食品・飲料 流通

子供が好きな“カレー味&麺”でニガテな野菜もモリモリ食べられる!「カレー焼きビーフン」新発売

株式会社永谷園ホールディングス
"子供に野菜を食べてほしい" そんな悩みを解決します!

 株式会社 永谷園(社長:成田 健一、東京都港区)は、野菜をモリモリ食べられる麺入り惣菜の素「カレー焼きビーフン」(税抜325円)を2022年6月6日(月)より発売いたします。本品に野菜を加えれば、これ一品でメインになる“ボリュームおかず”が完成。野菜がニガテなお子さまも知らず知らずのうちに野菜を食べてくれるよう、子供が好きな“カレー味&麺”の組み合わせにしました。これからの季節、暑さで食欲がなくなりがちなときや、夏休みのような長期休みで献立に困ったときなど、「子供(家族)に野菜を摂ってほしい」という悩みに寄り添う商品です。


カレー焼きビーフン
◇95%のお子様が好きと答える「麺」入りだから、野菜をモリモリ食べられる!
 健康への意識が高まっている今、多くの方が「子供(家族)に野菜を摂ってもらいたい」と考えています。また、どうしたら子供が野菜を食べてくれるかは、いつの時代も調理をする人の大きな悩みのひとつです。※1そこで、95%のお子様が好きと答える「麺」※2を取り入れ、麺と野菜が絡むことで「自然と野菜をモリモリ食べられる」を目指したのが本品のような麺入り惣菜です。特に、具材をたっぷり使用するビーフンはボリュームがあるため、食べ盛りのお子様がいるご家庭にぴったりの商品です。
※1当社調べ,インターネット調査「麻婆春雨に関する調査」,2021年4月(n=3001)


※2当社調べ,インターネット調査「子供の麺嗜好と麻婆春雨・焼きビーフン食実態」,2019年6月(n=310)


子どもの野菜に関する悩み ※1当社調べ,インターネット調査「麻婆春雨に関する調査」,2021年4月(n=3001)


子供の麺の嗜好性 ※2当社調べ,インターネット調査「子供の麺嗜好と麻婆春雨・焼きビーフン食実態」,2019年6月(n=310)
◇春雨・ビーフン惣菜のユーザーの多くは野菜を追加している!


 

※3当社調べ、インターネット調査「子供の麺嗜好と麻婆春雨・焼きビーフン食実態」, 2019年6月(n=155)
当社の「麻婆春雨」を購入されるお客さまのうち、80%の方が野菜を追加※3して調理しています。知らず知らずのうちに麺と一緒に野菜を食べられるので、「子供(家族)に野菜を摂ってほしい」と悩む方にこそ、ぜひ試していただきたいのが春雨・ビーフン惣菜です。


 「麻婆春雨」などの春雨惣菜はあと一品足りない時の“副菜の救世主”として、「カレー焼きビーフン」をはじめとしたビーフン惣菜は“ボリュームたっぷりのメインおかず”として、シチュエーションに合わせてお使いいただけるのもうれしいポイントです。

◇商品特長
・「ビーフン」と「具入り調味粉」がセットになった、風味豊かなカレー味の惣菜の素です。
・にんじんの具入り。
・キャベツとお肉を準備して、フライパンで混ぜて炒めるだけの簡単調理でできあがります。
・カレー粉の豊かな風味とコクのある味つけがごはんによく合い、やみつきになる味わいです。

◇その他の春雨・ビーフン惣菜ラインナップ


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)