医療・医薬・福祉 デジタル製品・家電

伊藤超短波、パルス式超音波歯ブラシ「reclean24/7(リクリーン トゥエンティーフォーセブン)」を6月1日に新発売

伊藤超短波株式会社

物理療法機器のパイオニア、伊藤超短波株式会社(本店:東京都文京区、本社:埼玉県川口市 代表取締役社長:倉橋 司、以下 伊藤超短波)は、パルス式超音波歯ブラシ「reclean24/7(リクリーン トゥエンティーフォーセブン)」を2022年6月1日に発売いたしますのでお知らせいたします。


【reclean24/7(リクリーン トゥエンティーフォーセブン)製品特徴】
いつもと同じブラッシングが、いつも以上のお口のケアになる。

reclean 24/7は、いつものブラッシングに超音波をプラス。
これまで落としきれなかったプラーク(歯垢)を除去し、
同時にプラーク(歯垢)が付きにくい状態へと変えていきます。
歯科医院に近いお口のケアをご自宅で。
ご家族みなさまの大切な歯やお口の健康を、
24時間 / 7日間、いつでも守りつづけます。


[reclean24/7(リクリーン トゥエンティーフォーセブン)ブランドサイト]
https://ito-reclean.net/

・「reclean 24/7」は歯科医学の専門家による監修から生まれました。
reclean 24/7は、歯科医学の最新の知見と歯科衛生士の臨床データに基づき開発された、歯とお口にやさしい超音波歯ブラシです。


[reclean 24/7監修]
松久保 隆先生
東京歯科大学名誉教授
歯科医師・歯学博士

[INTERVIEW]
「reclean 24/7の超音波なら、歯磨きだけでは難しかった口腔衛生を自宅で手軽にケアできます。」
https://ito-reclean.net/interview/matsukubo.html




[reclean 24/7監修]
竹之内 茜先生
歯科衛生士・博士(歯学)


[INTERVIEW]
「機能の検証と毛先の改良によって、より効果的に生まれ変わった超音波歯ブラシです。」
https://ito-reclean.net/interview/takenouchi.html


・超音波だからできる理想の口内環境
超音波式と音波振動式を搭載したreclean 24/7。人には聞こえず振動もほぼ感じない1秒間に160 万回という超高速の振動が、プラーク(歯垢)の付着力を弱めて、落ちやすく付きにくい口内環境をつくります。また歯と歯茎にやさしい超音波と音波振動が生みだす水流が、激しいヘッドの動きではかき取ることのできなかった汚れにもアプローチ可能です。


・連続式超音波の約2倍のパワー
reclean 24/7には、従来の連続式超音波歯ブラシの約2倍の出力電圧があります。その秘密は「パルス式」の採用。プラーク(歯垢)にしっかりと働きかけて、一層力強く、毛先が届きにくい部分まで磨くことができます。


[徳島大学大学院医歯薬学研究部による超音波歯ブラシの効果検証]
パルス式超音波歯ブラシがStreptococcus mutans※の形成するバイオフィルムに及ぼす影響
※ミュータンス菌。グラム陽性で通性嫌気性の連鎖球菌の一種であり、むし歯菌の別名でも有名。




「音波歯ブラシ」、「連続式超音波歯ブラシ」、「パルス式超音波歯ブラシ」を用いて口内細菌の減少について検証したところ、パルス式超音波歯ブラシは口内細菌をより効率的に減少させるため、むし歯対策に有効であることが示唆されました。


・毛先の歯垢除去力20%アップ

reclean 24/7のブラシは、テーパード毛(先の尖った毛先)とフラット毛をバランス良く配列。適度な段差を設けた2種類の毛先が、歯周ポケットと歯間に入り込んだ汚れをしっかりとかき出します。
※従来品の毛先と比較


・短押しで「超音波」+「音波」のダブル始動
スイッチをワンクリックするだけの簡単操作で、「超音波」+「音波」の爽快感のある歯磨きが始まります。

・国内・海外で使用可能
マルチ電圧(AC100-240V)対応で、国内・海外の旅行先でも充電可能。
満充電の場合、1日朝晩2回(1回3分)のご使用で1ヶ月程使用できます。

