デジタル製品・家電 美容・健康

【20~60代の男女1,114人に聞いた健康管理方法】健康器具は長続きしない…?簡単に長続きできる方法は●●です

株式会社アクアバンク
"ようこそ、未来のわたし"

株式会社アクアバンク(本社所在地:大阪市中央区、代表取締役:竹原タカシ)は、20~60代の男女を対象に、「健康管理に関するアンケート」を実施しました。


みなさんは、"健康"にどれだけ気を遣っていますか?
自身の健康のために何かを始めようと思っても、お金と時間を作るのが難しくてなかなか始められない方や、
いざ健康を維持するためのトレーニングなどを始めても継続することができないという方も多いのではないでしょうか。

世の中にはさまざまな健康法がある中で、みなさんはどのようにして自分にぴったりの健康法を見つけているのか気になるところです。

そこで今回、株式会社アクアバンクhttps://www.aqua-bank.co.jp/)は、20~60代の男女を対象に、「健康管理に関するアンケート」を実施しました。

「健康でいたいけど、どれも長続きしない…」という方や、
健康管理方法を知りたいという方は、ぜひ参考になさってください。


普段から健康を意識して行っていることは?




はじめに、「普段から健康を意識して行っていることはありますか?」と質問したところ、6割近くの方が『ある(58.1%)』と回答しました。
多くの方が、健康を意識して何かしらの対策を行っているようですね。
では、具体的にどのような健康管理をしているのか聞いてみました。

■私の健康管理方法はこれ!
・「乗り換えは階段を使って電車では座らない」(20代/女性/学生)
・「規則正しい生活とバランスの取れた食事」(30代/女性/会社員)
・「深夜の暴飲暴食を控えるようにしている」(30代/男性/会社員)
・「一駅分歩いて帰るようにしている」(40代/男性/会社員)
・「会社の朝礼中、つま先立ちで聞いている」(50代/男性/会社員)

などの回答が寄せられました。

運動不足を解消するための工夫や体づくりの基本となる食に対して、注意している方が多いようです。


6割近くの方が自分の健康に自信がないと回答

多くの方が健康のため、日々の生活の中で意識して行動していることが判明しましたが、健康について自信を持っているのでしょうか?


「ご自身の健康について自信はありますか?」と質問したところ、6割近くの方が『ない(16.2%)』『どちらかと言えばない(43.2%)』と回答しました。
健康について日々の生活の中で意識はしているものの、自信を持って健康管理ができているとは言えないようです。



では、どういった時にご自身の健康管理ができていないと感じるのでしょうか?
「ご自身の健康管理ができていないと感じるのはどのような時ですか?」と質問したところ、『疲れが溜まっている時(32.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『運動不足の時(19.7%)』『睡眠不足の時(18.9%)』『風邪を引いた時(17.8%)』と続きました。

健康で過ごせるように努力しているものの、日々の生活の中で疲労を感じ、健康管理ができていないと感じるようです。


健康器具は家で眠りがち…!?

健康管理の1つとして、健康器具を使うという方法が挙げられます。

そこで、「ご家庭に「健康器具」はありますか?」と質問したところ、3割近くの方が『ある(27.9%)』と回答しました。



ご家庭に健康器具があると回答した方を対象に「使用頻度はどのくらいですか?」と質問したところ、『今は使っていない(26.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『毎日(18.4%)』『3日~5日に1回(17.4%)』『2日に1回(14.2%)』『週に1回(13.6%)』と続きました。

今は使用していない方に理由を聞いたところ、7割以上の方が『面倒になった(71.1%)』と回答しました。
せっかく購入した健康器具を使わないのはもったいないとは分かっていても、継続して使用するのは難しいようです。

水素関連商品の良いとこ悪いとこを徹底解剖!


様々な健康法が生まれていく中で、今注目されているのが「水素」だと言われています。

そこで、「現在または以前に水素関連商品を使ったことはありますか?」と質問したところ、1割の方が『ある(10.6%)』と回答しました。
10人に1人は、水素関連商品を使い、健康管理を行っているようです。
一時、「水素水」がブームになったように「水素=健康に良い」というイメージがあります。

では、実際に水素関連商品を使ったことがある方は、何が良くて何が悪いと感じているのでしょうか。



「水素関連商品を使って良かったことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『使いやすくて続けやすい(44.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『効果があった(31.4%)』『健康になった(15.3%)』『お金がかからない(14.4%)』と続きました。
使用が面倒であった健康器具と違い、使いやすさで良かったと感じているようです。



反対に、「水素関連商品を使って悪かったことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『思ったより効果がなかった(44.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『お金がかかる(42.4%)』『使用が面倒(16.1%)』『健康が悪化した(10.2%)』と続きました。
水素関連商品を使って、思ったよりも効果が出なかった方や購入にお金がかかることにがっかりした方が多いようです。

