外食・中食 美容・健康

在宅ランチの新しい選択肢に!GREEN SPOONが江崎グリコ「アーモンド効果」とおすすめの組み合わせを提案

株式会社Greenspoon
“自分を好きでいつづけられる人生を。”をビジョンに掲げ、あなたに必要な野菜が無添加*1のスープ、ホットサラダ、スムージーになって自宅に届く、ベジタブル・ワンステップミール「GREEN SPOON」は、江崎グリコ株式会社のビタミンE(1日分*²)とたっぷりの食物繊維・カルシウムが摂れる「アーモンド効果」とタッグを組み、在宅ランチの新しい選択肢をご提案します。






「アーモンド効果」で作る野菜スープ

水やミルクなどお好みの加水で調理する「GREEN SPOON」の野菜スープは、お客様自身がさまざまなアレンジや組み合わせをたのしめるという特長があります。

そこで、アーモンドミルク市場売上1位*³の「アーモンド効果」とコラボし、リモートワークで働く女性の圧倒的味方となる在宅ランチとして、栄養豊富で注目が集まるアーモンドミルクと「GREEN SPOON」野菜スープのおすすめの組み合わせ3種をご紹介します。


おすすめの組み合わせ3種のご紹介

【おすすめ1】「Tadaima」×アーモンド効果


7種野菜の旨味が詰まった西京味噌汁。味噌と甘酒の上品な甘みに、アクセントとなるしょうがを加えました。

【おすすめ2】「Green Mermaid」×アーモンド効果


アボカドとココナッツミルクで仕上げた、ほうれん草のグリーンカレー。ココナッツミルクとアボカドの独特のクリーミーさでクセになるおいしさです。

【おすすめ3】「King’s Brunch」×アーモンド効果


伊勢海老をベースにした温野菜たっぷりの濃厚ビスク。大ぶり野菜を絡めて食べる贅沢なポタージュです。



「GREEN SPOON」野菜スープの商品特長



「GREEN SPOON」の野菜スープは、水またはアーモンドミルク・牛乳・豆乳などお好きな飲み物を入れ、電子レンジで5分温めるだけで完成。管理栄養士が栄養価や食材のバランスを計算したおいしいレシピと、無添加*¹のゴロゴロ食材を手軽に楽しむことができます。


「アーモンド効果」の商品特長



200mlでビタミンE(1日分*²)とたっぷりの食物機稚・カルシウムを摂取できるアーモンドミルク「アーモンド効果」は、凍結粉砕アーモンドをアーモンド中10%使用し、アーモンドオイル、アーモンドペーストを配合。香ばしいおいしさとなめらかな口当たりを実現しました。

「アーモンド効果」ブランドサイト:http://cp.glico.jp/almond-k/index.html


*¹化学調味料、保存料、合成着色料、合成甘味料、香料不使用
*²「栄養素等表示基準値」より
*³インテージ SRI アーモンドミルク国内市場
2014年4月~2021年12月 累計販売金額(アーモンド効果ドリンクシリーズ)



会社概要

株式会社Greenspoonは、ベジタブル・ワンステップミール「GREEN SPOON(グリーンスプーン) https://green-spoon.jp/ 」の企画・製造・販売を行っております。「GREEN SPOON」では自分のカラダや生活習慣に必要な野菜やフルーツ、ゴロゴロ食材をスムージー、野菜スープ、ホットサラダにしてお届けしています。

会社名: 株式会社Greenspoon
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-12
第一FMGビル3F
代表者: 代表取締役CEO 田邊友則
資本金: 9億6995万円(資本準備金含む)
事業内容: ベジタブル・ワンステップミール
「GREEN SPOON」の企画・製造・販売
URL: https://greenspoon.co.jp/
公式Instagram: https://www.instagram.com/greenspoonjp/
公式Twitter:https://twitter.com/greenspoonjp


TV、ラジオ、メディア取材をお待ちしております

今回の取り組みに関する取材、ユーザーインタビューも可能です。
「食のDX」「ブランド創り」「在宅勤務中のランチ」ほか、「プラントベース」「無理をしないダイエット」「健康経営」「顧客体験」「データを活用したサービス開発」「食トレンド」「パーソナライズ」「サブスク/D2C」「インスタグラムを活用したUGC」「ウェルネスフード」など、様々な切り口での情報提供が可能です。下記よりお気軽にご連絡ください。


【お問い合わせ先】
info@greenspoon.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)