医療・医薬・福祉

「2020年度改定在宅医療と関連点数の変更点を徹底解説」と題して、医療法人社団永高会 蒲田クリニック 顧問 栗林 令子氏によるセミナーをAP虎ノ門にて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年3月24日(火)にAP虎ノ門(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

■会場受講  ■オンライン受講(開催日の3~10日後)  ■DVD受講(編集後14日前後でご郵送) ◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇ 2020年度改定在宅医療と関連点数の変更点を徹底解説 -難解な点数をわかりやすく説明します-


【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20177.html

【開催日時】
2020年 3月24日(火) 午後2時~午後5時

【会場】
AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

【講師】
医療法人社団永高会 蒲田クリニック 顧問 栗林 令子氏

【重点講義内容】
今回は珍しく訪問診療料と在医総管は大きな改定がありません。
しかし「在宅患者訪問栄養食事指導料2 が新設されて、電話やビデオ通話の指導が可能になったほか、
他医療機関や栄養ケアステーションの管理栄養士の指導が可能になった」「在宅自己注射指導管理料に
バイオ後続品導入初期加算が新設され、情報通信機器での指導も可能になった」など、理解しておきたい
改定事項が複数あります。
また、医学管理でも「精神科退院時共同指導の新設」「電話再診で緊急に救急医療機関受診が必要で
情報提供した場合に情報提供料が算定可になる」など関連点数の変更もあります。
在宅点数の改定事項に加えてもともと、難解な点数、関連する医学管理料等の改定事項を解説します。
なお、詳細な通知判明後に説明項目の変更もあり得ますのでご了承願います。

I.2020年度在宅医療の改定事項
 1.在宅患者訪問診療料
   複数の医療機関からの訪問診療
 2.在宅患者訪問・看護料
   1. 訪問看護・指導体制充実加算
   2. 複数回の訪問看護
   3. 複数名の訪問看護
 3.在宅患者訪問栄養食事指導料
   在宅患者訪問栄養食事指導料2(他医療機関や栄養ケアステーションの管理栄養士の指導)
 4.在宅患者訪問褥瘡管理指導料
   担当職種の追加
 5.在宅自己注射指導管理料
   1. バイオ後続品導入初期加算
   2. 情報通信機器を用いた指導
   3. 血糖自己測定器加算の追加、変更(間欠スキャン式持続血糖測定器によるもの、持続血糖測定器加算)
 6.在宅妊娠糖尿病患者指導管理料
   在宅妊娠糖尿病患者指導管理料2 (分娩後の指導)の新設
 7.在宅酸素療法指導管理料、在宅人工呼吸指導管理料又は、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料への乳幼児呼吸管理材料加算
 8.在宅中心静脈栄養法、在宅成分栄養経管栄養法注在宅中心静脈栄養法、在宅成分
   栄養経管栄養法、在宅小児経管栄養法の注入ポンプ加算
 9.在宅自己導尿指導管理料、カテーテルの加算の変更
 10.非侵襲中耳加圧療法指導管理料(新設)
 11.在宅経肛門的自己洗腸用材料加算(新設)
 12.横隔神経電気刺激装置加算600点(在宅人工呼吸指導管理料の加算)

II.関連する医学管理料の改定事項
 1.退院時共同指導料1,2
 2.精神科退院時共同指導料(新設)
 3.電話再診時の情報提供

III.難解な在宅医療点数
 1.在宅患者訪問診療料
 2.在宅医学総合管理料、施設入居時等医学管理料
 3.訪問点滴注射管理指導料と訪問診療日以外に看護師が行う注射や処置

IV.質疑応答



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)