医療・医薬・福祉 美容・健康

SheepMedical、女性活躍企業指標「えるぼし」3段階目認定取得

SheepMedical株式会社
未病をキーワードに歯科分野と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進するSheepMedical株式会社(以下「当社」)は、2022年5月17日に女性活躍推進法に基づく認定制度「えるぼし」の3段階目認定を取得しました。


■えるぼし認定について
女性活躍推進法に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業に認定する制度です。1.採用、2.継続就業、3.労働時間等の働き方、4.管理職比率、5.多様なキャリアコースの評価項目より認定され、当社は5つ全ての基準を満たす3段階目を取得しました。

◆女性活躍実績

・ 全従業員中の女性労働者の割合:54.5% (役員を除く社員121名中66名が女性)
※2021年12月時点
・2021年正社員入社における30歳以上の女性割合22%(他内訳:女性全体30名/全入社数70名)
※内閣府(https://www.gender.go.jp/kaigi/renkei/pamphlet/pdf/panphlet_all_mono.pdf)によると、日本国内の30代女性就労率低下は、過去20年で56.7%(1999年)から75%以上(2019年)と上昇傾向にあるが、依然として非正規雇用が高く(70%)育児・介護によってやむを得ず求職しない場合もある。

◆今後の目標

「この認定は当社にとって多様性ある組織づくりの第一歩と捉えております。今後も女性だけではなく、性別や年齢を問わず全ての従業員が、様々なライフステージにおいて、自身が取りたい選択肢と取れる選択肢を前向きに検討し、企業と共に成長できるような環境の整備を進めてまいります。VUCA時代と言われる変革の時代において、人生と向き合い、自身の選択に責任を持つことができる、経験豊かな従業員によってお客様が人生をより楽しく生きるための商品・サービスをご提供できるよう、組織づくりを行っていきたいと考えています。」と、CAO梅本知世はコメントしています。

◆SheepMedical について

SheepMedicalは、2017年設立以来、日本における歯科矯正用アライナー事業のリーディングカンパニーとして、「未病」をキーワードに歯科分野と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。SheepMedicalは未だ世にないけれども、社会問題を解決するような健康に関するプロダクトを生み出し、世界と未来に貢献いたします。世界で最も早く高齢化が進み、また世界一健康な日本から、世界の健康寿命を伸ばす為のプロダクトを提供してまいります。


ご参考URL

当社のサステナビリティイニシアティブの詳細はこちらです。
https://www.sheepmedical.com/sustainability

厚生労働省 女性の活躍推進企業データベース SheepMedical情報掲載ページ
https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/detail?id=28655

厚生労働省 女性活躍推進法特集ページ(えるぼし認定・プラチナえるぼし認定)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)