美容・健康 医療・医薬・福祉

世界初、体動ノイズを大幅に減少させるウェアラブルセンサーの開発に成功

ミツフジ株式会社
~生活上のより正確な心拍波形の取得により、予防医療への貢献を目指す~

住友ベークライトとミツフジは、これまで困難とされてきた運動中の心拍波形を正確に取得できる、ウェアラブルセンサーの開発に成功しました。当技術を汎用性の高いデバイスとして製品化することで、予防医療やメンタルヘルスケアなどの様々な用途に応用できる画期的なウェアラブルセンサーの実現を目指します。


ミツフジ株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:三寺 歩、以下、ミツフジ)は、ミツフジが開発した高機能性銀めっき導電性繊維AGposs(R)を使用した導電布と、住友ベークライト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤原 一彦、以下、住友ベークライト)が開発した高引裂き耐性シリコーンゴムDuraQ(R)を組み合わせることにより、世界で初めて※1体動ノイズが極めて少ない心泊波形が取得できる※2ウェアラブルセンサー※3の開発に成功しました。


近年、消費者の健康意識の変化や需要に合わせ、心電図や心拍などのバイタルデータを計測できる機能を備えたウェアラブルデバイスが登場し、バイタルデータを活用した従業員の健康管理、高齢者の見守り、スポーツ選手のコンディション管理、個人での健康維持などの用途として日常的に活用されています。

しかし、これまでウェアラブルデバイスの多くには「体動に起因したノイズ」の影響を受けやすいという課題があり、分析のためにバイタルデータに高い精度が求められる医療機関や研究機関では活用が難しい場合があり、デジタルヘルスの各種機器開発に求められる日常生活の中での安定した精度の高いバイタルデータを取得することは難しいとされてきました。

AGposs(R)を電極として編み込んだミツフジ従来の着衣型ウェアラブデバイスは、歩行時でも74%もの高精度データ※4を取得できていましたが、今回開発に成功したウェアラブルセンサーでは99%※4と飛躍的に精度が上がることが判明しました。また肌に直接接触する電極のため皮膚への影響が懸念されますが、皮膚に対する生体適合性試験にて安全性の確認※5がとれています。


日本は世界でも類を見ない超高齢化社会に直面し、生活習慣病等をはじめとする高齢者の疾病負担の軽減や健康寿命の延伸を測るために様々な予防対策、生活の質の向上にむけた取り組みが行われています。当ウェアラブルセンサーは伸縮性に優れ、生地への取りつけが簡単で使いやすい高機能センサー素材であり、リネン洗濯耐性※2および耐薬品性※2を備えています。そのため、日常生活で連続した精度の高い心拍波形を常時収集できるセンサー素材として活用することができます。

これにより、異常時はもちろんのこと、無症状の体調変化の早期発見、これまでは開発困難とされてきた日常生活のバイタルデータを元にした各種アルゴリズムの開発に貢献できます。また、これまで困難とされてきた運動時の正確で連続した心拍波形を取得できることで、アスリートのコンディション管理やパフォーマンス評価など、幅広い分野や用途に応用することができます。

今後は日常生活を邪魔せず、違和感なく着用できる汎用性の高いデバイスとして製品化することで、予防医療だけでなく、ストレスなどより正確な心理状態を把握できるメンタルヘルスケアや、眠気の検出による居眠り運転の防止など、様々な用途に応用できる画期的なウェアラブルセンサーの実現を目指します。

【住友ベークライト株式会社 バイオ・サイエンス研究所 機能性マテリアル研究部】
弊社の導電性ペーストDuraQ(R)は、引裂き強度の高い独自のシリコーンゴムをバインダとしており、高い耐久性と共に伸縮動作においても低抵抗を保持する優れた電気特性を有します。この度、ミツフジ株式会社様にお声がけいただき開発した電極は、これまでのウェアラブルセンサーにはない高い精度でデータを取得でき、特に体を動かしてもノイズが入りにくい大きなメリットがあります。これは、ミツフジ株式会社様のAGposs(R)と弊社のDuraQ(R)導電ペーストのそれぞれの特長のシナジーにより、新たな価値を発現できたものと考えます。健康管理の重要性が高まる中、新しい電極で世の中に貢献できることを、弊社としても非常にうれしく思っております。この電極を使って、様々な社会課題が解決されること期待します。

※1AGposs(R)とDuraQ(R)を用いた初の共同開発製品(2022年5月31日現在、当社調べ)
※2当社比(2022年5月31日現在)
※3特許出願中
※4当社比(実測値であり保証値ではありません)
※5一般社団法人食品薬品安全センターで実施

【会社概要】
社名:ミツフジ株式会社
業務内容:ウェアラブル製品向け銀めっき導電性繊維“AGposs(R)”、“AGfit(R)”、ウェアラブルIoTサービス“hamon(R)” hamon AG製品、hamon bandTMの開発、製造、販売、医療機器の製造・販売
特徴:独自技術で開発した“AGposs(R)”を使用したスマートウェアによる連続した正確な生体データの取得・分析ができるアルゴリズム開発、および生体データを活用したソリューションを提供

【コーポレートサイト】
http://www.mitsufuji.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)