美容・健康

髪に使える※1&ふんわり香るUVスプレー『ルメント フレグランスUVスプレー』 2020年3月16日 リニューアル発売開始

株式会社magicnumber
容量・効果・使用感そのままに、お求めやすくリニューアル!

シリーズ累計販売本数120万本※2を突破しているトータルケアブランド『Le ment(ルメント)』は、2020年3月16日「ルメント フレグランスUVスプレー」をリニューアル発売いたします。 本製品は、顔・からだはもちろんのこと、髪にも使える白浮きしないクリア処方のUVスプレーです。紫外線防御力は「SPF50+/PA++++」の国内最高レベル。徹底的に紫外線をブロックします。 今回のリニューアルにより、従来品と容量・効果・使用感はそのままに大幅なプライスダウンを実現しました。お求めやすくなった本製品を毎日のUVケアに取り入れていただけたらと思います。



※1 SPF、PA値は髪への効果を示すものではありません ※2 2019年3月31日時点



Renewal point


毎日しっかりケアしていただきたいから、
容量・効果・使用感そのままに、お求めやすく!
リニューアル前 2,100円(税別) ⇒1,400円(税別) 約33%OFF!



ルメント フレグランスUVスプレー 1,400円(税別)/80g [SPF50+/PA++++]
https://cosmecollege.com/lm-uv01/_pc.html

◆Point1 髪にも使える白浮きしないクリア処方
汗や水に強いウォータープルーフとは思えないほど、サラサラな着け心地。
白浮きしないから、髪や頭皮のUVケアに最適です。また、普段お使いのシャンプーで簡単にオフすることができます。

 <髪・頭皮にもUVケアが必須!>
 ☑ 紫外線が髪や頭皮に与える影響
 ・髪が乾燥し、ツヤがなくなりパサつく
 ・水分を失った髪は柔軟性がなくなり、切れ毛や枝毛が増える
 ・紫外線がメラニンを分解し、髪が褪色。ヘアカラーが台無しに
 ・髪の老化が進行し、抜け毛や薄毛、白髪の原因に
 ・頭皮が日焼けをすると、健康な髪を育てるベースにも悪影響

◆Point2 国内最高レベルの紫外線防御力
国内最高基準値の防御力「SPF50+/PA++++」で、徹底的に紫外線をブロック。 

◆Point3 ヘアフレグランスとしても
お出かけ前にシューッとひと吹きすれば、ヘアフレグランスとしてもお使いいただけます。

こだわりの香りは “幸せをはこぶ天使の花束”をイメージして 「ブーケ ド アンジュ」と名付けました。
またスモーキーカット成分※1配合で、タバコや食べ物のニオイから守ります。
さわやかなレモン&アップルと透明感のあるミュゲ、ライラックのフローラルを、やわらかなウッディムスクが包み込む、清潔感あふれるシアーフローラルの香りです。

◆Point4 スキンケア発想で肌も髪も健やかに
◇ 美容成分配合で、肌にうるおいと弾力を
<エイジングケア成分※2シン-ハイカン※3、加水分解酵母エキス、加水分解コンキオリン
<保湿成分> 浸透型ヒアルロン酸※4、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、リピジュア(R)※5
<保護成分> セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、ケラチン※6
<整肌成分> フラーレン

◇植物由来のオイル・エキス(保湿成分)をこだわり配合
16種類の植物由来のオイル・エキスを配合。肌を整えます。


◆Point5 毎日使うものだから、肌にやさしく
肌へのやさしさを考えて、4つのフリーを実現




How to use

◇肌にご使用する場合
・缶を上下に5回以上よく振って、肌から10~20cm離してスプレーしてください。
・ムラにならないようによくのばしてください。
・お顔に使用する際は、一度手のひらに出してから少量ずつ塗りひろげてください。

◇髪・頭皮に使用する場合
・缶を上下に5回以上よく振って、髪・頭皮から10~20cm離してスプレーしてください。
・ヘアフレグランスとしてもご使用いただけます。

----------------------------------------------------------------
※1 チャ葉エキス、サトウキビエキス ※2 年齢に応じたケア ※3トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア ※4 加水分解ヒアルロン酸 ※5 ポリクオタニウム-51 ※6 加水分解ケラチン(羊毛) ※7 アルガニアスピノサ核油 ※8 バオバブ種子油 ※9 テオブロマグランジフロルム種子脂



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)