水素関連商品の良かったこと、悪かったことがそれぞれ出てきた理由として、水素関連商品の種類が豊富にあることが要因であると考えられます。

一時期、水素水がブームになったこともあり、様々な商品が出てくるようになりました。

水素関連商品を使ったことのあるユーザーの多くが、水素水ユーザーだったのではないでしょうか?
しかし、水素水は、持ち運びが面倒なものが多かったり、購入にお金がかかったりしますよね。

費用に対して、思ったよりも効果を感じられなかったという方が満足できていないのかもしれません。
また、水素水だけでも種類が多すぎて、どれを選んで良いのかわからず、まがい物や高価な商品を買ってしまったのではないでしょうか。

ポータブルで安価な水素関連の健康器具があれば、安心して長く続けられるのかもしれません。



水素関連商品を選ぶコツとは…!?


最近、水素を利用した健康法のなかで「水素吸引」が流行していることをご存知ですか?
Instagramでも#水素吸引もしくは#水素吸入を投稿するアスリートやモデル、タレントが増えており、近年注目の健康法の1つです。

水素吸引は手軽で効率良く続けられるオススメの健康法です。

今回の調査で、健康器具を使用した7割以上の方が、面倒だと感じていると判明しました。
また、水素関連商品を使用したが、思ったよりも効果がなかったと回答しています。

もしかしたら、「水素水だと利用が長く続かなかった」「お金がかかってしまい続けにくい」など水素吸引と出会えていなかったことが考えられます。


健康増進機器認定製品ロゴ

水素関連商品を選ぶ1つの方法として、「健康増進機器」(https://www.hapi.or.jp/ninteiseido/index.html)に認定されているかが挙げられます。







健康管理をしなければならないと分かってはいてもトレーニングや運動がなかなか続かないという方は、「健康増進機器」認定のアイテムを上手に活用し、無理のない範囲で続けることから始めましょう。



『KENCOS(R)4(ケンコス4)』でQOLの向上と健康寿命を延ばしませんか?





「でもどのアイテムが良いのか分からない…」
「簡単に続けられて、効果があるものが良い…」


そんな方にオススメなのが、株式会社アクアバンクが販売する『KENCOS(R)4(ケンコス4)』(https://shop.aqua-bank.co.jp/category/?type=category&group=4)です。

KENCOS(R)(ケンコス)」は電気分解式で水素ガスを生成し、手軽に吸引できるポータブル型の水素ガス吸引具。
従来機の「KENCOS(R)3」からその優れた性能はそのままに、お客様のニーズに寄り添ってデザイン面・使用感を高めました。

機能面においては、ボタンを押すと水素のみを吸引するモード、水素とフレーバーの両方を吸引するモード、フレーバーのみを楽しむモードに加え、新たに「水素連読発生モード」を搭載。

電源を入れて2回ボタンを押すだけで最大5分間水素が自動発生いたします。従来とは違いボタンを押し続ける必要がなく、より快適にご利用いただけます。

カラーは、洗練された雰囲気の「ネイビー」・清潔感がある定番の「ホワイト」・気品溢れる「ピンク」の全3色を用意。さらに、ボタンを分かりやすくし、ユーザビリティを向上させました。

今まで以上に高級感のあるデザインとなり、老若男女問わずご愛用いただける商品です。


健康増進機器認定製品ロゴ

また、2019年10月4日に一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会の「健康増進機器」(https://www.hapi.or.jp/ninteiseido/index.html)に認定されました。


携帯型水素吸引具であり、本体より発生する水素ガスをいつでもどこでも手軽に吸引することで、心身のリフレッシュをサポートできることは体調改善の目的に資すること、並びに使用時の安全性と製品の品質保証が認められることが評価されています。


健康管理がおろそかになっている方は、ぜひ話題の水素吸引という方法で、QOLの向上と健康寿命を延ばすことを目標に生活しましょう。

【商品情報】



・商品名:ポータブル水素ガス吸引具 KENCOS(R)4(ケンコス4)
・URL:https://shop.aqua-bank.co.jp/category/?type=category&group=4
・カラー展開:3色(ネイビー・ホワイト・ピンク)
・価格:39,500円(税抜)




■株式会社アクアバンク:http://www.aqua-bank.co.jp
■TEL:0120-901-092(受付時間 9:30~18:00 ※日・祝・夏季休暇・年末年始除く)
■お問い合わせ:https://www.aqua-bank.co.jp/contact-2/


調査概要:健康管理に関するアンケート
【調査期間】2020年2月10日(月)~2020年2月11日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,114人
【調査対象】20~60代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)