美容・健康 住宅・建築・建設

ジム専門内装工事サービス開始のお知らせ

FIT Trading株式会社
見積もりの透明性、見積もり作成スピード、プロジェクトマネジメント機能を追求したフィットネスジム専門の内装工事サービスの展開を開始します。

総合フィットネス商社 FIT Trading株式会社(東京都港区 / 代表: 阿部信太郎)は、フィットネスジム店舗に特化した内装工事サービスを開始することを発表します。




日本のフィットネスジム市場において、店舗開発者側に向けた商品/サービス(格安マシンや無人店舗運営システム等)が幅広く拡充されていく中、FIT Trading株式会社(以下、「当社」という)は、スポーツジムの初期設備投資額に占める割合が最も大きな内装工事領域において業界の底上げに貢献する新規プレイヤーの参入が不足していると考え、当社として本領域に参入することを決定致しました。

当社は、2021年11月にオープンしたSureGym(シュアジム)八街店の店舗開発経験から、フィットネスジムの店舗開発が求める内装業者の理想像と現実のギャップに関して、多くの気づきを得ました。

SureGym(シュアジム)八街店の物件内見時(2021年6月)


SureGym(シュアジム)八街店の完工後(2021年11月)



フィットネスジム内装業者の問題点

1. 見積もり内容の不透明性
見積もり中の費目が十分に細分化されておらず、資材や人工の単価が不明瞭である。故に、相見積もりを取得しても複数社の入札を同一条件で比較することができず、工事業者の選定が合理的に行えていない。

2. 見積もり作成スピードの欠如
業界の基本水準として、現地調査から見積もりの作成まで2-3週間程度の時間を要する。工事要件の変更が加われば更に1-2週間程度の時間が見積もり作成に加算され、このような時間軸では競争力のあるフィットネスジム店舗開発は到底できない。

3. 施工管理者のプロジェクトマネジメント能力の欠落
建設業界の高齢化・人不足により、プロジェクトマネジメント能力に秀でた優秀な施工管理者の供給が極めて少ない。売り手市場であり、店舗開発者側は現場を人質に取られるようなかたちで泣き寝入りすることになる事案が多発している。

幸い、当社は素晴らしい建設会社と施工管理者様との出会いに恵まれたお陰で、八街プロジェクトを無地に予算内・工期内に完了することができたものの、上記の問題は当社として取り組むに値する業界のペインだと捉え、本プレスリリース発表に至りました。


内装コストの圧縮に関して

フィットネスジムの内装工事費は、一般的に10万円~30万円/坪程度です。坪単価を下げていく上で重要なポイントをまとめました。

1. 既存設備の確認
天カセ(業務用エアコン)、自動ドア、排水管、電気配線/基盤といったフィットネスジムの必須設備が候補物件に既存設備として残っているか否かを、現地調査の際に必ず確認してください。物件の状態によって、内装工事費の坪単価は最大10万円程度変動します。

2. 水廻り工事の削減
排水管の条件が悪い場合、シャワー/手洗い台などの水廻り工事の金額が大幅に上振れ(最大3万円/坪程度)することがあります。またシャワーユニットの納期やラニングコスト等の問題もあるため、できれば水廻り工事は最低限に抑えることを推奨します。

3. 相見積もりの取得
見積もりの前提条件をそろえた上で、最低3社から相見積もりを取得してください。できれば各社を別々に現地調査に呼び、現場で担当者の力量をフラットに見定めることをお勧めします。相見積もりのプロセスで各社からより多くの情報を吸収し、その中で最も信頼できそうな業者/担当者に発注を決めれば失敗する可能性は低いでしょう。当社に相見積もりへの参画を希望する場合は、info@fittrading.jp までその旨ご連絡ください。



基本情報

■ FIT Trading株式会社ウェブサイト
URL:https://fittrading.jp/

■ 本件に関するお問合せ先
メールアドレス:info@fittrading.jp

■ FIT Trading株式会社のプレスリリース一覧
URL:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/48337

■ FIT Trading 会社概要
会社名 :FIT Trading株式会社
代表者 :阿部 信太郎
所在地 :東京都港区西麻布3-2-13
ウェブサイト :https://fittrading.jp/
コンタクト :info@fittrading.jp
事業内容 :業務用トレーニングマシンの販売、ジム専門内装サービスの提供、3Dボディスキャナーの販売、フィットネスジムの運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)