医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

新潟県赤十字血液センター 献血啓発PRのモデルに高木善朗選手、藤原奏哉選手が起用!

株式会社アルビレックス新潟

このたび、新潟県赤十字血液センターが献血啓発PRで用いるポスター・クリアファイルのモデルとして、当クラブ所属の高木善朗選手、藤原奏哉選手が起用されましたので、お知らせいたします。
病気などで輸血を必要としている方は、全国で一日平均3,000人と言われています。血液は人工的に造ることができないため、皆様のご協力が必要となります。
この機会に、献血へのご協力をよろしくお願いいたします。

■ポスターデザイン

サイズはB2判、A2版の2種類です。順次、新潟県内の献血施設などに掲出されます。

■クリアファイルデザイン

サイズはA4判です。6月19日(日)ブラウブリッツ秋田戦で献血にご協力いただいた方にプレゼントします。
※クリアファイルのデザインでは、献血推進キャラクター「けんけつちゃん」のカチューシャを着けています。

■6月19日(日)ブラウブリッツ秋田戦に献血バスが運行

新潟県赤十字血液センターと共催で、デンカビッグスワンスタジアムのEゲート前広場に献血バスを運行いたします。受付時間は9:30~13:00となり、献血にご協力いただいた方には、ポスター(B2版)とクリアファイルをプレゼントいたします。
詳しくは、以下のURLからご確認ください。
https://www.albirex.co.jp/news/62627/

■お問い合わせ先
日本赤十字社 新潟県赤十字血液センター
TEL:025-384-0992
受付時間:月~金8:30~17:00
※ポスターの掲出先等に関するお問い合わせ先となります。

株式会社アルビレックス新潟 マーケティング部 社会連携担当
TEL:025-257-0150 MAIL:hometown@albirex.co.jp
受付時間:土・日・祝祭日をのぞく10:00~18:00(試合前日は営業)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)