医療・医薬・福祉

オンライン申込で自宅に届く、気軽に補聴器を試聴レンタルできる「シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス」開始

シバントス株式会社
~難聴でお悩みの方の補聴器体験を、より手軽に~

シバントス株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:申 東一(デイビッド シン))は、聞こえにお悩みの方を対象に、補聴器体験のハードルを下げる新サービス「シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス」を5月23日(月)に全国で開始しました。補聴器の試聴体験をするには、補聴器販売店に行くのが一般的ですが、本サービスでは、オンラインでかんたん申込み、試聴用補聴器キットが自宅に届き、約1ヵ月補聴器を体験することができます。


シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス

ホームページURL https://signia-otameshi.jp/

■サービス導入の理由と目的
日本の補聴器の普及率は、難聴者人口の14.4%に留まっており、欧米諸国の普及率30~40%に比べて非常に低い水準となっています。また日本では、難聴を自覚してから補聴器装用までの時間は平均4年~6年で、補聴器装用を開始するのは75歳を超えることが多いのが現状です。
装用までに時間がかかる理由として、「補聴器の持つイメージ」「店舗に行く・相談するのは抵抗を感じる」等があります。


 近年のライフスタイルの変化や新型コロナウイルス感染症等、複数の要因の影響で消費者の行動が大きく変わり、オンラインへのシフトが進んでいます。また、耳への健康意識の向上と高齢者就労の増加により、働く世代で補聴器の購入を検討する方が増えているため、より手軽な補聴器試聴サービスが求められています。
このような課題を解決し、また補聴器の検討時間を短縮させて早期の補聴器使用開始を実現するため、シグニア補聴器は当サービスを開始することにいたしました。

 当サービスは、既に2021年10月から限定規模で開始しております。本サービスを利用された多くの方は64歳以下と比較的若く、このサービス利用後に補聴器を使用し始めた方もいらっしゃいます。シバントスはこのサービスをご提供することにより、ご自身の難聴に気づいた方が少しでも早めに、また気楽に補聴器を使い始めることができるようサポートしていきたいと思っております。

■サービスの特徴
1、お試し用補聴器のレンタルがオンラインで完結




 オンラインでかんたん申込み、試聴用補聴器キットが自宅に届き、約1ヵ月プライベートで、ビジネスで、趣味の場でじっくり試していただけます。お試し後は宅配便で返すだけです。離れて暮らすご家族に補聴器体験ギフトとしてプレゼントすることも可能です。

2、イヤフォン型補聴器





 ワイヤレスイヤフォンのような形と、高級感あふれるカラーで大人気のSignia Active(シグニア アクティブ)をレンタルしていただけます。充電型のため電池交換不要、装用も簡単で、到着後すぐお使いいただけます。

3、あんしん保証と、購入キャッシュバック
 レンタル期間中、通常使用で発生したキズや故障は、お客様負担はありませんので安心してお使いいただけます。また、本サービスを利用された方が一定期間内に補聴器を購入された場合、レンタル料金をキャッシュバックするサービスもあります。

4、全国の提携店でサポート可能
 レンタル中に「補聴器を自分の聴力に合わせてみたい」、「もっと補聴器について知りたい」、と思われた場合は、全国の提携補聴器販売店でサポートを受けることができます。提携店の数は全国1300店舗以上(2022年5月現在)あり、本サービスのウェブサイトで検索することが可能です。

■サービス概要
サービス名 :シグニア補聴器お試しレンタル デリバリーサービス
提供開始日 :2022年5月23日
レンタル期間:約1ヵ月間
料金    :6,000円(非課税)
発送時間  :申込み日の翌々営業日に発送
URL    :https://signia-otameshi.jp/

■シグニアブランドについて
 シグニア補聴器は、シーメンスの140年以上の歴史を継承しています。革新的な技術の積み重ねがシグニア補聴器の信頼の証であり、確かな品質と共に、お客様に寄り添う誠実なブランドであり続けます。
●シグニアのブランドサイト(https://www.signia.net/ja-jp/
●シグニア補聴器のラインナップ(https://www.signia.net/ja-jp/hearing-aids/
●オンライン「聞こえのチェックツール」(https://www.signia.net/ja-jp/local/ja-jp/hearing-check/


■シグニア補聴器公式SNS、メールマガジンの登録はこちらから

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)