外食・中食 流通

【ダイエットのホンネ】手軽で始めやすい「置き換え」、本当に成果は出るの?続けるコツや失敗談を徹底調査!

株式会社オモヤ
驚愕!7割以上の方が『成果に満足できていない』と回答、その理由とは?

株式会社オモヤ(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役:山本 主税)は、「置き換えダイエットの失敗談」に関する調査を実施しました。




皆さんは、「置き換えダイエット」というダイエット法を聞いたことがありますか?
1日3食のうち、1食をまるっと別のメニューに置き換えることで、通常の食事よりもカロリーや糖質の摂取量を抑えることができるダイエット法です。

断食やファスティングよりも手軽でシンプルなため、美容に関心の高い女性の間では広く知られていました。
また、コロナ禍でおうち時間が増加したことから、男性の間でも実践してみたことがある方が増えているようです。

しかし、「置き換えダイエット」を続けようと思っても、途中でリアイアしてしまう方が多いという事実をご存じですか?

そこで今回、『LACOOK MARCHE(ラコックマルシェ)』https://lacookmarche.com/shop)を運営する株式会社オモヤは、置き換えダイエット経験者を対象に、「置き換えダイエットの失敗談」に関する調査を実施しました。


どうして「置き換えダイエット」を始めようと思った?

はじめに、様々なダイエット法がある中で置き換えダイエットを選んだ理由について、調べてみました。



『手軽に始められそうだと思ったため(68.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『短期間で結果を出せそうだと感じたため(38.2%)』『運動をするのが続かないため(35.7%)』『簡単だから継続できそうだと思ったため(33.8%)』と続きました。

自分でダイエットメニューを考えて取り入れたり、運動を始めるよりも、やはり置き換えダイエットの方が手軽で簡単に始められることがメリットとして感じている方が多いようです。


「置き換え」の人気メニュー、トップは意外な食べ物!?

では、具体的にどのような置き換えメニューに置き換えているのでしょうか?
実際に何を食べているのか、調べてみました。


『スムージー(33.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『プロテイン(27.6%)』『スープ(23.2%)』と続きました。

『スムージー』が3割以上とトップだったのは少し意外ですが、いろんな野菜や果物を一度に摂ることができ、カロリーを抑えつつ栄養も摂ることができることを考えると妥当な結果かもしれません。

ちなみに、「置き換えダイエット」はどれくらいの頻度で置き換えるものなのでしょうか?
スムージーやプロテイン、スープなど、メニューによる違いはあると思いますが、調査してみました。


すると、7割以上の方が『1日に1食(77.8%)』と回答しました。

当然ながら、1日に何食も置き換えると空腹に耐えられなくなったり、他の栄養が足りなくなったりするので、1日1食ぐらいが現実的だと感じますね。


ただ「減らせばいい」だけじゃない!積極的に摂るべき栄養は?

先ほどの調査結果を見てみると、スムージーやプロテインを摂っている方が多いことから、置き換えダイエット中でも重要視している栄養があるように見受けられます。
そこで、どんな栄養を意識しているのか、調査してみました。




定番ですが、『カロリー(63.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『食物繊維(44.8%)』と続きました。

カロリーは「減らす」もの、そして食物繊維は「意識して摂る」ものとして、置き換えダイエット中も気にしている方が多いようです。
減らしながら、摂るべき栄養は摂りつつ、1日1食を置き換え続けるという生活は、なかなか難易度が高いようにも思えますが、皆さん続けられているものなのでしょうか?


続けられなかった人が大半!やめてしまった理由とは?

ここまでの調査で、置き換えダイエットは手軽さに反して簡単には続けられない難しさがあることも分かりました。
そんなダイエット法で、効果を実感することはできたのでしょうか?
置き換えダイエットの満足度について調べてみました。


すると、大半が満足しておらず、『あまり満足できていない(43.6%)』『まったく満足できていない(26.3%)』という回答結果になりました。

満足している方は一部だけで、非常に多くの方が満足できていないようです。
なぜ、これほどまでに満足度が低いのでしょうか?

そこで、『あまり満足できていない』『まったく満足できていない』と回答した方を対象に調査したところ、『思っていた程の効果を感じられなかった(50.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『置き換えを継続することにストレスを感じた(48.0%)』が多い結果となりました。

大半の方が、置き換えダイエットの効果をなかなか実感することができない上に、続けることにストレスを感じていたそうです。
やはり、置き換えダイエットを継続し成功させることは、簡単なことではないのかもしれません。


みんなの不満が噴出!ストレスの原因トップはやっぱりアレ

先ほどの質問で『置き換えを継続することにストレスを感じた(48.0%)』という方がいましたが、どんな原因があるのでしょうか?



やはり、『空腹感に耐えられない(47.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『味がワンパターンで飽きる(46.5%)』『食べたいものが食べられない(44.1%)』と続きました。

空腹に耐えられずに、「空腹で次の食事のとき食べ過ぎてしまう(50代/女性/会社員)」「満足感がなく、間食を我慢できない(50代/女性/パート・アルバイト)」といった声が特に多く集まったようです。

1食分のカロリーが減るということは、当然ながら、空腹感がそれだけ増すということです。
置き換えダイエットの成功には、カロリーを減らしつつ、かつ食物繊維などの栄養は摂り入れながら、いかにして空腹を感じさせないメニューができるのか、それがカギになるようですね。


置き換えダイエットにもピッタリ!約200kcalで満足感たっぷり「もち麦スープ」

「カロリーを抑えて、食物繊維はたっぷり摂れて、しかも満足感がある食事」

そんな夢のような食事が、実はあります!
LACOOK MARCHE(ラコックマルシェ)が販売する『もち麦スープ』https://lacookmarche.com/lp?u=mochi_907_pressreleas_otameshi5_001)です。



このもち麦スープ、1杯約200kcalとヘルシーですが、九州産もち麦をはじめ具材がごろごろ150g分も入っているため、満足感はバッチリです。
さらに、もち麦には食物繊維がたっぷりで、この1杯のスープを食べるだけで1食分バッチリ摂取することができます。

また、もち麦には更に嬉しい栄養効果があり、それが「セカンドミール効果」といいます。
この食事だけでなく、次の食事まで糖質摂取量を抑えることができるという、なんとも嬉しい効果なのです!

作り方は、水を入れてレンジで5分温めるだけです。
普段は冷凍庫に保存できるので、忙しいときでも簡単に作ることができます。

化学調味料や保存料など、体に不要なものは一切含まれていないというのも嬉しいポイント。
野菜からたっぷり溶け出した栄養には、ビタミン・ミネラルなどがたっぷり含まれています。
最後の一滴まで罪悪感なく、栄養を飲み干すことができますね。

味の種類もカレー味、チゲ鍋スープ、豆乳とあさりのスープなど、飽きることのない8つのレパートリーが揃っています。
「置き換えダイエットに失敗したくない」という方は、こちらのもち麦スープを試してみてはいかがでしょうか?

■ラコックマルシェ:https://lacookmarche.com/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/lacookmarche/
■お問い合わせ:https://lacookmarche.com/shop/contact/draft


調査概要:「置き換えダイエットの失敗談」に関する調査
調査期間:2022年5月12日(木)~2022年5月13日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,052人
調査対象:置き換えダイエット経験者(実践者)
モニター提供元:ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)