教育・資格・人材 美容・健康

植物性タンパク質が肥満に与える影響についての調査、グリーンカルチャー×筑波大学「肥満改善食事教室」実施

グリーンカルチャー株式会社
痩せたい50歳~74歳の肥満男女の参加者募集

植物肉の研究開発を事業としているグリーンカルチャー株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:金田郷史)は、筑波大学スポーツ医学前田・小崎研究室が2022年6月中旬より開始する中高齢肥満者対象の植物性タンパク質に着目した「肥満改善食事教室」に協力することを発表いたします。また、本教室への参加者の募集を開始いたします。参加費・検査費は無料です。皆様のご協力をお待ちしております。



研究概要

同研究室では、心血管疾患を引き起こす肥満改善のための食事改善︎(特に植物性食品の摂取)が循環機能に及ぼす影響を研究しています。今回の「肥満改善食事教室」では、「通常群︎(摂取エネルギーを抑えたバランスの良い食事)」と「植物性群︎(通常群の食事内容に加え、植物性タンパク質を多く摂取する)」に分け、植物性タンパク質が肥満に与える影響について調査します。植物性群が摂取する食事には当社が開発販売している植物肉「Green Meat™」を提供いたします。

<肥満改善食事教室 参加者募集について>
・期間:2022年7月~9月(3ヶ月間)、週1回(土曜日または日曜日の午後1時間程度)
・実施方法:オンラインにて、食事指導や参加者同士のディスカッションを実施
 ※教室開始前後に3回程度筑波大学(総合研究棟D)に来学いただき、体組成や循環機能検査、採血、蓄尿検査を実施いたします
・参加料・検査費:無料
・参加条件:下記の全ての条件を満たす方、定員50名(応募者多数の場合は抽選となります)
 - 50歳以上75歳未満
 - BMI(体重kg÷身長m÷身長)25~40の男女
 - 女性は閉経後1年以上経過
 - 大豆アレルギーがない
 - 動物性食品を摂取できる
 - メールなどの基本的なPC操作が可能でオンライン教室に参加できる
 - 研究内容に同意できる
・申し込み方法:ご希望の方は氏名、年齢、身長、体重を明記して下記メール、または電話問い合わせ窓口にてお申し込みをお願いたします。
 メール:tsukubai.maedalab@gmail.com 電話:029-853-5990(同研究室・吉岡宛)


植物肉「Green Meat™️」概要 (https://greenmeat.jp/

グリーンカルチャー株式会社が 2021年4月に外食事業者向けに販売を開始した「Green Meat™️」は、大豆ミートとは異なり、当社の独自技術に基づき大豆たんぱく等を原料とした動物性原料不使用の植物肉で、お肉に近い満足感や美味しさを感じる製品です。ミンチ状のため畜肉と同様に様々なレシピに使用することができます。調理方法次第で牛肉、豚肉、鶏肉料理など肉の種類に縛られず調理しやすいことから好評いただいており、環境・健康に配慮したサスティナブルな植物肉として多くの飲食店から選ばれています。





グリーンカルチャー株式会社について(URL:https://greenculture.co.jp/

グリーンカルチャー株式会社は、「健康と地球とずっと。」をテーマに掲げ、サステナブルな未来をつくるため、植物肉の開発・製造・販売を行っております。代表の金田郷史氏が、米国留学時に日本より多様性に富んだ現地の食環境に衝撃を受け、日本でもプラントベース食品を身近にしたいとの思いから、通信販売専門店として2011年に創業いたしました。2021年4月には、事業を運営する中で蓄積したプラントベース食品開発のノウハウを活かし、植物肉「Green Meat™」の開発に成功し外食事業者向けの販売を開始しました。設立から11年間、顧客に誠実に向き合う中で得た最終消費者の嗜好に関する知見や、独自の研究開発データベースを活用することで、既存の畜肉を補うだけではなく、「畜肉よりおいしくて健康的」な植物肉を皆様の食卓へお届けできる未来を創造していきます。


会社名 :グリーンカルチャー株式会社
住所 :東京都千代田区神田駿河台二丁目3-12 5階

(本店営業部)
設立年月:2011年2月14日
資本金 :2.6億円(資本準備金を含む)
事業内容:植物肉Green Meat™️ 事業の展開、プラントベース食品専門通販サイト、Green's Vegetarian等の運営
URL :https://greenculture.co.jp/

【仕入れに関する問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 マーケティング部 お問い合わせフォーム:https://greenculture.co.jp/contactus/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)