美容・健康

AIを活用!腸内環境タイプを考慮した減量支援プログラム「MGダイエットサポート」を企業向けにサービス開始

株式会社メタジェン
~腸内環境を調べて、判断して、行動する~

株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO・CGDO 福田 真嗣、以下「当社」)は、この度、腸内環境タイプを考慮した減量支援プログラム「MGダイエットサポート」(以下「当サービス」)を2022年6月1日に正式にリリースし、企業向けのサービス展開を本格的に開始いたします。当サービスでは、自身の腸内環境という「体質」を知ることで最適な痩せる行動を把握し、これまでのダイエットで起きていた自身の体質と痩せるための行動のミスマッチによる減量効果の低下という課題の解決を目指します。


腸内環境データとAIを用いてユーザーの減量行動を最適化!

ヒトの腸内には数百種類以上にも及ぶ腸内細菌が棲んでいますが、個人ごとにそれらの種類やバランスが異なっていることがわかっています。個々人の腸内環境タイプの違いが食品やサプリメントの摂取効果、医薬品の効き目、さらにはダイエット行動の減量効果等を左右することがわかってきました。すなわち、腸内環境の違いという「体質」の個人差により、同じダイエット行動を行ったとしても、個々人で減量効果が異なってきます。そのため、各々のダイエット効果を高めるためには、腸内環境タイプを考慮した層別化アプローチが重要です。

そこで当社では、ダイエットに関する層別化技術を確立するため、BMI25以上の800名の腸内環境データや健康診断データ、アンケートデータを元に、生活習慣指導AI(痩せるAI)の構築を行いました(※1)。当社が有する腸内環境評価技術、並びに痩せるAIを活用することにより、個々人に最適なダイエットのための行動を把握することができるようになりました。

(※1)この成果は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」において、SOMPOヘルスサポート株式会社との共同研究の結果得られたものです。


<当サービスの概要>

当サービスは、従業員の健康経営に取り組む企業様をはじめ、フィットネスジムやエステサロン、健診クリニック等、ユーザーの減量支援に取り組む機関に向けた企業向けサービスです。各機関を通して採取したユーザーの便から、腸内環境情報を取得し、アンケートや健康診断データも合わせて痩せるAIにより解析します。そのユーザーの健康維持を目的として痩せるために適した行動を「おすすめの行動」とし、その逆に痩せることにあまり寄与しない行動を「普段通りでいい行動」と定義し、それぞれをランキング化してフィードバックいたします。

※なお、当サービスは、疾病の診断、治療、予防を目的としていません。また、疾患を有している方、診療を受けている方、妊娠中の方を対象としたものではありません。







当サービスの詳細についてはこちら https://metagen.co.jp/service/mgdietsupport.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)