その他 医療・医薬・福祉

がん患者や骨髄バンクドナーを支援 クラウドファンディングで6月1日(水)から寄付を募集

豊中市
豊中市は、がん治療で外見の変化を受けた人に、がん治療と就労や就学など社会生活の両立を図ることを目的に、補整具の購入費用の一部を助成する制度を開始します。併せて、骨髄移植の普及やドナー登録の促進のため、骨髄バンクドナー支援助成制度も開始します。いずれも令和4年(2022年)6月1日(水)から申請を受け付けます。 また、クラウドファンディングを活用し、同日から上記2つの助成金制度への寄付を受け付けます。いただいたご寄付は上記いずれかの助成金制度に活用します。


<助成金制度の概要> ※詳細は市ホームページをご覧ください
【がん患者のためのアピアランスケア助成金制度】
対 象:がんと診断され治療を受けた人(現在治療中の人含む)のうち、対象補正具の購入日(令和4年4月1日以降)と本助成金の申請日に本市に住民票がある人
内 容:ウィッグ、帽子、乳房補正具の購入費用(上限2万円)を助成
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/kenko_hokeneisei/kenkouzukuri/apia.html


【骨髄バンクドナー支援助成金制度】
対 象:骨髄等の提供日(令和4年4月1日以降)に本市に住民票がある人や、その骨髄バンクドナーを雇用する市内事業所
内 容:通院・入院に要した日数に応じ、ドナーには1日当たり2万円(上限14万円)、事業所には1日当たり1万円(上限7万円)を助成
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/kenko_hokeneisei/kenkouzukuri/kotuzuibanku.html



<クラウドファンディングの概要>
募集期間:令和4年6月1日~令和5年3月31日
目標金額:150万円
募集サイトhttps://toyonaka-kifu.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)