医療・医薬・福祉

戦略担当執行役員にアンドリュー・リュウ(Andrew Liu)氏が就任

サンバイオ株式会社

当社グループ(サンバイオ株式会社及びその子会社であるSanBio, Inc.、SanBio Asia Pte. Ltd.)は、2022年5月16日付けで、当社グループの戦略担当執行役員にアンドリュー・リュウ(Andrew Liu)氏が就任したことをお知らせします。

同氏は、投資銀行JPモルガンやプライベートエクイティファンドで、資金調達、M&Aや企業投資に携わり、多くのプロジェクトを成功に導きました。また、参天製薬株式会社や中国の上場企業 カンホン製薬社では企画本部長として事業開発、経営企画、製品ポートフォリオ戦略などを担当し、パイプラインの導出及び導入、事業買収、バイオベンチャーへの投資、事業再編などを主導し、企業価値向上に貢献しました。

当社グループでは、慢性期外傷性脳損傷患者を対象に開発中のSB623について、2022年3月に、当社初となる製造販売承認申請を厚生労働省に対して行いました。当社グループは、日本での事業化に向けた施策を進めていくとともに、リュウ氏が有する経営戦略、事業開発に関する豊富なビジネス経験に基づいて、SB623の海外展開を含む企業価値最大化に向けた取り組みを推進していきます。

入社に際し、リュウ氏は以下のように述べています。「この度、アンメット・メディカル・ニーズの高い中枢神経系疾患を対象に、再生細胞薬という新しいカテゴリーの医薬品開発を進めるサンバイオの事業に参画することとなり、大変うれしく思います。再生医療のグローバルリーダーになるというサンバイオのビジョン達成に向けて、自身のこれまでの経験を最大限に発揮し、全力で取り組んでいく所存です。」

当社代表取締役社長森 敬太は、以下のように述べています。「この度、製薬企業での経営戦略、事業開発などの分野における長年の経験と実績をもつリュウ氏を迎え入れることができ、大変嬉しく思っております。リュウ氏が有する経験及び能力は、当社グループがSB623を含む開発品をより多くの患者さんに最速でお届けし、企業として発展していく上での大きな推進力になると確信しています。」

以上

サンバイオについて
サンバイオは、再生細胞薬の研究、開発、製造及び販売を手掛ける再生細胞事業を展開しています。既存の医療・医薬品では対処できず、アンメット・メディカル・ニーズが高い中枢神経系領域の疾患を主な対象としています。東京に本社、カリフォルニア州マウンテンビュー、シンガポールに子会社を置くサンバイオグループの詳細は、 https://www.sanbio.com にてご覧いただけます。

プレスリリースは以下よりダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=c-99190-2022053113-73e0da7ec6b29cc315b60d3abb4ea94d.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)