美容・健康 食品・飲料

~大切な方へ感謝の気持ちを込めて~日本初※1の高機能トマト “Lycopure” 初のお中元ギフト「2022年 小田急のお中元」にて、5月20日(金)より販売中

株式会社 ealo
株式会社ealo(社長:石塚憲一、本社:東京都千代田区、以下「ealo」)は、2022年5月20日(金)から株式会社小田急百貨店が展開している「2022年小田急のお中元」において、「生鮮トマト(商品名:BH Tomato)」と 「ゼリ ー (H Tomato Jelly)」の販売をいたします。





“Lycopure”は、いつも口にしている食材で、もっと美しさや健康をつくれたら。そんな想いから生まれました。自然の力に満ちた成分と先進的な技術を調和させ、人の心・体・肌に働きかけながら環境にもやさしくあることを目指す、トータルビューティーブランドです。

このブランドの核となる「生鮮トマト(商品名:BH Tomato)」は、日本で初めて※1の機能性表示を叶えており、通常のトマト※2の約4倍もGABAが豊富に含まれていることから、ストレスの緩和や睡眠の質の向上、肌の弾力の維持をサポートする機能性表示食品※3です。甘く、酸味バランスが良く、濃縮された高栄養価のミニトマトをはじめ、からだへのやさしさと機能性を兼ね備えた食品やコスメも展開しています。

今回、 “Lycopure”初となるお中元の展開を開始し、 「2022年小田急のお中元」では、「生鮮トマト(商品名:BH Tomato)」と 「ゼリ ー (H Tomato Jelly)」の販売が決定しました。美容と健康を考えた、新しい美味しさをお届けします。小田急百貨店オンラインショッピングサイトより、ご注文いただけます。

この機会に、ぜひ大切な方への贈り物に“Lycopure”を



2022年 小田急のお中元について

・小田急百貨店オンラインショッピング 特設サイト
https://shop.odakyu-dept.co.jp/ec/chugen

・商品ページ「生鮮トマト(商品名:BH Tomato)」
https://shop.odakyu-dept.co.jp/product/detail/s/1012210098

・商品ページ「ゼリ ー (H Tomato Jelly)」
https://shop.odakyu-dept.co.jp/product/detail/s/1012210099


商品概要




・Lycopure BH Tomato
機能性表示食品※3届出番号 G503
肌の弾力・睡眠の質・ストレス改善を叶えるトマト
先進的な農業テクノロジーにより開発された、甘く、酸味バランスが良く、濃縮された高栄養価のミニトマト。
商品コード  1012210098
カタログ番号  0098
内容  BH(Beauty Health)トマト20個入×2/北海道産



・Lycopure H Tomato Jelly
機能性表示食品※3届出番号 G614
ストレスケア、いつでもご機嫌な私を作る。
精神的ストレス緩和・血圧低下をサポート※4するゼリー。
一口サイズでさっと食べられます。
1日1本を目安にお好きなタイミングでお召し上がりください。
商品コード  1012210099
カタログ番号  0099
内容  H(Health)トマトゼリー(10g)10本入×2


会社概要



会社名:株式会社ealo
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3
日比谷国際ビル22階
電話番号:03-3539-7240 (代表)
代表取締役:石塚 憲一
設立:2021年5月17日
資本金:5,000万円
https://www.ealo.co.jp/

---
<日本で初めて※1の機能性表示について>
1. 『仕事や勉強による一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和する』
2. 『睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の向上に役立つ』(機能性関与成分の 50%)
3. 『肌の弾力を維持し肌の健康を守るのを助ける』(機能性関与成分の 50%)

※1 生鮮トマトの機能性表示食品としては、上記1.~3.の機能性を有し、2.3.について表示できる”日本初 “の商品です。
また、GABA の機能として1.~3.をすべて表示できる点としても”日本初”の商品となります。(2021.9 の機能性表示届出受理 時点)
※2 自グループ内比

※3『機能性表示食品』
・事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
・販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。
ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。
・疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

※4 血圧が高めの方の血圧を低下させる
仕事や勉強などによる一時的な精神的ストレスや疲労感を緩和
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)