出版・アート・カルチャー 美容・健康

新刊『「アジャイル式」健康カイゼンガイド』デスクワーカーの健康にアジャイルを応用しよう!

翔泳社
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『「アジャイル式」健康カイゼンガイド』を2022年5月30日に発売します。本書は、ITエンジニアリング手法の1つである「アジャイル」の考え方を利用した、デスクワーカーのための「健康のガイドブック」です。


自分にフィットする健康カイゼンパターンをみつけよう!


「やせたい」、「体力をつけたい」、「心身ともに健やかな状態で働きたい」と思っていても、運動や食事制限などを継続するのは難しいと感じている人は多いでしょう。仕事と生活のバランスをとりながら、健康にも気をつかうのは、なかなか大変なことです。
そこで、無理なく健康行動を継続していくために、ソフトウェア開発で広く使われる考え方・原則である「アジャイル」を応用してみませんか?

「アジャイル」とは、短いスパンを繰り返しながら、新しい変化を取り入れていく手法です。本書は、「アジャイル実践家&スポーツプログラマー」「元SEでスクラムマスターをしていた保健師」という著者陣が、ITエンジニアをはじめとするデスクワーカーに向けて、アジャイルに基づいて、ポジティブな気持ちで健康カイゼンを行うための知識(食事・運動・休息)やテクニック(カイゼンパターン)を網羅的に解説します。

自分の体調や状態を正しく把握し、自分に合ったメニュー(実験)を考えて、楽しみながら試行錯誤とアップデートを繰り返すことで、自分にフィットした健康カイゼンパターンをみつけてください。
また、もし自分なりに工夫してうまくいった、新たなカイゼンパターンがあれば、ぜひSNSなどで、#私の健康カイゼン とハッシュタグをつけてシェアしてください。

■書籍概要
「アジャイル式」健康カイゼンガイド
著者:懸田 剛、福島 梓
発売日:2022年5月30日
定価:2,640円(本体2,400円+税10%)
判型:A5・448ページ
ISBN:9784798170701
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798170701

全国の書店、ネット書店などでご購入いただけます
・翔泳社の通販 SEshop: https://www.seshop.com/product/detail/24570
・Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4798170704

■目次

第1章 「うっすら体調が悪い」のはなぜだろう?
第2章 健康とは何か、何のためか?
第3章 なぜ健康行動は続かないのか?
第4章 フィット感を「アジャイル式」で手に入れよう
第5章 アジャイル式カイゼンの価値と原則
第6章 自分を知るところから始めよう
第7章 健康カイゼンの実践
第8章 食事と栄養の基本を知ろう
第9章 身体活動と運動の基本を知ろう
第10章 ストレスとメンタルヘルスの基本を知ろう
第11章 活動と休息のバランスの基本を知ろう
第12章 カイゼンパターンの読み方
第13章 食事にまつわるカイゼンパターン
第14章 身体を動かすカイゼンパターン
第15章 休養にまつわるカイゼンパターン
第16章 専門家と協調しよう
第17章 カイゼンの落とし穴を知ろう


■著者プロフィール

懸田 剛(かけだ・たけし)
日本にアジャイルが紹介された2000年からアジャイル開発の研究・実践を始め、現場への導入支援を行うようになる。40歳から始めたランニングをきっかけに身体へ目を向け、心身の統合・ウェルビーイングを探求しはじめる。いきいきとした個人、組織、環境づくりに携わる。
認定スクラムマスター、日本スポーツ協会公認スポーツプログラマー。

福島 梓(ふくしま・あずさ)
保健師、看護師、産業カウンセラー。
臨床心理学を学んだ後、SEとして働き始める。アジャイル開発やUXデザインの実践・支援に携わる中で、働く人の健康について問題意識を強くし、2014 年千葉大学看護学部に入学。
卒後、産業保健師として組織・個人の健康支援、組織開発支援に従事。現在は個人の健康相談や企業の組織開発や新価値創造支援に携わりながら「皆が自分らしくイキイキと働き続けられる社会」の実現に向け、日々模索している
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)