医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

岸田首相・後藤厚生労働大臣による弊社デイサービスご視察について

株式会社やさしい手
株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:香取幹、以下「やさしい手」が渋谷区より指定管理事業として運営受託しているケアコミュニティ・原宿の丘高齢者在宅サービスセンターに岸田首相、後藤厚生労働大臣がご来店されました。





当日は施設のご視察、ご利用者様との歓談、ICTシステムの活用状況についてご説明をさせて頂きました。
ICTシステムについては、弊社が開発した情報開示システム「ひつじシステム」をご説明しております。


ひつじシステムの概要


ご利用者様の「サービス提供予定実績一覧」や「経過記録一覧」を確認する事が可能。
やさしい手のスタッフ等とも「コメント一覧」を活用して、日々の報告、連絡、相談が可能
「請求書領収証一覧」では利用金額を過去にさかのぼって確認・印刷する事が可能


岸田総理からはICTの活用については、介護の品質を高めることができ、職員の負担軽減につながるのではないかとのお言葉を頂戴しております。




デイご視察後に行われました、介護職員との車座対談においては、後藤茂之厚生労働大臣司会進行のもと下記のテーマで質疑応答がなされました。


コロナ禍で介護サービスを継続するにあたって苦労した点
介護人材の確保と処遇改善の取り組み
ICT等の活用によるケアの質向上や負担軽減に向けて


車座対談後に行われた、記者会見にて、岸田総理大臣は記者団に対し「ICTの活用は介護の現場の負担軽減、介護サービスの質の向上という観点からも大変重要な視点だと感じた。ケアプランのデータを電子的に共有できる基盤を今年度中に整備し、早期の全国展開を目指していきたい」と述べられました。

【関連記事】
首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202205/19shisatsu.html

NHK ニュース(WEB)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633171000.html


【関連資料】
・ひつじご案内資料
https://prtimes.jp/a/?f=d15596-20220523-193e81d229ac8dc5fa9ae3d9e70707dd.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)