美容・健康 医療・医薬・福祉

【Vitalogue Health】更年期医療学分野における第一人者の寺内公一医学博士(東京医科歯科大学寄附講座教授:茨城県地域産科婦人科学講座)が医学アドバイザーに就任

株式会社 Vitalogue Health
自宅でできる郵送ホルモン検査サービス『canvas』のプロダクト開発・運営体制を強化

株式会社Vitalogue Health(バイタログヘルス、本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷川彩子、以下当社)は、東京医科歯科大学の寺内公一医学博士が医学アドバイザーに就任したことをお知らせいたします。これにより、当社が開発・運営する、自宅でできる郵送のホルモン検査サービス『canvas (キャンバス)』の開発・運営体制を強化し、引き続きホルモンケアを通した、多様なライフスタイルの実現とそのサポートに取り組んでまいります。




寺内医学博士は、女性医学の更年期医療学分野における第一人者です。ホルモン補充療法などの医学的な治療アプローチに加えて、健康維持の観点から日常生活での「食」や「運動」を通したセルフケアについても研究。また、アンチエイジング治療や漢方療法などの関連領域にも精通し、数々の論文を報告しています。

この度、当社では『canvas』を軸とした、ホルモンケアの新たなソリューションおよびセルフケア方法の開発を見据え、寺内医学博士を医学アドバイザーとしてチームメンバーに迎える運びとなりました。今後は『canvas』が保有する各種ホルモンの定点観測データを用いた研究も視野に入れ、引き続きプロダクト開発・運営体制を強化するとともに、ホルモンケアを通した多様なライフスタイルの実現サポートに向けて取り組んでまいります。

【医学アドバイザー就任に関するコメント】


寺内公一 医学博士(東京医科歯科大学寄附講座教授:茨城県地域産科婦人科学講座)



1994年、東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部附属病院、国保旭中央病院、都立大塚病院産婦人科にて研修。2003年、医学博士。 2005年、米国エモリー大学リサーチフェロー。2012年より、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科女性健康医学講座准教授。2016年より、同教授。2020年より、現職。

<資格>
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・指導医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医・指導医、日本女性心身医学会認定医、北米閉経学会(NAMS)認定医、日本骨粗鬆症学会認定医、日本抗加齢医学会専門医

<学会役員活動>
日本産科婦人科学会(代議員)、関東連合産科婦人科学会(代議員)、東京産科婦人科学会 (評議員)、日本女性医学学会 (理事)、日本女性心身医学会 (理事)、更年期と加齢のヘルスケア学会 (理事)、日本胎盤学会 (評議員)、日本骨粗鬆症学会 (理事)、日本抗加齢医学会 (評議員)

「ホルモンを知ることは、私たち産婦人科医が女性医学に取り組む上で必要不可欠なプロセスであり、女性にとっては自分自身の身体を知る第一歩でもあります。自分が更年期のどの位置にいるのか、自分にとって適切なケアにはどんなものがあるのか。canvasはこれまで医療機関の受診に戸惑いを感じていたり、忙しい日々の生活のなかで受診を後回しにせざるを得なかった女性に、自身の身体と向き合うきっかけを作るプロダクトになると期待しています。今後、ホルモンケアを通した多様なライフスタイルの実現に貢献するとともに、チームメンバーの一員として、新たなアプローチの探索に向けて私自身の経験を最大限に還元していけたらと考えています。」


『canvas (キャンバス)』について






『canvas』は、自宅でできる郵送ホルモン検査サービスです。簡単に自己採血することで、自宅で自分のホルモンをチェックすることができます。PMS(月経前症候群)や生理痛、妊娠、更年期と、女性は一生を通してホルモンに大きな影響を受けて生きています。年齢や月の生理周期によるホルモンの変化について知ることで、ライフスタイルやキャリアプランの選択肢を自分で選び自分で変えていくひとを増やしたい。『canvas』はそんな願いから誕生しました。
・Webページ:https://www.get-canvas.com/
・Instagram:@getcanvasjp
・LINE:https://lin.ee/4xVNFQj
・twitter:@getcanvasjp
・note:https://note.com/getcanvasjp


会社概要

Vitalogue Healthは、個人のエンパワメントとウェルビーイングを目指し、医療面からアプローチするスタートアップです。医療の専門家とチームを組み、あらゆるライフスタイルを送る方々に寄り添いながらそれぞれが身体の状態を知り、ホルモンケアや医療へのアクセスを身近にするアイテム・情報・サービスを提供しています。第1弾として、2021年3月、自宅でできる郵送のホルモン検査サービス『canvas (キャンバス)』を発売開始。自分自身の身体と人生をコントロールすることで、卵巣を持つすべてのジェンダーの人、周囲の全ての人の人生選択が豊かになる社会づくりに取り組んでいます。
・社名:株式会社 Vitalogue Health
・代表者:代表取締役 長谷川彩子
・所在地:〒150-0002 渋谷区渋谷3-1-9 YAZAWAビルUCF3F
・設立日:2020年4月27日
・事業内容:検体検査事業の企画・開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)