美容・健康

洗い流す美容液+日本初(※1)「AMK(※2)」配合 UV。“モーニング HITOKAN ケア” の新習慣 『HITOKAN セラムクリアジェル・UV プロテクトセラム』

株式会社 協和
2022年5月 25日(水)新発売

先端美容を追求し、エイジングケア美容液ブランドシェアNo.1 ※3の「fracora(フラコラ)」は、「ヒト幹細胞培養 エキス※9・13」等を配合した朝用アイテム『HITOKAN セラムクリアジェル・UVプロテクトセラム』を2022年5月25日 (水)に通信販売より新発売いたします。


先端美容を追求し、エイジングケア美容液ブランドシェアNo.1※3の「fracora(フラコラ)」は、「ヒト幹細胞培養エキス※9・13」等を配合した朝用アイテム『HITOKAN セラムクリアジェル・UVプロテクトセラム』を2022年5月25日(水)に通信販売より新発売いたします。

■フラコラ『HITOKAN セラムクリアジェル』ご紹介ウェブサイト
 https://www.fracora.com/products/32003001.html

■フラコラHITOKAN UVプロテクトセラム』ご紹介ウェブサイト
 https://www.fracora.com/products/32503401.html



ポイント

2品同時発売。「モーニングHITOKANケア」の新習慣を提案
1.『セラムクリアジェル』落として与える、新発想の洗い流す美容液洗顔ジェル
2.『UVプロテクトセラム』日本初※1AMK※2配合。紫外線プロテクト&リペア


開発の背景

■洗顔・UVケアに潜むダメージリスクが年齢肌を加速?!
間違った洗顔は摩擦を引き起こしたり、肌に必要なうるおいを奪うリスクが。また、日常的に紫外線ケアをしていても、UVクリームでは防ぎきれない紫外線や、洗顔時にUVクリームをしっかり落としきれないと肌ダメージにつながり、年齢肌加速の一因にもなりかねません。そこでフラコラでは、これらの課題に応える洗顔&UVケアアイテムを開発。朝は忙しく、スキンケアに時間をかけられない方が多いことから、手間なく最高峰※4のエイジングケア※5を実現する「モーニングHITOKANケア」を提案します。ダメージリスクの高い朝の洗顔タイム・日中のUVプロテクトタイムを、極上のエイジングケア※5タイムに変える新習慣です。

■「自分の幹細胞を守る」ことに着目
最先端の知見から、見た目の変化には、自分が本来持つ角層細胞が使い尽くされることが深く関係していると明らかになりました。間違った洗顔やUVケアは、角層細胞にダメージを与えます。フラコラの「HITOKAN」研究は「自分の幹細胞を守る」ことに着目しています。

■【ヒト肌細胞※6】のメカニズムを研究
美肌効果へ未知の可能性を秘めたヒト肌細胞※6のメカニズムを解明し、より高機能な製品を開発するため、フラコラでは2020年から「ヒト肌細胞※6」について、東京大学と共同研究を行い、更なる可能性を追求しています。



製品特徴

「モーニングHITOKANケア」の新習慣。1.洗顔2.UVケアで、手間なく最高峰※4のエイジングケア※5を

1.『HITOKAN セラムクリアジェル』やさしく落とす×贅沢に与える、洗い流す美容液


・落とす不要な菌や汚れだけをやさしく落とし、肌荒れを防ぐ「植物サポニン※7」
「シャボンの木」と呼ばれ、古くから石けんの代用として使われてきた植物由来成分。不要な菌や皮脂、角質をやさしく落とし、肌を健やかに保ちながら、肌荒れを防いで、肌本来のバリア機能をサポートします。

・【落とす】皮脂や落ちにくい汚れを分子レベルで吸着して取り除く「マリンシルト※8」
現地では古くから洗髪などに利用されてきた沖縄の海底のクレイ。5ミクロン以下の極めて細かい粒子が皮膚の細部にまで入り込み、皮脂や分解したタンパク質、落ちにくい汚れなどを吸着。分子レベルで取り除きます。

・【与える】最先端※4のエイジングケア※5成分「ヒト幹細胞培養エキス※9」リッチ配合
豊富な成長因子やコラーゲンなどのうるおい成分を含み、肌悩みに多角的に働きかけます。

・【与える】洗顔や日中の外的刺激に左右されない若々しい肌を育む「フィトポリアミン※10」
大豆由来の天然成分で肌をイキイキ。摩擦や紫外線、外的刺激、乾燥などのダメージ要因に左右されない肌を育み、みずみずしくハリに満ちた肌を持続させます。

・【与える】洗顔で失われがちな肌本来のうるおいを守り、育む「フローラ乳酸菌※11」
コメ由来の乳酸菌。国産米を使用した天然原料です。肌の表面に元々存在する美肌菌(善玉菌)を助け、洗顔で失われがちな肌本来のうるおいをサポート。肌のバリア機能やpHバランスを支え、洗い上がりもしっとり。


