企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

従業員の健康ケアを目的に、ジュニパーネットワークスへ企業向け睡眠改善サービスを提供開始|NTT PARAVITA株式会社

NTT PARAVITA株式会社
睡眠改善で一石二鳥、従業員の健康増進と生産性向上をめざす

ねむりのDXカンパニーNo.1をめざすNTT PARAVITA株式会社(大阪市、代表取締役社長:中野 康司、以下「NTT PARAVITA」)は、ジュニパーネットワークス株式会社(東京都新宿区、代表者:古屋知弘、以下「ジュニパーネットワークス」/米国本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)へ、従業員の健康ケアを目的として「ねむりの窓口」の企業向けカスタマイズ版を提供開始したことをお知らせします。





クラウド+AI+5G時代のネットワークとセキュリティのソリューションを提供するIT企業であるジュニパーネットワークス様は、コロナ禍におけるリモートワークを含めた自由な働き方や慈善事業に取り組むための有給休暇制度、キャリアアップのためのサポートなど、従業員を第一に考えた様々な制度を用意しています。その従業員サポートの一環として、睡眠に着目した健康サポートである「ねむりの窓口」の企業向けカスタマイズ版の導入を決定いただきました。
2022年5月までパイロット版の提供を実施しており、6月から本格提供を開始。NTT PARAVITAが2021年9月にリリースした調剤薬局向けサービス「ねむりの窓口」の、初めての企業向けカスタマイズ版の提供となります。



「ねむりの窓口」企業向けパッケージ提供の背景

日本のIT業界においては、従業員のウェルビーイングを重視することにより、より優秀な人材の獲得を目指しています。一方で、米国のシンクタンクの調査研究*1 によると、日本人の睡眠不足を原因とした国家レベルの経済的損失は約15兆円に達し、このGDP比は調査対象5か国(アメリカ、ドイツ、イギリス、カナダ)の中でも最大です。さらに新型コロナウィルスの感染拡大に伴う在宅勤務増加の影響で、生活リズムが乱れたり運動不足となる人が増え、睡眠の質が悪くなったと感じている人が増加、6割を超える人が睡眠に悩みを抱えているという調査結果も出ています。*2

そこでNTT PARAVITAは、働き世代の方の ”ねむり” をサポートするため、「ねむりの窓口」を企業向けにカスタマイズして提供することとしました。手軽に「睡眠」を測定、可視化されたレポートを元に健康アドバイスを実施することで、利用者の心身の健康をケアします。
初の提供先となるジュニパーネットワークス様は、これまで以上に働きやすい環境をつくるとともに、IT業界のリーダーとして働き世代の睡眠問題の解決モデルづくりをめざします。



企業向けカスタマイズ版概要

睡眠不足が続くと、自覚のないうちに脳のパフォーマンスが下がり、集中力、記憶力、創造性、感情制御機能などが低下、さらに 高血圧、癌、II型糖尿病、抑うつ症状、認知症、心疾患発症のリスクが上昇するなど、心身ともに悪影響が出ます。
逆に、良い睡眠習慣を維持することでこれらのリスクを低下させることができます。


ジュニパーネットワークス様向け「ねむりの窓口」カスタマイズ版では、NTT PARAVITAからジュニパーネットワークス様へ睡眠センサーを5台貸与。サービス利用者1名につき2カ月間の睡眠測定を実施します。測定1週間毎に睡眠レポートを提供し、最初の1カ月間の測定後、NTT PARAVITAの専門スタッフによるWEB面談を実施。その際のアドバイスを受け、次の1か月間で改善を図ります。1期間に最大5名が利用でき、年間で20~30名の利用を想定しています。




ジュニパーネットワークス様 コメント

当社は従業員を第一にしたサポートプログラムを多く用意しています。「ねむりの窓口」はその一つとして導入しました。これにより、従業員の睡眠改善による健康増進はもちろん、仕事のパフォーマンス向上にも期待しています。1年間の利用後に従業員の満足度や睡眠や生活の改善具合を検証し、一定の効果が見られるようであれば台数の拡大も検討予定です。



今後の展開

今回のジュニパーネットワークス様への提供開始を皮切りに導入先企業を拡大し、2022年度内に3,000名の従業員の睡眠サポート実施をめざします。



睡眠計測について

「ねむりの窓口」では、専用のシート型の睡眠センサーを利用して睡眠を計測します。普段お使いのベッドマットレスやお布団の下に敷いて設置するので、違和感なくいつも通りの睡眠を取ることが可能です。睡眠レポートでは寝付き・寝起きの良さ、睡眠時間、睡眠の質などが数値化され、睡眠状態を細かく把握できます。また、1週間、1ヶ月と長期の睡眠状態を確認することで、普段の生活リズムや普段と違う生活をした際の状況などを把握することも可能です。
これらのデータに基づき、具体的なアドバイスや改善の提案をいたします。

貸し出しするセンサー
センサー設置イメージ


提供するレポート(一部)のイメージ



お問い合わせ・お申し込み

本プレスリリースへのお問い合わせ、本サービスのお申し込みは以下のメールアドレスまでご連絡ください。(メールのタイトルにて、「企業向けねむりの窓口」に関するご連絡である旨を明記ください。)
contact@nttparavita.com


※ニュースリリースに記載している情報は発表日時点のものです。現時点では発表日時点での情報と異なる場合がありますので、予めご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

------------------------------------
*1 ランド研究所 ”Why sleep matters — the economic costs of insufficient sleep A cross-country comparative
analysis”(2016)
https://www.rand.org/content/dam/rand/pubs/research_reports/RR1700/RR1791/RAND_RR1791.pdf
*2 ウーマンウェルネス研究会「コロナ禍の睡眠に関する意識調査」
https://www.well-lab.jp/concern/suiminbusoku/1012/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)