医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

ネクスジェン、不妊治療に貢献する非侵襲法による染色体異数性判定ソフトウェアの前向き観察研究を開始

ネクスジェン株式会社
ネクスジェン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:中島正和)はこの度、患者負担の少ない、非侵襲的な手法による染色体異数性判定ソフトウェアを新たに開発し、2022年4月より、不妊治療で優れた実績を持つ英(はなぶさ)ウィメンズクリニックにて前向き観察研究を開始しました。加えて、製品評価にご協力いただける医療機関の募集を開始いたしました。


当社では、生殖補助医療領域で染色体異数性ソフトウェアを開発しています。反復流産の原因とされる染色体異数性を調べる方法としては、従来のPGT-A(preimplantation genetic testing for aneuploidy)がありますが、本製品は、従来方法と比べて、以下のメリットが期待できます。

侵襲がない(妊娠率向上の可能性)
即時に結果が得られる
低コストで実施可能(患者さまの費用負担軽減)
後ろ向き試験では、少数データではありますがPGT-Aと同等精度を確認(2021年 第66回日本生殖医学会において発表済)


なお、製品評価にご協力いただける医療機関の募集に際しては、専用ページを設けております。
<募集ページURL>
https://nextgem.jp/fitte_lp



不妊治療における生殖補助医療支援システムは当社における重点領域です。今後も当社は、AI解析とSaaSに関するデジタル技術を用いて、次世代医療分野において新たな価値創造を目指します。


ネクスジェン株式会社について


組織幹細胞がもつ可能性を最大限活用することで、副作用の少ない根治療法の開発を目指し、マウス長期造血幹細胞に関する世界有数の技術をもとに設立したベンチャー企業です。

また、独自のAI 技術開発による個別化治療法の開発やライフサイエンス領域への応用に向け、感染症をはじめ生殖不妊領域、血液がんを中心に国内外の企業・研究機関との産学連携 による共同研究を積極的に進めております。

・所在地:東京都品川区上大崎2丁目24番13号
・代表者:中島正和
・URL:https://www.nextgem.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)