医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

保育施設、高齢者向け介護施設を対象に体験実施デジタルを活用して高齢者と幼児が交流する「オンライン世代間ふれあいサービス」

株式会社シアン
無料モニターの募集を開始

株式会社シアン(東京都千代田区、代表者:岩井隆浩、以下 シアン)と株式会社神戸デジタル・ラボ(兵庫県神戸市中央区、代表取締役:永吉 一郎、以下 KDL)は、2022年5月26日、高齢者向け介護施設および保育施設向けに、オンライン上で世代を超えたふれあい体験ができる「オンライン世代間ふれあいサービス」の利用モニターの募集を開始することを発表いたします。



「オンライン世代間交流ふれあいサービス」とは

オンライン世代間ふれあいサービスは、高齢者向けの介護施設の利用者と保育施設等に通う幼児が、オンライン上で一緒に旅行体験プログラムや遊び、体操などのコンテンツを楽しんでいただくサービスです。

施設利用者と幼児が、ガイドの解説とともに臨場感あふれる映像を一緒に楽しんでいただくことで、世代間交流を促し高齢者のQOL(quality of life:生活の質、心身が満たされた充実した生活のこと)向上と幼児の社会性の育成を支援します。



実証実験ではポジティブ感情が増加する傾向

2021年11~12月に高齢者向けの介護施設で実施した実証実験では、高齢者へのアンケート調査において体験前後でポジティブ感情を示す値が最大42%増加、ネガティブ感情を示す値が最大24%減少する結果が認められました(※)。
また幼児の保護者からは「ガイドやお年寄りの方々との会話の方が楽しかった様子だった」との感想をいただくなど、好評を得ています。
※・・サンプル数が少ないため参考値として掲載

<実証実験の様子>



ご協力いただきました介護施設スタッフへのアンケートでは、普段のレクリエーションと比較したご利用者の参加姿勢の項目において「やや積極的」、またやってみたいかという項目において「やややってみたい」とする回答を多くいただきました。一方で、インターネット環境における映像の画質や、実施時の高齢者のフォロー体制における課題も浮き彫りになり、今回のモニターのご協力をいただきながら改善に取り組みたいと考えています。



サービスの背景

日本は少子高齢化、核家族化が進み、地域間の関係が希薄になったと言われています。高齢者の単身世帯や施設入居者は年々増加傾向にあり、従来家庭内や地域で行われていた高齢者と子どもとの交流機会が減少しています。このような傾向は、高齢者の孤立や生きがいの喪失を引き起こし、また子どもたちにとっては社会性をはぐくむ機会が失われている状況にあると言われており、社会課題として指摘されています。

さらに、近年では新型コロナウイルス感染症により、これまで提供されていた交流の場も制限され、課題が深刻化していることが懸念されています。

シアンでは、これまで外出が困難な高齢者や障害者に向けて、オンラインでガイド付きの旅行を楽しむバーチャルツアーを提供してまいりました。昨年度までに実施した延380人規模の実証では、バーチャルツアーによるQOL向上の可能性を感じています。一方KDLでは、これまでの介護サービス向けのアプリ開発などの事業により高齢社会におけるデジタル化に取り組んでいます。

今回の試みは、両社の知見とネットワークを活かし、前述の世代間交流の課題解決および高齢者のQOL向上を支援するとともに、幼児の社会性の育成を可能とするサービスとして展開することを目的としたものです。



オンライン世代間ふれあいサービスのメリット

移動の手間がなく安全
オンラインのため移動する手間がなく、少ない準備で人的コストも最小限に、特別な体験をお楽しみいただけます。また、遠隔による交流のため、感染症のリスクを少なく実施できます。

双方向のコミュニケーションが得られる
専任のガイドが付いて、自己紹介やクイズ、体操などによって双方向のコミュニケーションを促します。映像をみるだけではなく自身が参加して会話することで、高齢者の心身を満たし、幼児の社会性の育成を促進します。

バーチャルツアー専用の映像コンテンツ
提供する映像コンテンツは、シアンのバーチャルツアー専門のスタッフが制作した独自コンテンツです。現地にいるかのような臨場体験はもちろん、高齢者も幼児も飽きずにお楽しみいただけるよう工夫しています。



モニター募集要項

対象:
・介護施設(介護老人保健施設、介護療養型施設、ケアハウス、グループホームなど)
・サービス付き高齢者向け住宅
・通所介護サービス
・保育施設、幼児教育施設(保育園、幼稚園等)

料金:無料(5施設程度を予定)
必要な環境・機材:インターネット環境、テレビなどのディスプレイ
(貸与も可能です。詳細はお問い合わせください)

問合せ・申込み
フォーム:https://2e946dff.form.kintoneapp.com/public/ce810f87736eb9d008b961818e0abb2da16907a91c54bb059204fc91e1e8e972

電話:078-327-2280
(折り返しますので、「オンライン世代間ふれあいサービスの件」とご伝言ください。
Email:info@kdl.co.jp



発表者

神戸デジタル・ラボ
代表者 : 代表取締役 永吉一郎
所在地 : 〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
設立 : 1995年10月
資本金 : 5,000万円
URL : https://www.kdl.co.jp/

株式会社シアン
代表者 : 代表取締役CEO 岩井隆浩
所在地 : 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F
設立 : 2018年1月
資本金 : 650万円
URL : https://cian-aviation.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)