2.『HITOKAN UVプロテクトセラム』防ぐ・与える・装う、3つの働き。紫外線の下でも美しい肌へ


・【防ぐ】SPF50+/PA++++
・【防ぐ・与える】すり抜ける紫外線ダメージをその場でケア。日本初※1「AMK※2」配合UV

フラコラは、専門機関との共同研究により、「AMK※2」の有用性を解明しました。UVケアの新常識を切り拓く期待の新成分。化粧品への配合は日本初※1です。

〈注目の成分「AMK※2」専門機関と共同開発のフラコラ独自原料〉
「AMK※2」とは、メラトニンから作られる成分です。肌にもともと存在していますが、浴びる紫外線量に比べて不足しているため、与えるケアが有用です。紫外線から肌をバリアすると同時に、すり抜けた紫外線による乾燥を抑えて、ダメージをケアし、肌を守ります。肌にやさしく、UVプロテクト&リペア機能を持つ先端成分です。


・【与える】W効果で透明感※12を育む「ヒト幹細胞培養エキス※13」と「細部浸透型※14ビタミンC※15」
「ヒト幹細胞培養エキス※13」と、細部への浸透性※14を高めた「細部浸透型※14ビタミンC※15」がWの効果を発揮。肌本来の透明感※12を呼び覚まし、ハリ・弾力を育みます。

・【与える】日中の紫外線に左右されない若々しい肌を育む「フィトポリアミン※10」

・【装う】くすみがちな大人の肌を、血色感の良い明るい肌に見せます。化粧下地としても、また、マスク生活でファンデなしの日にはこれ一つでもOK。しっとりうるおいに満ちた艶肌を夕方までキープします。


■肌細胞※6を守る“モーニングHITOKANケア”5STEP
肌細胞※6を守り抜くには、洗顔とUVケアはもちろん、ローションや美容液も肌細胞※6を守る処方のアイテムを使うのがおすすめ。ライン使いをすることでより効果的に肌へアプローチします。


〈こんな方へおすすめ〉
・忙しい朝も、手間なく上質なエイジングケア※5がしたい方。
・乾燥肌・敏感肌で、自分に合う洗顔やUVクリームを探している方。
・太陽の下でもアクティブに毎日を楽しみながら、若々しい印象をキープしたい方。


製品概要

製品名:『HITOKAN セラムクリアジェル』
主な美容成分:ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、グリチルリチン酸2K、ムクロジエキス、海シルト、乳酸桿菌、
ザクロ果実エキス、ツボクサ葉/茎エキス、ダイズ芽エキス
5つのフリー処方:合成香料フリー、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー
内容量:100g(約30日分)
価格:3,300円(税込)3,000円(税抜)

製品名:『HITOKAN UVプロテクトセラム』
主な美容成分:ヒト幹細胞順化培養液、アスコルビルメチルカルボニルペンタペプチド-72-トリ-t-ブチルトリプトファナミド、アセチルメトキシキヌレナミンHCI、ダイズ芽エキス
4つのフリー処方:無香料、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー
内容量:30g(約30日分)
価格:3,800円(税込)3,455円(税抜)

【HITOKAN セラムクリアジェル&UVプロテクトセラムセット】
価格:6,500円(税込)5,910円(税抜)
発売日:2022年5月25日(水)
販売:通信販売


■エイジングケア美容液ブランドシェアNo.1※3
■2019年度「東京都スポーツ推進モデル企業」に選定:オリンピック・パラリンピック準備局
 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/08/02.html
■2017年度より4年連続スポーツ庁認定「スポーツエールカンパニー」に選定:スポーツ庁
 https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/jsa_00064.html

※1 AMKを化粧品素材として発売することについて ※2アセチルメトキシキヌレナミンHCI:保湿成分 ※3化粧品マーケティング要覧2021No.1美容液抗老化2020年実績(株)富士経済 ※4フラコラシリーズ内 ※5年齢に応じたお手入れ ※6角層細胞 ※7ムクロジエキス、グリチルリチン酸2K:保湿成分 ※8海シルト:皮膚コンディショニング成分 ※9ヒト脂肪細胞順化培養液エキス:整肌成分 ※10ダイズ芽エキス:保湿成分 ※11乳酸桿菌:保湿成分 ※12透明感のある素肌とは潤ってキメの整った肌のこと ※13ヒト幹細胞順化培養液:整肌成分 ※14角層まで ※15アスコルビルメチルカルボニルペンタペプチドー72ートリーtーブチルトリプトファナミド:整肌成分



会社概要

●会社名:株式会社協和
●設立:1960年
●住所:〒160-0023東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル9F
●代表取締役:堀内泰司
●事業内容:ビューティー&ヘルス事業ブランド名『フラコラ』https://www.fracora.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)