医療・医薬・福祉

"高齢者の水頭症 iNPH.jp"のウェブサイトリニューアル

Integra Japan株式会社
ーiNPHの早期診断・治療を目指してー

東京都港区、【2022年5月31日】世界的な医療技術のリーディングカンパニー、Integra Japan(インテグラ ジャパン)株式会社は、特発性正常圧水頭症(以下、iNPH)のさらなる認知度向上を目的として、ウェブサイト「高齢者の水頭症 iNPH.jp」(http://inph.jp/)をリニューアルしました。


■リニューアルの背景
iNPHは、高齢者が発症する可能性のある水頭症の一種で、髄液が脳室内に過剰に溜まり、脳を圧迫することによって起こります。髄液の流れを良くする手術によって、歩行障害、認知症、尿失禁などの症状が改善することから、「手術で改善する認知症」とも呼ばれています。
日本での疫学調査の結果では、iNPHの患者数は全国で約37万人と推定されていますが、そのうち治療を受けている人の数は数%程度です。 iNPHの症状は加齢に伴う症状によく似ているため、見過ごされている状況です。iNPHを放置して症状が進行すると、患者さんの自立した生活が失われ、ご家族の介護負担が増えます。

超高齢社会である日本においては、iNPHの患者数の増加が容易に予想され、弊社が2021年に実施したオンラインキャンペーンで大きな反響を得たことから、ウェブサイトのリニューアルを決定しました。

■リニューアルのポイント
1)新デザイン
スマートフォンの普及に伴い、スマートフォンに特化したサイトレイアウト、デザイン、機能を実装しました。

2)新コンテンツ
患者さんの声や医師の声を加えることで、患者さんが前向きに安心して受診できるように工夫しています。

3)新機能
チェックシートに「印刷」「保存」ボタンを設け、病院での症状説明をサポートします。また、各ページにSNS共有ボタンを設置し、サイト訪問者が家族や友人と情報を共有しやすくしています。



※高齢者の水頭症 iNPH.jp スマートフォン画面イメージ


■Integra Japan株式会社について
Integra Japan株式会社は、再生組織技術と脳神経外科用ソリューションのグローバルリーダーであるIntegra Lifesciencesの日本支社です。Integra Lifesciencesは外科手術における確実性を高めることに尽力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)