・替えブラシが経済的
2個セットで1,320円(税込)
継続しやすい価格を実現しました。

【メーカー希望小売価格】
19,800円(税込)

【カラーバリエーション】
赤、白、黒

【消耗品・交換用部品】

[付属品]替えブラシ(超先細毛)×2/ブラシスタンド×1/充電器×1

(消耗品・交換用部品)替えブラシ(超先細毛)[2本入り]パック品:1,320円(税込)/充電器(各色):5,280円(税込)

【製品仕様】
・製品名 パルス式超音波歯ブラシ reclean 24/7(リクリーン トゥエンティーフォーセブン)
・超音波周波数 1.6MHz
・音波振動 約16,000ストローク/分
・歯ブラシ本体サイズ 幅29mm×高さ226mm×奥行26.5mm
・歯ブラシ本体重量 約80g
・電源(充電器)AC100–240V 50/60Hz 3W
・使用温度 10 ~ 40℃
※本体及び充電器には、IPX7基準をクリアした高い防水仕様が施されています。
※歯ブラシを水で十分に濡らしてご使用ください。


【伊藤超短波株式会社について】
「日本初の超短波治療器を開発」


伊藤超短波は1916年に創業し、物理療法機器のパイオニアとして100年以上の歴史を歩んできました。創業者である伊藤賢治が物理療法を独自に研究し、日本初の超短波治療器を開発して以来、当社は数多くの物理療法機器を開発してきました。
・医療関係者向け製品 http://www.medical.itolator.co.jp/product/
・家庭用製品一覧 http://www.itolator.co.jp/home-use/product/
・美容関連製品 http://www.beauty.itolator.co.jp/product/
・海外向け製品  http://www.itocoltd.com/products/

「いち早く海外へ進出-世界100カ国以上の国へ輸出」

伊藤超短波は物理療法業界でもいち早く海外市場に着目し、積極的な海外進出を果たしてきました。1977年の超小型低周波治療器「ドクターパルス」に始まり、数々の海外向け製品を開発・製造。各国のニーズを的確にとらえた製品が評価され、現在では世界100カ国以上の国へ業務用機器を輸出しており「ITO」ブランドは海外でも確実に知名度を上げています。

・関連ニュース
伊藤超短波のアメリカ歯科市場向け電気刺激装置「D function」が米国FDAの認証を取得しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000028866.html

ITO CO., LTD. Has Received Clearance From the U.S. Food and Administration (FDA) for Electrotherapy for Dental Use “D function”
https://www.businesswire.com/news/home/20210521005067/en

「ITO Sports Project」
ケガのリスクを軽減するためにコンディショニングをサポートすること。
そして万が一の場合にもできるだけ早い回復を目指し、選手のベストパフォーマンスを導きだす。

当社は長年、アスリートの治療やコンディショニングをサポートする「ITO Sports Project」に取り組んでいます。
「ITO Sports Project」は、物理療法機器を活用して、一人でも多くの選手のベストコンディションを支えることを目的としています。
できるだけ早いケガや疲労からのリカバリーや、ケガのリスクを軽減する為の「コンディショニング」は、常に最高のパフォーマンスを発揮するために重要であると同時に、競技生活を長く続けていく為にも必要不可欠です。
この「ITO Sports Project」が始まったのは1999年のこと。
当時から関係の深かった柔道競技を中心に物理療法機器によるサポートを開始しました。その活動は次第にスポーツ界全体に浸透し、今では野球、レスリング、サッカー、陸上など、多くの選手やチーム、各種競技団体の活躍を支えています。
世界が注目する大舞台の陰で、私たちはアスリートの果敢な挑戦を応援しています。

・イトースポーツプロジェクト公式WEBサイト
https://ito-sports-project.com/

・イトースポーツプロジェクト公式インスタグラム
https://www.instagram.com/ito_sports_project/

・伊藤超短波ブランドアンバサダー 柔道家 野村忠宏さん

・伊藤超短波イメージアスリート 野球選手 前田健太さん

[伊藤超短波イメージアスリート 女子フィギュアスケート選手 紀平梨花さん]

・関連ニュース
(SANSPO.COM)マエケン、岩隈や五輪選手をサポート 知る人ぞ知る会社「伊藤超短波」
https://www.sanspo.com/baseball/news/20171220/bbo17122011000001-n1.html

