC2w5dXlD5P1LvcubIH5dMhw
      バーチャル空間oVice
      https://kaijokenfesta2022.ovice.in/@593,451
     ※バーチャル空間は22日(日)11時~16時のみ開場される

問い合わせ

社会福祉法人 日本介助犬協会
0561-64-1277
info@s-dog.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)