インテリア・雑貨 美容・健康

【用途に合わせて4種類から選べる】会社・家庭・外出先の除菌に活躍「アルコール除菌ウェットティッシュ ジョジョキン」新発売

アイグッズ株式会社
保湿成分入りで手肌にやさしい。ノベルティやイベントでの配布に好評なオリジナルパッケージでの制作も可能!

完全特注のオリジナルグッズの企画生産、およびウイルス対策グッズメーカー事業を手がけるアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、アルコール成分配合でデスクや椅子、ドアノブなど身の回りのものを幅広く手軽に掃除・除菌できる「アルコール除菌ウェットティッシュ ジョジョキン」を新発売。業務用、施設での配布用、外出用と用途に応じて4種類からお選びいただけます。



デスク、ドアノブ、テレビのリモコンなど、身の回りの気になる汚れの掃除や除菌に使える「アルコール除菌ウェットティッシュ ジョジョキン」は、アロエエキスとヒアルロン酸入りで手肌にやさしい使用感。100枚入ボトル・つめかえ用100枚入パック・30枚入パック・10枚入パックの4種のラインアップより、オフィスや家の身の回り品の掃除用、外出時の携帯用と使用場所や用途に合わせてお選びいただけます。また、ノベルティやイベントで配布するためのオリジナルパッケージでの制作も可能です。


「アルコール除菌ウェットティッシュ ジョジョキン」3つの特徴

特徴1:厚手なので1枚で身の回りのものの掃除・除菌ができ、手肌にやさしい
アルコール成分配合でデスクや椅子などの除菌・簡単な拭き掃除、ドアノブやテレビのリモコン、子どものおもちゃの除菌など、身の回りの除菌・掃除に幅広くご活用いただけます。また、シートが厚手なため1枚で気になる汚れをしっかりと拭き取ります。アロエエキスと保湿成分ヒアルロン酸入りで、手肌にやさしいので安心してお使いいただけます。


特徴2:使用用途に合わせて4種類から選べる
大容量で、使用頻度の高い場所や業務用、災害時の備えとしてオススメな100枚入ボトル、つめかえ用100枚入パック、会社や学校、施設等での配布・普段使いに適した30枚入パック、コンパクトなためバッグに入れて持ち歩け、手を洗えない外出先での食事やトイレなどで重宝する10枚入パック、4種から用途に応じてお選びいただけます。




特徴3:ノベルティやイベント配布用にオリジナルパッケージ制作が可能
外出時に持っていると何かと便利なウェットティッシュは、もらってうれしいモノの一つ。ノベルティやイベントでの配布用としてオリジナルパッケージの制作もリースナブルな価格で承ります。

【HPでは価格・商品詳細を公開中!】
価格・在庫状況など商品詳細は、HPをご覧ください。
当社では、返却不要の無料サンプルをご提供中。「アルコール除菌ウェットティッシュ ジョジョキン」の現物をご確認いただいてから安心してご発注できます。無料サンプル・お見積もりのご依頼は、HP内フォームより受け付けています。
HP:https://i-goods.co.jp/covid/wet-wipes/

※本製品はアルコール成分が配合されています。火気に近づけたり、火気の近くでご使用・保管・廃棄はしないでください。
【企業情報】
社名:アイグッズ株式会社
代表者:三木 章平
設立:2016年1月20日
資本金:3,000万円
HP:www.i-goods.co.jp
本社住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目23−23 恵比寿スクエア6F
事業内容:フルオーダーメイドのオリジナルグッズ、ノベルティのデザイン・製造・販売および輸出入

【アイグッズとは】
フルオーダーオリジナルグッズの企画生産がコア事業。百貨店外商・アパレル・化粧品・コンサート業界の販売用雑貨、ノベルティや製品用資材を製造してきた当社ですが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでに培ってきた輸入・生産管理技術を活用し、2020年2月から業界に先駆けて様々なウイルス対策グッズの製造に着手。ウイルス対策用品の企画販売サイト「コロタツ(コロナ対策グッズの達人)」https://i-goods.co.jp/covid/ を立ち上げ、グッズ情報と製品の正しい使用法などを積極的に発信。さらには、サステナブルな生活支援を行うためにSDGs関連製品の製造も開始するなど、斜陽化著しいものづくり業界にありながら、社会の要請を敏感に察知し、スピーディーに事業展開を行うことで安定成長を実現。『アジア太平洋地域の急成長企業ランキング2021』では、対象企業100万社以上の中、アジアランキング45位、日本5位にランクインするなど、国内外で高い評価を受けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)