(日刊スポーツ)ロッテ藤原恭大100万円機器持ち角中部屋に入寮
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201901080000888.html

(中日スポーツ)中日・根尾の疲労回復に一役 遠征に持っていくアイテムは定価150万円
https://www.chunichi.co.jp/article/50237

(月陸online)「RUCOE RUN」がトレーニングを効率化
https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/42334

(ALBA.net)ゴルフに必要な筋肉を刺激してコンディショニング
https://www.alba.co.jp/trend/column/article?title_id=291&id=18173

(スポニチアネックス)パフォーマンスアップをサポートするゴルフ向け筋電気機器が話題
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/09/24/kiji/20210923s00043000484000c.html



公認スポンサー


公益財団法人 全日本柔道連盟



オフィシャルサプライヤー-競技団体


新体操 日本代表チーム
公益財団法人 日本アイスホッケー連盟
公益社団法人 日本ウエイトリフティング協会
一般社団法人 日本車いすテニス協会
一般社団法人 日本競輪選手会
一般社団法人 日本ゴールボール協会
公益財団法人 日本自転車競技連盟
一般社団法人 日本障がい者バドミントン連盟
公益財団法人 日本セーリング連盟
一般社団法人 日本デフバレーボール協会
一般社団法人 日本バイアスロン連盟
公益財団法人 日本バドミントン協会
一般社団法人 日本パラ陸上競技連盟
公益財団法人 日本ハンドボール協会
公益社団法人 日本フェンシング協会
公益社団法人 日本ボート協会
一般社団法人 日本ラクロス協会
公益財団法人 日本陸上競技連盟



オフィシャルサプライヤー-チーム・クラブ


アクセルトラッククラブ
茨城ロボッツ
NECレッドロケッツ
鹿島アントラーズ
シーホース三河
信州ブレイブウォリアーズ
千葉ジェッツふなばし
新潟アルビレックスランニングクラブ
横浜ビー・コルセアーズ



協賛会員


一般社団法人 日本トップリーグ連携機構



オフィシャルパートナー


公益財団法人 全日本スキー連盟


「外部評価」

弊社の健康経営への取り組みに対する評価として、経済産業省と日本健康会議が共同で選出する「健康経営優良法人(大規模法人部門)」、スポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー」、本社所在地である埼玉県が認定する「埼玉県健康経営実践事業所」、および健康保険組合連合会 東京連合会が認定する「健康優良企業「銀の認定」」を取得しています。
(関連ニュース)
・ウォーキングシューズ購入費用補助など独自の施策で健康をサポート
(高齢者雇用問題啓発誌「エルダー」)
https://www.jeed.go.jp/elderly/data/elder/202112.html

・伊藤超短波オリジナル体操「伊藤超体操」が日本経済新聞社「日本を元気にするメッセージ動画」150社に選ばれました!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000028866.html

・健康経営とは【2020年版】ブランディングに貢献 3つのメリットを解説
https://smbiz.asahi.com/article/13902613

・「スポーツエールカンパニー」に認定
https://www.itolator.co.jp/health-management/topics/20220126.html

・健康優良企業「銀の認定」を取得
https://www.itolator.co.jp/health-management/topics/20220125.html

・Zoomにて「食生活改善セミナー」を開催
https://www.itolator.co.jp/health-management/topics/20211012.html

・「ITO WORLD WALK EVENT」を開催
https://www.itolator.co.jp/health-management/topics/20210701.html

【会社概要】
商号:伊藤超短波株式会社
代表者:代表取締役社長 倉橋 司
所在地:(埼玉本社) 埼玉県川口市栄町3-1-8
(本店) 東京都文京区白山1-23-15
創業:1916年
事業内容:病院用および家庭用治療器、リハビリテーション機器、健康機器、美容機器などの製造・販売
資本金:9,950万円

・コーポレートサイト・家庭用製品 http://www.itolator.co.jp/
・医療関係者向け http://www.medical.itolator.co.jp/
・美容関連 http://www.beauty.itolator.co.jp/
・海外関連 http://www.itocoltd.com/
・ITO Sports Project http://ito-sports-project.com/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)