美容・健康 流通

【日本バスケ界の貴公子 元日本代表】 Bリーグ最年長 群馬クレインサンダーズ 五十嵐圭選手と対談コラボ 「“優勝” という現役最後の目標があるからこそ」

株式会社MAKERS
なぜ無名の選手が日本代表になれたのか そしてBリーグ最年長 42歳の今でもプロとして活躍できる理由とは フィットネスブランド「uFit」 YouTube対談企画

株式会社MAKERSが展開するフィットネスブランド「uFit」(https://ufit.co.jp/)は、公式YouTubeチャンネルにて新たに対談企画を始めました。 第4弾となる今回は、群馬クレインサンダーズの五十嵐圭選手にお越しいただき、五十嵐選手がBリーグ最年長となった今でも活躍を続けられる裏側に迫ります。 五十嵐選手はプロキャリア19年の中で未だに達成していない “優勝” という目標を強く意識されており、その様子から長く現役を続けていきたいという意志を感じました。 また、ご自身の目標 “優勝” について語りながらも、「人との出会いのおかげで今の自分がある」と支えてくださる方々への思いをしきりに伝えていました。 ▼本編はこちらから▼






目次

・対談概要(第1回~第4回)
・uFit 公式チャンネル 今後の取り組み
・過去の対談動画
・対談者プロフィール
・会社概要
(C)GUNMA CRANE THUNDERS スピードと正確なスリーポイントシュートを武器に、42歳となった今もチームの司令塔として第一線でご活躍されています。



対談概要

第1回「成長のきっかけ」
中学時代まで無名と言われた五十嵐選手が日本代表にまで登りつめた理由を探るべく、幼少期の練習方法や急成長したきっかけについて伺いました。

第2回「トップ選手になれた武器」
五十嵐選手の武器を生かした新たなポイントガード像がどのように生まれたのか、強みを伸ばすうえで意識していたことについて語っていただきました。

第3回「継続の秘訣」
42歳の今でもプロであり続けられる理由や、結果を出し続けるために必要なことを語っていただき、最後には五十嵐選手の人生プランについても伺いました。

第4回「挫折の乗り越え方」
長いバスケ人生の中で最も辛かった出来事のお話から、勝負強さの秘訣に迫りました。

■五十嵐選手 × uFit 対談動画:https://www.youtube.com/watch?v=0-qPx-EhtCo




uFit 公式チャンネル 今後の取り組み

uFit 公式YouTubeチャンネルでは、 ”Continue” をコンセプトに「スポーツ×ウェルネス×コミュニティ」の観点から、トップアスリートやスポーツトレーナーの方にお話を伺います。成長のきっかけや取り組み続けていることなど、普段知ることのないパフォーマンスの裏側に迫ります。

視聴者の皆さまが運動を続ける、健康と向き合う、そのようなきっかけになるコンテンツをお届けしていきますので、お話を聞いてみたい選手など、ご要望お待ちしております。

対談企画のコンセプトについて詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
■ uFit 公式 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCr86zElRuFitpzHLinUbOdg
uFit は“運動の力で一人一人の健康を支える”をビジョンに掲げ、振動マッサージ器具の「uFit RELEASER シリーズ」や、23種類の栄養素を含んだ完全食の「uFit 完全栄養食」など、生活習慣に寄り添った商品の企画・開発・販売を行っております。



過去の対談動画

1. 総合格闘技 浅倉カンナ 選手:https://youtu.be/03zQj3lrq6k
2. ラグビー 藤田慶和 選手:https://youtu.be/It7RdXFbAjM
3. 総合格闘技 太田忍 選手:https://youtu.be/O_YP2TRvzYE


対談者プロフィール



(C)GUNMA CRANE THUNDERS 向かって右:群馬クレインサンダーズの五十嵐圭選手 向かって左:uFit 代表の林慧亮
■五十嵐 圭(バスケットボール選手)
生年月日:1980/05/07
出身地:新潟県上越市
所属:群馬クレインサンダーズ

所属歴
2003年~2009年 日立サンロッカーズ
2009年~2010年 トヨタ自動車アルバルク
2010年~2015年 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋
2016年~2021年 新潟アルビレックスBB
2021年~     群馬クレインサンダーズ

日本代表歴
2003年 第22回ユニバーシアード
2003年 FIBAアジア選手権
2005年 FIBAアジア選手権
2006年 FIBA世界選手権
2007年 FIBAアジア選手権
2009年 FIBAアジア選手権

■uFit 代表 林慧亮
YouTubeリンク
・林ケイスケ:https://www.youtube.com/channel/UCk769Z_Mwz_TYiHLmgA247g
・uFit 公式:https://www.youtube.com/channel/UCr86zElRuFitpzHLinUbOdg


会社概要





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)