美容・健康

<調査結果>お金をかけても良いスキンケアアイテムは?1位は『美容液』!

ARINA株式会社
調査レポート

ARINA株式会社が運営する20代~50代18人の女性による美容レビューサイト「mellow-メロウ-」(https://arinna.co.jp/mellow/)は、日本全国18歳以上の方を対象に「お金をかけても良いスキンケアアイテムは?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:4人、20代:49人、30代:82人、40代:51人、50代:13人、60代以上:1人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2022年3月20日
調査レポート:https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-14/
*本アンケート結果を引用する場合は「mellow-メロウ-」のURL(https://arinna.co.jp/mellow/)を使用してください。

調査結果

「お金をかけても良いスキンケアアイテムは?」とアンケート調査した結果、1位は『美容液』でした。





1位:美容液

・一番効果がありそうだから。
・美容家の人が「美容液が一番肌に浸透する」と言っていたからです。
・スキンケアに付随するモノだから、お金をかけたい。
・一番肌に重要そうだから。
・実際にはわからないけど、1番結果につながるのが美容液なのかなと思うからです。
・洗顔後、最初に付ける物なので。


2位:化粧水

・肌に一番浸透しやすいから。
・一番重要だと思っているから。
・一番肌に浸透させるものだと思うから。
・化粧水などがあわないと肌が荒れてしまうことがあるからです。
・化粧水でシミ予防を積極的に行いたいからです。
・洗顔後に最初に塗布するものなので、こだわりたいと考えているから。


3位:クレンジング

・安いものと高価なものを実際に使用し、比較した際に他のものより違いを感じた為。
・これが一番基本ですので、一番力を入れたいです。
・クレンジングが合わないとニキビの原因になり、メイクではカバーできないくらい肌が荒れてしまうから。
・どれだけ良い化粧水や乳液を使っていたとしても、毛穴の汚れやメイクがきちんと落ちていないと意味がないと思うから。
・効果が高いため。
・落とすことが1番大切だと思うから。


4位:洗顔料

・最低限の身だしなみだからです。
・ベースが大事だから。
・素肌をキレイにするために洗顔に一番力を入れているから。
・脂っぽい体質だから。
・気軽に使用ができるからです。


5位:クリーム

・夜に集中的に効果を出したいから。
・額のしわが濃くなってきて、MSMクリームなどあまり効果を感じず、なにかいいのがあればと思っています。
・保湿することで肌のキメが整い、翌日の状態がとても良いからです。
・老化に影響しそうだから。
・他のアイテムに比べて消費量が少ないためコストを気にしすぎなくていいし、気になるところのケアに重点を置けるから。
・全身の保湿などに使いやすいから


6位:乳液

・個人的に一番こだわっているからです。
・乳液だけで化粧水とクリームの役割がある気がして、お金をかけても良いと思っています。
・乳液が保湿、潤いにいいからです。


7位:ブースター

・他の化粧品の浸透率が上がり、肌の変化を感じたから。
・化粧水の効果を上げてくれそうだし1番保湿の基本だと思うから。
・洗顔後、一番最初にお肌につける物だからです。


【総括】お金をかけても良いスキンケアアイテム1位は『美容液』でした

スキンケアアイテムには、プチプラからハイブランドまで幅広い価格帯の商品があります。その中でも予算を多くとっているアイテムは「美容液」でした。美容液は複数の美容成分を配合しており、比較的高価な印象があります。その分「一番効果が出そう」「一番重要そう」との意見が多く、他のアイテムよりも予算を確保し自分に合う商品探しを優先していることが分かりました。

ARINA株式会社は、運営するメディア「mellow-メロウ-」を通じて、1人でも多くの人が、自分にぴったりの商品と出逢えるよう、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:(https://arinna.co.jp/)
関連メディア:おうち教材の森 (https://naki-blog.com/study/)

〇商品の掲載依頼、メディアに関する問い合わせ先
https://arinna.co.jp/mellow/mail/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)